ゆらり ブログ!

OCNブログ人より引っ越してまいりました

ズムスタ広島対中日 中村祐太プロ初登板 7-4

2017-05-03 10:49:50 | スポーツ
今日は、ディゲーム
昨日は、またもや棚から牡丹餅ビシエドのエラーから
逆転劇を演じてしまい、正攻法では勝てないのか?
と、不安になってくる今日この頃です
得てして、このような勝ち方をした場合
打てそうで打てないという展開になることが多い
なんか、プロのレベルが著しく低下している
でも、今の広島打線は、機動力もあるので
”ミス出来ない”という心境の影響もしてか…ミス連発とも解釈して観戦したいと思います

中日は、吉見先発で、対する広島は、プロ初登板の中村祐太
舐めるなと思うか、広島の台所事情を見越して有利と思うか
判らないが、恐らく後者であると思う
数年前は、中日に鴨にされていた暗黒時代から抜け出し
本物の強さ、連覇に向けて戦っているのだ
野手は、競争激しいが、投手は、不足しているアンバランス
野球は、投手で八割がた決まってしまう特異なスポーツ
どの球団も、ここがネックになって、抜け出せないでいる

今日の解説は、野謙だけは勘弁して欲しい
立浪解説者は、子気味良い語り口で、内容も素晴らしく聞きいってしまったが
野謙は、声も聞きたくないが、早口で、キャーキャーうるさく語り方が気に入らない

今日の解説は、北別府と前田で、ゆったりとした解説でゲームに集中できた

初回、先発中村祐太は、ワンナウツ三塁で、ゲッツー崩れで一点先取されるものの
終始、落ち着いたピッチングで上々の立ち上がり
主審が、辛口の審判を下す
二回にも、追加点を取られるが、終始落ち着いてハートの強さを感じる
援護点を待つ我慢のピッチングが続く
試合が動いたのは四回
丸ヒットで出塁して、鈴木誠也フライアウト後、新井の技ありの五号ツーランホームランで同点
新井の経験からくる読み勝ち
安部、エルドレットがアウトでチェンジ
五回、京田に、ライトへ一号ソロを打たれて2-3に、再び、引き離される
追いかける展開になった、広島裏の攻撃で、會澤のサードゴロをゲレーロのエラーで、ツーベスにしてしまう
代打天谷が、セフティーバントを三塁送球、ゲレーロ捕球できず、會澤ホームイン、天谷セカンド進塁、3-3
先頭田中、四球で一二塁、思わぬイニングになった吉見、敵ながら同情してしまう
菊地には、引きずっているかコントロールが定まらず、バントで確実に送る二三塁
丸が、センター前ヒットで、4-3逆転
鈴木誠也、三振で新井にカバーして欲しいところ…ショートゴロでチェンジ
ここからは、継投、中村祐太の勝がかかっている
中田廉が登板、ビシエドから交代した福田、藤井、ゲレーロを三者凡退で、先ずは一安心
安部が、期待に応える、センター前ヒット
エルドレット、センターフライ
會澤が打席に立つ、安部すかさずセカンド盗塁セーフ八つ目成功
會澤翼今シーズン第一号ツーランホームラン 6-3になりました
吉見散々な一日、交代岩瀬
代打ペーニャ、レフト前ヒット結果を出します
面白すぎ
田中、レフト前ポテンヒット一二塁
菊地、ショートゴロでゲッツー崩れで、一三塁
丸がアウトでチェンジ
七回は、一岡
菊地のファインプレーもありワンナウツ一塁
手強い京田を空振り三振
荒木サードゴロで抑える

中日祖父江のバッテリー
鈴木誠也、ショートゴロでワンナウツ
新井、ライト前ヒット猛打賞、代走野間
安部も期待に応えてライト前ヒット、野間も三塁に進み一三塁
エルドレットもセンター前ヒット、7-3 代走堂林
會澤センターフライ
代打西川、祖父江ストライクが入らないフルカウントから結局、四球
勝負感をもっている
田中ファーストゴロ、チェンジ
八回、ジャクソン
九回、現在の守護神今村が一点取られるも何とかセーブして勝った
これで、ルーキー先発に、ことごとく勝がついた
明日は、大瀬良先発二勝目といこう








ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ズムスタ広島対中日 5-2 | トップ | ズムスタ広島対中日 8-7 »
最近の画像もっと見る