ゆらり ブログ!

OCNブログ人より引っ越してまいりました

神宮球場ヤクルト対広島 7-8

2017-05-11 01:26:43 | スポーツ


ヤクルト
1.中)坂口、2.三)藤井、3.二)山田、4.右)雄平、5.左)バレンティン
6.一)鵜久森、7.補)中村、8.遊)大引、9.投)山中
広島
1.遊)田中、2.右)菊地、3.中)丸、4.右)鈴木、5.左)エルドレッド
6.一)新井、7.三)安部、8.捕)石原、9.投)大瀬良

初回山中から、田中二塁打、菊池進塁打、丸ライトオーバータイムリーで先制
鈴木誠也がライト前技のポテンヒットで追加点 0-2
エルドレッドライト前ヒットで、一三塁で新井犠牲フライで0-3
問題は、大瀬良の出来である、3点も取ったのに坂口にイキナリ四球を出す
ベンチはイライラするようなピッチングだが、藤井レフトフライ、山田空振り三振
コントロール重視のセットポジションからの投球最後は雄平レフトフライで
何とか抑える

二回裏、パレンにツーベースヒット、ツーアウトから大引にホームランを打たれて
2-3となる ど真ん中に何故(?_?)投げるよ
今日も一筋縄ではいかぬ展開
大瀬良のストレートは威力がないのか…これで大瀬良の何かが狂い始めた、いつもだが
ただ、球威のない山中だけに、三回丸ツーベースヒット、鈴木誠也期待に応える、ツーランホームラン
2-5と突き放す…大瀬良観てるか頼むぞ
裏の攻撃ツーアウト一二塁でバレンにフルカウントから、変化球空振り三振…
四回両軍追加点入らず

五回裏ヤクルトの攻撃、ワンナウツから坂口を四球で塁に出す
ストライクとボールがハッキリしているので見極めやすい
坂口盗塁、藤井に粘られ四球、四つ目の四球となる
ベンチでは、小物相手に四球を出すようでは心もとないだろう
山田三塁ゴロを二塁送球フィルダースチョイス満塁
バッティング好調の雄平センター犠牲フライ、坂口ホームインで3-5
ここでバレン…大瀬良の精神がピッチングに現れる構えたところにいかない
ワイルドピッチで二三塁、バレン歩かしてもいいような場面
一番いけないのはホームラン…言った先からスリーラン試合をぶち壊す6-5
石原の選球ミス、鵜久森もライトオーバースリーベースヒット
完全ヤクルトペース、中村をやっとフライアウトでチェンジ

大瀬良ではなく、粗悪品につき”悪瀬良”と命名する、プロ辞めた方がいい
六回ギルメットに交代継投に入る
安部から三者凡退
広島も継投にはいるが、登板過多の薮田がツーベースヒット打たれるが
ヤクルト代打のマズイバントでワンナウツで、坂口を迎えるフライアウト
セカンド進めない、藤井もライトフライで何とか抑える
あのバント失敗で流れが広島に傾く

七回ルーキがマウンドに登る
田中に対して、ボール先行もフライアウト
菊地ストレート打ち返しセンター前ヒット
丸空振り三振で、三打点をマークしている鈴木誠也がバッターボックスに立つ
警戒してかスリーボールとなる、ストレートで一球ストライク
バッティングカウント、ストレートでフルカウントにする
勝負球をカット、勝負球甘く入った変化球をレフトへ逆転ホームランで6-7で逆転

七回裏 薮田続投で、山田を四球で歩かせてしまう
打撃好調の雄平、セカンドゴロ、ゲッツー崩れで一塁はセーフ
ランナー残してバレン、ボール先行これでいい結局四球で一二塁
ここで、前の試合代打サヨナラホームランの大松を迎える
薮田も渾身のストレートで追い込むショートゴロの間、一三塁
中村ライトフライでこの回を凌ぐ

八回ジャクソン連投
この回を無失点で抑える

九回原がマウンドに上がる
田中、菊池がアウトになり
丸が打席に立つ、フルカウントから変化球を捉えて
突き放しのソロホームラン
6-8まだ安心できない
守護神代理の今村
代打荒木を打ち取りワンナウツ
山田に四球を与える
雄平アウトにして、バレンセンター前ヒット一二塁
大松をストレートの四球で満塁
中村セカンドゴロも田中送球ワンバンドでエラー間一点追加
大引をボール先行も変化球でカウントを整え、勝負球で変化球を
ショートゴロで試合終了
これで、登板過多の薮田にも勝星がついたので、報われたと思う

昔のカープを観ているようだ、最後まで縺れて、なんとか勝ったときの癖になりそうな安堵感

ヒーロインタビューは鈴木誠也だが、殊勲賞は丸の突き放しのホームランだと思う
あれがなければ、判らなかった
でも、六連戦が続きすぎではないか、明日は、巨人阪神戦は休みなのに
広島虐めではないだろうか
三戦目は、石川と半端投手福井との投げ合い
巨人戦以外で通用するのだろうか?






















ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 神宮球場ヤクルト対広島 | トップ | 神宮球場ヤクルト対広島 1... »
最近の画像もっと見る