山と道・野の花のこと

分け入っても分け入っても青い山

ふるさとはあの山なみの雪かがやく
 
また見ることもない山が遠ざかる種田山頭火

残雪の守門岳と水を張った田んぼ

2017-05-05 | 新潟の風景

新潟の5月の連休は

いつものように田植えが始まりました。

残雪をいただく守門岳が

涼しげな夏日の長岡より

☆☆☆

今年は遠出がたくさん

できるといいんですが

どうなりますか?

靴が古びて、下山時に滑るので

軽量(片足430g)の登山靴を買って

弥彦山で慣らしています。

どのくらい耐久性があるかが

問題かもしれませんが

今のところ、快調です。

end

『新潟県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月の花 in 弥彦山 26種-1 | トップ | 初めてのウラシマソウ@331回... »

コメントを投稿

新潟の風景」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。