昔に戻った人

ようこそ私のブログへ
芸能、ニュース中心に書きます。

乃木坂46生田絵梨花「笑顔を忘れていた」「抜け殻状態」苦悩の過去

2016-10-31 09:08:44 | 芸能関係

2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー『Zenlogic』レンタルサーバーZenlogic

エコノミープラン 詳細はこちら

[Dell]決済後最短翌日出荷!<即納モデル>デル

   乃木坂46生田絵梨花「笑顔を忘れていた」「抜け殻状態」苦悩の過去

【生田絵梨花/モデルプレス=10月30日】乃木坂46の生田絵梨花が、30日放送の日本テレビ系「チカラウタ」(毎週日曜17:00)にゲスト出演。過去の苦悩を振り返り、乗り越えたきっかけを語った。

◆生田絵梨花、乃木坂46と学業の両立に苦悩

同番組は、ゲストが人生の大切なシーンに鳴った自分だけの“チカラウタ”を持ち寄り、エピソードを語る内容。生田は、グループのデビューと、音楽学校の受験が重なった中学3年生の苦しかった時期を振り返った。

3歳からピアノを始め、音楽学校を受験するため親に頼み込んでグランドピアノをプレゼントしてもらったという生田に待っていたのは、デビューシングルの制作と受験という2つの人生の転機。当時は、忙しすぎていつしか笑顔を忘れてしまったといい、「両方とも捨てられなくて両方ともやりたいんだけどキャパオーバーみたいになった」と回顧した。

家や学校でも無口になり「抜け殻状態」に。仕事現場でも笑顔が出来ず、口は笑っているのに目が笑っていなかったという。

◆生田絵梨花の背中を押したのは?

司会のNEWS小山慶一郎は、「諦めようかなっていうのはなかったの?」と疑問。生田は「諦めきれなかった。ピアノもプレゼントしてもらったときに『一生続けるから』っていう約束を交わしててそれを守りたいってずっと思ってたので、なんとか両方やりたかった」と当時の心境を吐露した。

そんな生田の背中を押してくれた曲がアンジェラ・アキの「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」。歌詞の内容と自身の状況が重なり、「忘れていたことを思い出させてくれたし、そのときは今追われていることに精一杯で余裕がなくなっちゃってたけど、未来のことを考えたりとか希望を見るようにしたら笑顔で頑張れるようになった」と前向きになれたことを告白。

辛い時期を乗り越え、アイドルとして輝く生田の芯の強さを感じるエピソードに、共演陣は「印象変わりました!」「大人に見える」と驚嘆の声を上げていた。

オンラインストアの開設は、お試し無料の カラーミーショップ で!カラーミーショップ

WordPress・MTOS簡単インストール機能対応!レンタルサーバー『ヘテムルヘテムル

スタンダードプラン 詳細はこちらロリポップ

格安旅行たびらい
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 音楽CDランキング | トップ | 上戸彩、半グレHIROとの間に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

芸能関係」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。