昔に戻った人

ようこそ私のブログへ
芸能、ニュース中心に書きます。

キンタマが我慢できなくて中村橋之助“不徳の致す-”不倫発覚早期会見 ベッキー会見が反面教師に

2016-09-18 08:48:51 | 芸能関係

ZenlogicレンタルサーバーZenlogic

マルチドメイン、マルチデータベース、共有 SSL など多彩な機能と256GBの大容量なサーバー環境が月額1,000円(税抜)~!ホームページつくるならレンタルサーバー 『ヘテムル』ヘテムル

定期購入機能でオンラインショップの売上倍増カラーミーショップ

   キンタマが我慢できなくて中村橋之助“不徳の致す-”不倫発覚早期会見 ベッキー会見が反面教師に

 しかし芸能人も大変だ人間のクズ相手になんでこんな事しなければいけないんだ、人の弱みを握ってそれを金に換えるなど人間のやる事ではない。

 東京・豊洲新市場の盛り土問題で情報番組が盛り上がる中、またしても“文春砲”が炸裂した。

 週刊文春が伝えた歌舞伎俳優、キンタマ野郎の中村橋之助(51)の不倫報道。10月から八代目中村芝翫(しかん)襲名披露興行が始まる直前の発覚だったが、橋之助の手当ては早かった。

 今年1月、不倫報道を受けて開いたタレントのベッキー(32)の会見が、質問を受け付けない一方的な形を取ったために、その後バッシングを受けることになった。「あの会見が、芸能界全体の反面教師になっている」(芸能リポーター)

 「週刊誌の直撃を受けた直後に家族には説明し、すぐさま松竹にも報告を入れたそうです」と梨園関係者が舞台裏を明かす。「会見で連発した“不徳の致すところ”というせりふを用意していたかどうかは分かりませんが、雑誌の発売日前日に会見を開くことも決めたようです」 会見の前に、橋之助はもう一手、打った。

 「歌舞伎に精通した旧知の記者を、会見場所とは違う別のホテルに集め、事情説明をしたそうです。詳細は教えてもらえませんでしたが、緊張もあったけど和気あいあいとした雰囲気だったようですよ」(情報番組ディレクター)

 橋之助の芸能活動のマネジメントを担当しているのは、太田プロダクション。女優の高島礼子(52)、タレントの有吉弘行(42)に続き芸能ニュースの発信元になった。

独自SSL 詳細はこちらロリポップ

ホームページとしても使えるブログサービス【JUGEMJUGEMU

大容量無制限レンタルサーバー【X2】利用者のみドメインが激安【X2】

★月額100円(税抜)~/WordPress簡単インストール! ロリポップ!レンタルサーバー ★ロリポップ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 示談成立で不起訴の高畑裕太... | トップ | 低迷脱出?『バイキング』好... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

芸能関係」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。