昔に戻った人

ようこそ私のブログへ
芸能、ニュース中心に書きます。

誰が買うの?平愛梨「独身最後」の写真集が大不評で“アモーレ商法”崩壊

2016-10-13 12:36:25 | 芸能関係

低価格&大容量レンタルサーバーZenlogicレンタルサーバーZenlogic

ライトプラン 詳細はこちらロリポップ

スマートフォンにも対応済みのショッピングカート
カラーミーショップカラーミーショップ

WordPressが簡単・すぐに使える『レンタルサーバーheteml(ヘテムル)ヘテムル

   誰が買うの?平愛梨「独身最後」の写真集が大不評で“アモーレ商法”崩壊

 今年の6月にサッカー長友佑都選手との“アモーレ”交際が明らかになった平愛梨。

 9月25日には3年ぶりとなる写真集「ANOTHER ME」(ワニブックス)を出版。胸元が大きくはだけた写真が表紙を飾り、企画から写真チェックまで、すべて本人のセルフプロデュースで作られているという。清純派の平が初めて挑戦した艶系写真集だが、この作品が世間で物議を醸しているという。

「長友との交際が明らかになったこの時期に、なぜこのような肌を多く見せた写真集を? という疑問の声が多く上がっています。今年に入ってから有名人の不貞騒動が多く取り上げられ、そんななかでも唯一、2人は“爽やかカップル”だった。このタイミングでの艶系写真集は、どう見ても売り上げが見込めません。出すなら交際発覚前のタイミングではなかったでしょうか」(女性誌記者)

 この写真集を見た長友は、「ギャップがあって素敵だね」とテレビで絶賛。それも“バカップル”の印象を植え付けてしまったが、元々の愛梨ファンの怒りも増幅させてしまったようだ。

「ただでさえ長友との交際宣言で“裏切られた”と思ったファンが多いなか、写真集発売と来たものですから『ファンを舐めているのか?』『恋人が明らかになっているタレントの写真集なんて誰が買うか』などネットで非難が集中しています。本作は独身最後の写真集と銘打っていますから、思い切って清純派指向でやるか、正反対に“世界の長友が抱いたカラダ”がどんなものか、男性目線の企画にする方法もあったと思いますが‥‥」(出版関係者)

 最悪のタイミングで出版されたと言える今回の写真集。残念ながらもはや“アモーレ商法”は神通力を失ってしまったようだ。

 タレントと言うのは自分を売るため金に成れば何でもやるものなのだ。長友佑都と結婚するのが腹が立つのなら金と結婚するのだと思えばいい。


[Dell]決済後最短翌日出荷!<即納モデル>DELL

大手ハウスメーカーの新築一戸建てを検索!家選びネット家選びネット

JUGEM PLUSJUGEMU

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 究極の課題 「キムタク演じる... | トップ | AKBじゃんけん大会で大注目を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。