for today-female & human enlightenment,  

旅・短文

我是三四六岁


バド イシュル

2016年09月17日 11時32分25秒 | 旅行

             バード とは、bathの親戚で、お風呂→温泉 この町には皇帝が滞在した温泉があって、一般観光客も入れる。ぬるま湯ぐらいで、室内・屋外にも温泉プールがあり、水着で老若男女が楽しめる。街の中心地近くの公園にはシュウメイギクが咲いていた。

ウイーンのテルメウイーンはヨーロッパで受賞されたそうで、水球・ゴムボート持ち込み水路・ムーディーエリア・幼児用・室内・室外に、ありとあらゆる(水着で遊べる)施設があり、打たせ湯のような工夫はなくて、赤ちゃんからシルバーまで楽しめる。温度は体温以下にも感じられるぐらいだけれど、サウナもマッサージ施設もある。その晩いつもの時差影響時刻に目覚めることもなく朝まで睡眠が続いた。

       バード イシュルの バザーはごくまれで、到着早々いい日に出くわした。手編みのセーターは糸の質が最高。 寒い地方だけあります。男性が履いているハーフパンツはバックスキンでした。

 

 

いくつになってもこのようなスタイルは、愛らしげ。

 

       宿泊先まで続く川沿いはロマンティック通りと名付けられた箇所もあり、ランニングをする

人・水浴び・ベンチでくつろぐ人・散歩人など様々。ケーキを食べた夕方、歩いて帰る。

  定刻になると聞こえた音はこの教会から届いたのかもしれません。

  有名ケーキ屋さんのオープンサンド ウイーンのカフェより豪華・・・別の川沿いにも更に大きな支店があり、閉店後はそちらが良い。閉店頃は、どの店もスーパーもそっけなく慌ただしい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミッテンバルド 路線が開通した | トップ | ザルツブルグ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。