ホープフルG1クラブ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

朝日杯セントライト記念2016をよみとく

2016-09-15 15:36:31 | 予想
いやーマカヒキのニエル賞は興奮しましたね。私のようなド素人には地味な勝ちっぷりに見えましたが区間最速の上がり時計を記録していたとのことで悲観することはなさそうです。本番の凱旋門賞は相手が強くなるようなので厳しいレースになるのは間違いないですが、あっと驚く末脚で日本発の制覇を期待しています。そうなると金子氏の馬生がさらにスゴイことになってしまう。こんなことあったら嫉妬してしまうな。

今週は菊花賞トライアルのセントライト記念が施行されます。注目はもちろんディープインパクト産駒ディーマジェスティではないでしょうか。伏兵で皐月賞を制し、蛯名騎手の初制覇が期待された日本ダービーでは内枠の利を生かせず小差の3着でした。それでも一線級の能力を示しており関東の大将格として圧勝のレースを期待しちゃいます。

母父ブライアンズタイムらしく骨格がしっかりしたディープ産駒ということで来年の凱旋門賞あたりも期待が持てそう。今まであまり見ないタイプだと思うのでひと夏を越してさらに能力に磨きがかかっていると相当楽しみになるわけで、まずはここでしっかり能力を見せて欲しいところです。

意外と面白いメンバーが揃ったのでセントライト記念の予想にも力が入るところですが対抗馬としての注目馬はディープ産駒マウントロブソンでしょう。それなりの競馬をしてきたという点で相対的に高い評価を与えられる1頭だと思います。クロフネがいる牝系から奥がありそうで秋初戦でのパフォーマンスが楽しみです。

早い時期からクラシック候補として名乗りを上げていたディープ産プロディガルサンもまだまだ成長してくる1頭だと思っています。馬に合わせた調整でダービーに乗り遅れた感があるだけに体質がしっかりしてくれば今までとは違った競馬もできるのではないでしょうか。リアルスティール全弟という良血から初戦でどれだけの成長を見せられるか大いに期待しています。
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | ローズSはディープインパクト... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。