Playball Party
ごく稀に更新します




野球シーズン開幕!

やってきました東京ドーム

強化試合ではイマイチ信頼できない侍ジャパンだが、本番になってスイッチが切り替わることを願う。

対するはキューバ。国際試合では最強だった赤い軍団だが、最近ではすっかり弱くなってしまった。前回大会では1次ラウンドで敗退。有力選手がアメリカに亡命しまくりで、カストロも亡くなったしだいぶ昔の雰囲気とはちがう。

 

オープニングのイベントは歌舞伎とか日本ぽい感じの出し物だった。

続いて選手紹介。

3番セペタ、4番デスパイネが呼ばれてスタンドも盛り上がる

選手と、少し間があって向こう側にいるのが首脳陣ですが、手前のズングリ体型はキンデランですね。

知ってる人は知っている。呼ばれた時は自分の周囲でも「あのキンデラン」ということで知識を披露する輩も多かったですね。

90年代に世界を席巻したキューバの中心選手。リナレス、キンデラン、パチェーコ、メサ、、あのころ五輪では本気で強かった。しかも当時は金属バットでしたから余計に打撃脅威のイメージがある。

 

国歌

本日のスタメン

まぁこんなモンでしょうか。秋山が外れるのはもったいないが外野は激戦だから大変。

 

1回は無死一二塁のピンチから菊池がファインプレーでゲッツー。あれが抜けてたら展開は非常にマズかった。

ウラに筒香タイムリーで先制

 

3回キューバは同点犠牲フライ。ここは外野抜けそうな当たりを青木がファインプレーで犠牲フライどまりで助かった。

 

4回 二死二塁から山田がレフトに大飛球

ホームラン!!

と思ったが、観客が手を伸ばして捕ったということでビデオ判定で二塁打になってしまう。

とりあえず2-1と勝ち越し

 

その後一、三塁から青木が左中間へ長打コース

しかしセンターのサントスが飛びついてファインプレー。この回1点どまり

このセンター、この後もたびたびもの凄いプレーを見せた。とにかく守備範囲が広い。

 

5回は

四球で出た中田が珍しく盗塁。そして坂本がレフト線へタイムリー二塁打

これで3-1

 

さらに松田の3ランが飛び出して6-1

球場全体で、熱男ーーー!

そのあと菊池にタイムリーでこの回5点目

7-1と大きくリード

 

則本は最初は良くても突然崩れるんだな。

5回6回は完璧。しかし7回先頭デスパイネに本塁打

そこからがあかん。一昨年のプレミア12と全く同じ

早め早めで交代するべきだと思うのだが、、、この回3点で 7−4に詰められる

 

そのウラ筒香の2ラン

 

これで決まったか。

 

と思ったが、そうではなく2点返されてもつれにもつれ最終的には11-6で試合終わったのは11時を回っていた。。

まぁ、勝ちゃいいんよ。

4安打と打ちまくった松田がヒーロー

初回のエラーはガチガチに緊張してる風だったが打撃の調子が良ければ大丈夫。

坂本ー菊池の二遊間は最高やね。青木もさすがメジャーのプレーで、この3人がほかの選手だったら日本負けてたかもね。何点救っただろう。

 

韓国が連敗ですか。。日本も気をつけないとやられてしまうぞ。とにかく明日のオーストラリアに全力。自分はしばらくテレビで、2次ラウンドでまたドームの予定。チケット高くて全試合とか行けないのがつらいところ。

日本11-6キューバ(日刊スポーツ)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 日本ハム 商... WBC 2017 2次... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。