佐賀ぶらりさるく

佐賀や近県を歩き撮った写真にメモも入れ、目で見る日記として残して見たいと思います。

秋の花日記

2016-10-17 21:21:14 | 季節

木々の梢も色付き始め菊薫る季節、秋の七草の一つ裏庭のフジバカマはいつの間にか花の盛りを過ぎ、十三夜、満月とあいにく雲の中、今宵は十六夜、窓を開ければ、庭の金木犀が甘い香を漂わせ、薄雲の流れる空に十六夜の月が秋の夜長を楽しませてくれます。咲き始めた秋のバラと匂いの競演です。

 
金木犀の開花を辺りに漂う芳香で知る


秋明菊も満開


ゴールデンエンブレムも鮮やかに花開く


十数株の中で一番の強い香りのハイブリッド種のバラ
秋空に凛と咲き、金木犀と香りの競演です


ちょっと見ぬ間にフジバカマは満開を過ぎて


菊の季節 白いスプレー菊も開花はじめ


秋半ばの昼前の暖かい日は今日を限りと咲き競う ポーチュラカ

 
鉢植えから地植えに、見違えるほど多数の花を
浮釣木(うきつりぼく)アブチロン・チロリアンランプ



薄雲に見え隠れする十六夜の月


咲き始めたツワブキに舞う黄色い蝶


ピンクの秋明菊に4・5日遅れて


昔は各家に一本はあった柿の木も今は珍しい存在に
柿もぐと木に登りたる日和なり はろばろとして 背振山みゆ 「中島哀浪」


秋の夕暮れ時



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 佐賀熱気球世界選手権への誘い | トップ | 有田ぶらぶら »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む