佐賀ぶらりさるく

佐賀や近県を歩き撮った写真にメモも入れ、目で見る日記として残して見たいと思います。

長崎帆船祭り

2017-04-25 18:59:48 | イベント

「長崎は今日も雨だった」。こんな形容が浮かぶ長崎の街、今日の長崎は春の陽ざしもまぶしい日曜日、20日から始まった2017長崎帆船祭りはまさに佳境、長崎港には日本丸をはじめ4隻、そして韓国のコリアナも参加しての楽しいイベントです。

船内の一般公開、セイルドリル、そして人気イベントは「観光丸」の甲板から爽やかな春風を感じながらの港内を一周し長崎の街を眺める体験クルーズも、夜は帆船ライトアップ・イルミネーション、そして土・日曜のフィナーレは長崎港内では1000発の花火も打ち上げられます。


スカイブルーの空、波静かな長崎港


出島ワーフ


出島埠頭に帆船が勢ぞろい


韓国から参加の帆船「コリアナ」 全長41m・135t


「ドーントレッダー」は鈴与(株)鈴与商事(株)が所有
全長32.5m・132t


出島ワーフ係留地付近


「観光丸」はハウステンボス所有の帆船
全長65.8m・353t


「日本丸」は「海王丸」と共に日本最大の帆船  全長110m・2750t
商船系大学や高専・海員学校の学生が訓練航海する帆船です


「日本丸」の威容


水辺の森公園から見る女神大橋


水辺の森公園の賑わい、明日は最終日いよいよ出港だ


松ヶ枝埠頭に停泊する豪華客船 コスタ・セレーナ
11万4100t・3780人

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春半ば

2017-04-21 21:06:07 | 季節

四月もはや廿日、暦には「穀雨」とある。日本列島を縦断する桜前線も東北まで進み、ここ九州ではもうシャクナゲ、ツツジの

季節、今年は寒さのせいか咲き遅れた桜、ツツジも同様咲き始めが遅い感じ、畑の蕗は特に成長が緩やかで初採取が10日

も遅れてしまいました。












佐賀県庁周辺のツツジ


ツツジの頃にはハナミズキも負けじと


この珍しい花は ?

庭の 

温室並みの縁側には待望のシンビジュームも咲く




4・5日前の27度の夏日に誘われて、フジも、クレマチスも一斉に

 
樹陰に咲くエビネ 今日は満開


蔓バラのナニワイバラも咲き始める

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鹿島市旭ヶ丘公園の春

2017-04-11 10:06:12 | 季節

ここ旭ヶ丘公園は、かっての鹿島鍋島藩の城跡で、歴代藩主を祀る松陰神社があり、境内には藩主直彬が多くの桜を植え、毎年観桜の宴を開いたことが始まりとされています。

鹿島城は佐賀の乱でほぼ焼失してしまいましたが、炎上を免れた赤門が鹿島高校の校門として残り、大手門から赤門に至る道は、城特有の曲がりくねった道で武家屋敷の白壁が続く道沿いに植えられた桜の並木は桜のトンネルとも呼ばれ、日本の歴史公園百選にも選ばれています。

旭ヶ丘公園は、大正3年に九州で初めて夜桜に電飾の設備がなされ一躍有名になりました。


大正3年に九州で初めて夜桜の電飾で有名に


大手門から赤門への坂道は、まさに桜のトンネル


大手門の通りの白壁に映える桜の大樹


佐賀の乱で焼失を免れた赤門、今は鹿島高の校門


旭ヶ丘公園の桜、赤門前の橋から








旭ヶ丘公園風景


松陰神社の境内の紫木蓮は散り惜しむ


白壁が美しい武家屋敷通りと桜


武家屋敷通りの坂道下の情景


白石町深浦の林道「桜の里」からの春霞の鹿島付近を望む


林道沿いに600本の桜の並木、眼下には有明海の注ぐ塩田川
「4月9日 撮影 今年はほぼ1週間遅れの満開」

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小城公園の桜

2017-04-07 19:56:25 | 季節

小城藩初代と二代目藩主が造営した庭園で、「日本の歴史公園百選」に選ばれ、県内でも最も早く昭和26年に公園に認可されています。

桜岡の南方にある庭園「自楽園」の部分が鍋島家から寄贈を受け「小城公園」となり、桜岡一帯には約3000本の桜が春の季節をいろどります。

園内には、樹齢350年のイヌマキの古木が正方形に刈り込まれ、一面30畳もあるといわれます。

桜が散れば次は躑躅の季節、やがて園内は様々な色の躑躅に彩られ、園内を流れる小川には蛍が飛び交う季節に。


花は桜木小城の里 咲いて霞の桜岡


小城公園の「染井吉野」は満開寸前です


「陽光」は天城吉野と寒緋桜の交配で作られた園芸種
両種の長所を引き継ぎ「染井吉野」の先陣を務める


「染井吉野」は咲き始めは淡紅色から満開になると白色に


濃紅色も鮮やかなしだれ桜


園内には広さ畳30枚分といわれる正方形に整えた巨大な「イヌマキ」が


園内の池にそそぐ蛍川、やがて蛍の飛び交う季節に




天山をバックに桜開く


小城公園内の賑わい


桜吹雪が舞い散る頃には次は私と、ツツジが出番を待つ


花曇りの水面にも華麗な姿を映し出す


桜岡公園の花筏を作る・「陽光」


「陽光」はもはや散り始め、濃紅色の花びらを水に浮かべて
「4月5日午後 小城公園にて」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レトロな発動機展

2017-04-03 17:18:03 | イベント

鹿島酒蔵ツーリズムと時を一緒にして開かれる祐徳神社春祭り、ここ祐徳稲荷神社は年間270万人もの参拝客が訪れ、日本三大稲荷の一つに数えられる名所です。

今日のイベントは、レトロ発動機の展示そして、なつかしCRAにばる、大型のオートバイもイベントに花を添えます。



初期の山岡式石油発動機 当時は燃料タンクはエンジンの下に設置され
燃料の吸い上げもままならず始動にひと苦労


山岡孫吉は明治45年山岡発動機工作所を創立、後でヤンマーと改称 


耕耘機が普及し始め燃料消費の多い石油発動機に比べ安価で
燃料消費の少なく粘り強いヤンマーK型デイゼルエンジンが人気に


ヤンマー縦型空冷デイゼルエンジン


初期のクボタ石油発動機 出力も2~3馬力回転数も500回あまり
冷却水の補給とオイラーの調整に気を遣う


ホッパーの水位を示す水位計はついたもクランク潤滑用のオイラーはそのまま


クランク室も密閉型へと進化し燃料タンクもその上に設置され
ひと先ず安心のできる発動機に 回転数も800回を超える (クボタ製)


トキワ発動機 この時代の排気管はどのメーカーも横型・パカパカと


 おや見たことのあるマークだ 昔はダイキンも石油発動機を製造していた  
昭和25年頃 2馬力  今やダイキン工業は空調事業の売り上げは世界一に


カトウ 昔懐かしい3メーカーの発動機


ウワー凄い 日本製では見れない特異なアメリカ製エンジン
MERICAN BOSOHのマークも見える


中央にZのFAIRBANKS-MORSE 1.5HP 500RPMのプレート
「3月26日:祐徳神社春祭りイベントにて」

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鹿島酒蔵ツーリズム

2017-03-27 22:10:14 | イベント

 「鹿島酒蔵ツーリズム」は鹿島市の春のイベントとしてしっかり定着、春の祐徳門前祭りと共にはや5回目を迎えます。
ちょっと怪しい雲行きですが今日限りのイベント、やはり見てみたい  祐徳神社の駐車場は九州一円からのも多くイベントの盛況がうかがえます。

シャトルバスで浜町の酒蔵通りへ、酒蔵の開放、そして自慢の銘酒の試飲、数々の出店、2日限りのイベントは大賑わいです。
また浜川左岸の浜庄津町、浜金屋町はその名の通り、昔は商人や船乗り、鍛冶屋などが暮らし、茅葺きの家並みが続きます。


歴史と風情ある、肥前浜宿酒蔵通り


最近は日本酒の味も変化、女性にも好まれるソフトな小瓶の製品も


光武酒造場は自慢の「金波」を前面へ


蔵元は自慢の銘酒を並べて売り込み


蔵元の豪邸と酒蔵通りの賑わい


酒蔵通り (浜中町八本木宿)には大きな酒蔵、そして洋風建築も


中島酒造場と白壁の蔵が美しい酒蔵


昔懐かしい酒蔵の名入りの陶器製の酒の容器
昔は祭りやお客の時は二升徳利をもつて酒屋へ


富久千代酒造 自慢の銘酒は「鍋島」


有田焼の陶磁器の店も


この通りには浮立の面をはじめいろいろの面を作る工房がある
「3月26日 鹿島酒蔵ツーリズム」

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

文化センターの椿 Ⅱ

2017-03-25 20:12:10 | 季節

 久留米文化センターの椿園は春の匂いに満ち溢れ、260品種、1500本の椿は異国の椿、そして日本の椿とそれぞれの美を競い合います。 


「久留米蜀紅」 濃紅色に白班入りの一重筒咲きの中輪 


「一休」 一重筒咲きで、やや先細りする
筒しべの白色の小輪です


「玉の浦」  濃紅地白覆輪一重筒咲き∼ラッパ咲中輪
長崎五島福江島の玉之浦地区で発見された銘花


「桃太郎」 桃色底白ぼかし咲き、八重蓮華咲き
筒しべの大輪種
 

正義」 花は八重で蓮華咲き筒しべの大輪で
花色は濃紅地に大小の白班が入ります


「岩根絞」 八重咲き、筒しべの中輪で
花色は濃紅地に白班が入ります


「初黄」 花は一重で短い筒咲き、筒しべの小輪です
花色は淡い黄色です


「富岳の雀」 桃地に弁端淡桃色一重の筒咲きの小輪


「天輪寺月光」 濃紅色一重猪口咲き筒しべの小輪です


「軟風」 花は香りがあり一重抱え咲きの極小輪





猫柳も揺らぎ春めく園内
「3月22日 久留米文化センター椿園にて」

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久留米文化センターの椿

2017-03-22 21:33:41 | 季節

久留米市の文化センターのページの花だよりを開けばトップに椿祭りは11日から20日までとある。今日は22日、朝からの快い青空、チャンスとばかりに一路文化ンターへ、祭りの後と休館日も重なり場内は閑散としてさみしさも漂うもののゆっくりと椿を楽しむことができるひと時だ。

休日の園内は花壇の手入れの最中、こんなきれいな花を咲かせるコツは?と尋ねれば、先ず土つくりですよ!苗は皆さんが買う苗と同じですヨ…なっとく 

広大なバラ園は剪定も終わり新芽が芽吹き、4月の終わりから始まる春のバラフェアを待つばかりです。またここは隠れた桜の名所・花壇のポピーやチューリップと共に、まもなく150本のが見頃を迎えます。






久留米文化センターの春


期待の椿園へ 可憐なピンクの花がお出迎え


世界の椿園へ 大きい花芯が印象的・花自体も大きいサイズ
黄色い花芯がない?これ椿なの?外国種ってユニークだ


「シェリ・ドナン」は淡いピンクで愛らしく 
淡桃色の八重千重咲き。中~大輪で3~4月咲き・アメリカ



「ファイアダンス・バー」 (アメリカ)
濃い紅地に白班入りの八重蓮華咲き。大輪で3~4月に咲く


「タマ・グリッタース」 (アメリカ)
紅地に白覆輪の八重牡丹咲。大輪で12~3月に咲く


「エド・コンバータ・レッド」
濃紅色の八重千重咲きの中輪種で2~4月咲き。産地はアメリカ


目を見張る大きさのクリスマスローズ さすがプロの管理


「イカリ絞」は白い花びらに細い赤い線が珍しい品種です。 (日本)


ちょっと日陰にひっそりと白い花色が印象的な「大城冠」
椿の園芸品種で花は八重咲で大輪の白色
「3月22日 久留米市文化センターにて」

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春を探しに

2017-03-15 16:14:44 | 季節

本格的な春の訪れまでは三寒四温の繰り返し、明日辺りは山間部では名残雪かも?との予想も。

陽の当たる外に出れば春の温もりを感じても、陽が陰れば頬にあたる風にもまだ春の淡さも? 桜情報も昨年よりも数日は遅れる模様、眼にいる花の開花もそれぞれ、花壇の水仙は早い咲き始め、白木蓮はやや遅い咲き始め、隣の柴木蓮は例年並の咲き始め、今年は白と紫の木蓮の華麗な競演が見られそうです。

椿は見頃、桜は?そして躑躅は?と花の情報が気になる此の頃です。


昨年よりは少し遅れ気味の白木蓮


日当たりのよい枝から咲き始める


紫木蓮も今年は遅れ気味の白木蓮に追いつけとばかりに


整枝と剪定でいい咲き具合


蕗の薹もグーンと伸びて 今年もたくさん採れてヨ


川端のサクランボもぽつぽつと


春の陽射しに水鳥も恋をささやく

 
花壇の水仙も次々と


木瓜も春の陽射しに誘われて


畑には蚕豆の花も


木蓮の並木道を行く(東与賀町) 13日


ここも咲き始めは遅く満開まではあと数日か
「3月13日:撮影」

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の兆し

2017-03-07 16:56:28 | 季節

啓蟄も過ぎ弥生3月、花壇の水仙も去年より4・5日も早く咲き、野にも山にもはや春の兆しがいっぱい。

庭の山茶花は椿と交代その下には沈丁花がほのかな香りを漂わせ、蕗畑には蕗の薹もちらほら、食卓に上がった蕗の薹の天婦羅のほのかな苦みに、もう春ですネと 

 でも天気予報ではここ2・3日は気温もグーンと下がるとか?それが過ぎれば春本番、もう半月もすれば桜の便りも聞けそうなこの頃です。

 
こっち向いて でもはいポーズとはいかず 


梅はもう最後の見頃に


南天と大輪の椿、今年は花の付も良い


黄色い花芯も鮮やかな大輪種は花径10㎝




一株に赤とピンク色の変わり種


2月の終わりのラッパ水仙、3月になれば10種の水仙が花壇を飾る


6弁花径2㎝の可憐な花、名前はネットでも探せど見当たらず?


今年も満開鉢植え、のクリスマスローズ


年末に求めたシクラメンは今も健在、リビングを飾る


白モクレンはもう数日で咲きはじめか?


雨で播き遅れた麦も春の訪れにすくすくと
「2月終わりから3月7日まで」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加