グライダーの日記

グライダー関連の活動日記
工学院大学航空部の近況報告

6/11の関宿滑空場

2017-06-13 17:57:05 | GLIDER
6月11日(日)、関宿滑空場にてフライトしました。

天気:晴れ、北の風4ktから南6ktのち南東15kt、視程30㎞、体感温度25℃。
実績:5回、1時間52分(22.4分/回)。



梅雨入り後の最初の日曜日は、晴れでした。
朝のうちは、うす曇りで徐々に晴れ間が広がり、12時に過ぎには積雲ができ始め条件が良くなりました。
TOPは1100mで雲底。



この日は、1年生Y田君に機体のテープ張りと機体点検作業をやってもらいました。
曳航索取り付けも。

フライトは、O堂君が3回の練習フライト。
OBK原さんは、ジョイフライトで1100mまで上がり、失速とレージエイトをやってダイブ・ブレーキ全開で降りて、46分。
Y田君は体験ながらも、900mまで上がり、速度管理の練習。

参加団体は、京浜SCのASK-21とディスカスとジュニア、アサヒSCのSZD-55、工学院ツインⅡと曳航機が1機。
それに京浜SCのモーター・グライダーのG109。

朝の準備で、最初は曳航機ロバン(JA4016)を出したのですが、エンジンがかからず、急遽パイパー(JA4087)を出して準備。
滑走路18だとパイパーでは、高圧線が超えられず、手前で右か左に旋回。
気温が上がり湿度が高いと、空気密度が下がり、これからの夏は苦労します。

この日は、NPO法人関宿滑空場理事会があり、15時には曳航終了。
15時20分着陸で、撤収。



次回フライト活動は、6月25日(日)です。

6月17日(土)は、新入生歓迎コンパ。
6月18日(日)は、航空部部会と工学院体育会OB連合総会・親睦会
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5/28の関宿滑空場 | トップ | 6/18の新宿と7/2の関宿滑空場 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL