グライダーの日記

グライダー関連の活動日記
工学院大学航空部の近況報告

5/7の妻沼滑空場

2017-05-15 13:25:48 | GLIDER
5月7日(日)は、首都大合宿に参加のため妻沼滑空場に行って来ました。

天気:晴れ、南風5kt、視程20㎞、体感温度25℃。
実績:14回、3時間33分(15.2分/回)。青山学院と合同のため総回数は46回ほど。
工学院は、2回、30分。



第一滑走路川側で、青山学院大学と首都大が合同で運航。
青山学院ASK-21が2機とASK-23とディスカス、首都大がASK-21(共有機)の体制。

土手側では、法政大学が5機。
第二滑走路では、東海大と学習院が合同で運航。



4連ウインチを使用するも、回数があまり回らず、我が工学院は、体験搭乗で参加のY田君とH越君が1回ずつで、終了。
3年のO堂君は、5日から参加するも、2回しか回らず、残念な結果となってしまいました。
体験搭乗者が結構多く参加で、目論見が外れてしまいました。
滞空もあったので。
青山学院のASK-21が、ダイブブレーキロックがあまく、飛行途中開いてしまうトラブルが発生し、一時格納庫に収納され、点検修理が行われていて、組み立てて2回ほど飛行していました。



この日が撤収日なので、16時にフライト終了。

次回首都大妻沼滑空場合宿参加の予定は、8月です。

次の関宿滑空場フライトは、5月21日(日)です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4/23と4/30の関宿滑空場 | トップ | 5/21の関宿滑空場 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL