L'oiseau bleu

群青にまぎれそうになる

陳腐な歯車になっても

僕は見失わずにいられるのか

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あんうん

2011-05-04 | 日記




いまは太陽だけが美しい



この記事をはてなブックマークに追加

記事のタイトルを入力してください(必須)

2010-12-10 | 日記
こんにちは

元気ですか

よそよそしい挨拶が、丁度良くなってしまいました


あの時の人達と会っても

私はつまらない顔しか出来なくなったと

思います



未だに何が出来たか

答えが出せずにいて

無力を認めれば楽になってしまう



微かな温もりも気配も感じられなくなって

この手に見えるのは、勝手な理想になって

消えていってしまう

この記事をはてなブックマークに追加

here

2010-07-21 | 日記


人間が在る はだいろ

触れていたい土 あかちゃいろ

やすらぎのルーム ちゃいろ

大人の植物 みどり

深い森へ ふかみどり

流れ続ける悲しみ みずいろ

動かなくなった悲しみ あお

何も要らない海の中 ぐんじょういろ

うすめたばかりの欲 うすむらさき

困惑 はいいろ



この記事をはてなブックマークに追加

雨のひとりくらし

2010-06-29 | 日記


今日も憂鬱な東京は

息が出来ないほど熱病ね

一人暮らしの君の部屋は妄想

いつでも私を付き合わせて


この記事をはてなブックマークに追加

non title

2010-06-27 | 日記


自分で落ちた 浅い広い空間

きっと 真っ白で 明るい部屋

目を開けることを忘れた 僕には

真っ暗で 抜け出せない


ふと触れた 誰かの手に

必死で 助けを求めてみた

その手が離れると 再び

何も 目じるしがなくなる恐怖


今 地上に 出られたら

まぶしすぎて また目を閉じてしまう気がするよ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加