広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

遊び心と厳しさのある練習をしよう!

2017-06-14 16:36:36 | コメント
練習に入る時は、

「うまくなりたい!」「強くなりたい!」

と思って練習をすると思う。

毎回ワクワクして、今日は頑張るぞと練習に入る。

良いプレーをしたいよな、ナイスプレーと言われたいよな。

モチベーションを上げ、元気を出して練習に取り組む。

チームや個人のレベルを上げようと思えば、ボールへの厳しい奪い合いの中で目的をもって、ボールを失わないで、ボールコントロールをしながら、どういうプレーができるかである。

そして、それに速さをつけることが大事なことである。

速さもいろいろあるが、ボールタッチやボールプレーの速さに、攻守と切り替えの速さ、動き出しの速さ、瞬間動作の速さ、そして走る速さに体力などの速さとなる。

そして大事なことは、アイディアと判断力が必要である。

誰にどういうパスを出すか、どうやって相手を抜くか、どこに動くか、今どうしたらいいか、今は何をしたらいいか考える。

そして、どうするかを判断する。

サッカーは、相手と一緒にピッチの中に入り、ボール1個を相手ゴールに入れる得点競争をするスポーツである。

だから相手の逆を突いたり、だましたり、裏を取ったり、誘ったりして、相手を崩して突破してゴールを狙うのである。

こういったアイディア、判断力に、遊び心が欲しい。

これが、すべてフェイントだと思う。

これは、将棋やトランプ、オセロ、鬼ごっこなどの遊びや、サッカーの鬼回しといった遊びの中での勝負、駆け引きがサッカーのプレーには絶対必要だと思う。

練習は、真剣に取り組みながら、厳しい中で、相手と対する時には、絶えずフェイントをかける発想とそれに対応する柔軟性が必要となる。

厳しい練習の中に、遊び心があると面白い練習になると思う。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 相手にボールを取られて止まる! | トップ | 東海大会1回戦となった 対 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。