広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

レベル!

2017-01-25 16:34:52 | コメント
自分のレベルは?

自分よりうまい選手がいる、自分より下手な選手がいる、といって自分の力を知ることができる。
チームの中では、紅白ゲームなどで、レギュラーとセカンドと別れて力を知る。
レギュラーは、対外試合によって自分の力を知ることができる。
J下部や名門チームや強い相手と対戦して、レギュラーメンバーは、自分の力を知ることができる。
自分の力が強い相手に、自分のプレーが通用するかどうか、自分の力を知ることができる。

強い相手と対戦することから、いろんなことを吸収することができる。
これは個人だけでなく、チームとしても吸収することも多い、チームの全員が経験をすることで、力がついてくることもある。
こうなると素晴らしい経験したことになる。

個人もチームも対外試合をしながら、いい経験をして、チームに持ち帰ってチーム内でチャレンジすることにより、チーム全体のレベルアップにつながることになる。

その逆で、自分の力が通用しなかったら、悔しさと反省から、もっと技術をつけたい!スピードをつけたい!判断力をつけたい!守る能力をつけたい!攻守の切り替えの早さをつけたい!コーチングができるようにしたい!といったことなどを努力するようになることも、素晴らしい経験だと思う。

自分たちにない、素晴らしいチームワークやすごい能力のある選手と対戦したり見ることで、驚きの新しい発見があるかもしれない。
全国の中には、個人技の高いチームや、統率されたチームに、ものすごく走り回るチームなどいろんな特徴がある素晴らしいチームがあります。
どこのチームも足の速い選手が多く、ポジションで特徴のある選手がいたり、でかい選手も多く、すごい選手がいっぱいいます。
それに、弱いチームはいません。
どこのチームも、守りは、しっかりしていて強いです。

「井の中の蛙大海を知らず」ということわざがあります。
知識、見聞が狭いことのたとえ。
それにとらわれて広い世界があることに気づかず、得意になっている人のこと。

我がVAMOSは、全国で今まで戦ってきた経験があります。
我々スタッフは、全国で通用する気持ちをもって指導に当たっているつもりですが、良くないことですが、レギュラークラスなどに、このことわざの傾向があります。

指導者のアドバイスに、「僕はやっています」「わかっています」「頑張っています」「僕はこう思いました」
また「自分はこのポジションがやりたい」「走ることに不満顔をする」「嫌なことはやらない」と自分勝手なことを言う。
自分のレベルアップはどうなったのだろうか?
みんなに最初に聞いた言葉は、「全国大会が目標です」でした!
それはどこに行ったのだろうか?
自分のレベルは、どこなんだろう?

この中学年代は、子供から大人への移行期にあたる、身体は大きいが心がついて行っていない。
人間としての意見を言いたいのだろうが、純粋に好きなサッカーへの取り組みの意見とはちょッと違うように思う。

VAMOSは、選手の自主性を育てたいので自分の意見を言うことはいいのだが、やっていなくて「やっています」、理解しようとしてなくて「わかりました」というのは、レベルアップにつながらない。

VAMOSは、個性があり、やって楽しい、見て面白いサッカーを目指して今まできて、多くの卒業した選手がいます。
VAMOSの時が一番楽しかったという声を多く聞きます。
また大勢が全国の各地でサッカーをしています。
今までには、多くの全国大会に参加したり、いろんな大会に参加したことから、VAMOSは、全国のどこでも知られています。
全国のJチームやJFL、強豪高校・大学に行くと岐阜のVAMOSか、昔の対戦した懐かしい話が出ると言います。
こんなクラブチームでプレーをすることを誇りに思って、純粋に自分たちも全国から目標にされるチーム、選手になろうじゃないか!

VAMOSは、全国を目指しています。
全国で通用する選手を育てたいと思っています。
将来、日本代表、プロ選手に繋がるような、また生涯サッカーを楽しめるように、仕事に切り替えても、VAMOSでの経験が生かされるように指導したいと思っています。

自分たちがレベルアップして結果を出せば、見える世界が違います。
周りから注目されることから、自分の自覚、態度、意識もさらに変わります。
そうなれば、さらに全体がレベルアップして、サッカーの楽しさも増してきます。

良い環境を作るのは、スタッフと選手が一つになり、親さんのご理解とご協力があることです。
それに、地域のバックアップがあれば最高です。
良い環境の中から、すばらしい選手が生まれ、チーム力がアップして、さらにレベルアップすることに繋がると思っています。

VAMOSの “楽しい” “面白い” サッカーを夢中になって、身体を動かし、ボールを追いかけ、思いっきりやろうじゃないか!



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 謹賀新年! | トップ | 本物! »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。