New Horizon

~紆余曲折の日々の中で...

論壇の重鎮、渡部昇一さんが亡くなられる

2017-04-18 | 報道/ニュース
【産経ニュースより引用】

産経新聞正論メンバーで論壇の重鎮として活躍した渡部昇一さんが17日、86歳で亡くなった。

人権教や平等教といった“宗教”に支配されていた戦後日本の言論空間に、あっけらかんと風穴を開けた真に勇気ある言論人だった。いまでこそ渡部さんの言論は多くの日本人に共感を与えているが、かつて左翼・リベラル陣営がメディアを支配していた時代、ここにはとても書けないような罵詈(ばり)雑言を浴びた。渡部さんは、反論の価値がないと判断すれば平然と受け流し、その価値あると判断すれば堂々と論陣を張った。

(中略)

大ベストセラーとなった「知的生活の方法」も懐かしい。蒸し暑い日本の夏に知的活動をするうえで、エアコンがいかに威力があるかを語り、従来の精神論を軽々と超え、若者よ、知的生活のためにエアコンを買えとはっぱをかけた。

また、英国の中国学者で少年皇帝溥儀の家庭教師を務めていたレジナルド・F・ジョンストンが書いた「紫禁城の黄昏」を読み直し、岩波文庫版に日本の満州進出に理があると書かれた個所がないことを発見、祥伝社から完訳版を刊行したことも忘れられない。

繰り返す。勇気ある知の巨人だった。

(引用終わり)

http://www.sankei.com/life/news/170418/lif1704180004-n1.html


今年の1月14日、致知出版社が開いた新春特別講演会の場で、車いすの渡部先生をお見かけしました。少し痩せておられたので、心配していたのですが、本日この訃報に触れ、大変残念な気持ちになりました。

産経ニュースでも書かれていますが、日本精神、日本人の在り方、歴史に触れながら、戦後日本が歩んできた道に警鐘を鳴らし続けて来られた方だと思います。ご冥福をお祈りします。



『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 釜山でのひととき | トップ | Pence tells Japanese busine... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。