New Horizon

~紆余曲折の日々の中で...

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

U.N. ?Special Rapporteur ?David Kaye?

2017-06-14 | 報道/ニュース
(産経ニュース)

国連人権理事会の「表現の自由」に関する特別報告者、デービッド・ケイ氏は12日、スイス・ジュネーブの同理事会での報告で、日本政府による報道機関への圧力や、歴史問題を議論する環境などについて強い懸念を表明した。ケイ氏の一方的な解釈に満ちた報告は、日本政府の反論にもかかわらず、事実として国際社会に拡散される可能性が高い。国連の活動に多額の資金を投じながら「嘘」をまかれ、国益を毀損(きそん)され続ける構図となる。(ジュネーブ 原川貴郎)

「特に懸念しているのは、日本政府当局からのメディアに対する直接的、間接的な圧力、一部の歴史問題における限定的な言論空間、安全保障分野に関する情報へのアクセス制限だ」

ケイ氏は途中で原稿から目を離し、予定稿にはない発言を行った。放送法や記者クラブ制度、学校教科書の慰安婦問題の取り扱いなどにも言及した。日本やタジキスタン、トルコに関する報告や質疑は約2時間続き、日本人記者団の取材に対応した後のケイ氏は、NPO法人「ヒューマンライツ・ナウ」の伊藤和子事務局長のもとに行って、親しげにあいさつのハグをした。(以降省略)

国連からと称するおかしな発言をする人たちが目立つ。University of California, IrvineのClinical Professorだというケイ氏もその一人で、日本の左翼(リベラル)NPOなどと連携した活動を行っている。こうしたNPOやNGOの裏には、弁護士が必ずいるという構図であるが、産経ニュースの中の伊藤弁護士、それから組織犯罪処罰法改正案をめぐって関係がうかがわれるジョセフ・ケナタッチ氏と海渡弁護士、古くは戸塚弁護士やどこかの政党所属の弁護士などがいる。

海外での報道はと探してみたら、AP通信の影山記者の記事が出て来た。この記事も、ケイ氏の発言を鵜呑みにした、そのままの記事で、ただそれだけのものである。個人的には、どこかの宣伝工作に加担しているとしか思えないのだが...

By YURI KAGEYAMA - Associated Press - Tuesday, April 19, 2016

TOKYO (AP) - A U.N. rights expert warned Tuesday of “serious threats” to the independence of the press in Japan, including laws meant to protect coverage fairness and national security that he said could work as censorship.

U.N. Special Rapporteur David Kaye, finishing a weeklong visit to Japan in which he interviewed journalists and government officials, said many Japanese journalists were feeling pressured to avoid sensitive topics, and that some told of being sidelined because of complaints from politicians.

“The independence of the press is facing serious threats - a weak system of legal protection, persistent government exploitation of a media lacking in professional solidarity,” Kaye told reporters at the Foreign Correspondents’ Club in Tokyo.

He said he was taken aback by a widespread fear among journalists in Japan, many of whom requested anonymity to talk to him, fearing repercussions.

The picture of Japanese journalism he painted was unflattering, including newspapers delaying or killing stories critical of the government. He also said a reporter was demoted and given a salary cut after writing an article on the nuclear plant in Fukushima, which went into meltdowns in 2011.

Among Kaye’s concerns is a law meant to ensure media-coverage fairness that allows the government to revoke broadcasting licenses over perceived violations. He also said the so-called “secrets act” law, meant to protect national security and public safety, is so broad it could obstruct people’s right to know.





『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国は世界一のニセモノ大国... | トップ | 記者は正義? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

報道/ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。