僕の人生の今は何章目ぐらいなんだろう?

昨日に戻りたいと思うよりも、
今日を楽しみ、
明日が待ち遠しいと思える、
そんな人生を送りたい。

苦労官九郎

2016-11-05 22:13:03 | ヒトの気持ち
苦労に直面したときに、
その苦労にどう向き合ったかによって、
その人自身の生き方、考え方が定まっていく
「若いうちの苦労は買ってでもしろ」
という言葉があるが、
これは若いうちの苦労が
ブレない生き方を確立するうえで
欠かせないものだからだ。

今の若い奴はそれがわからない。

若くない奴もわかっていない。

困ったもんだよ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早く人間になりたい | トップ | 愛が生まれた日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ヒトの気持ち」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。