夢の家 ブリアール

一条工務店でブリアールを建築。
マイホーム完成までの軌跡!

間取り LDK

2017-03-05 12:25:08 | 日記
リビングからダイニングはこんな感じです。
夫婦ともによく料理をするのですが、料理してると家族に背を向けなければならないのが嫌で、対面キッチンと決めていました。


ただ、リビングからキッチンが丸見えにならないよう、12センチほど高さのあるカウンターをつくりました。(下の図面のFCW0860)対面キッチンだと、盛りつけたものなどを置く場も欲しくなるし、キッチンの手元の目隠しにもなります。

また、コンロ部分は壁になっています。この壁はリビング側は自在棚をつけて、棚の下には電話台を置く予定。(子機は別のところへ)上の自在棚には日常のこまごまとした物の収納スペースです。
AS1530が自在棚です。

そしてコンロにはやはりタイルの壁が欲しいなと。最近はオイルガードという取り外し可能なガラスのシールドをつけるだけのがよくあり、見た目はオシャレなのですが、様々なブログの声を参考にすると、油汚れはだいぶ飛ぶようですね。
毎日こまめに掃除する家ならいいのですが、共働きの家には向かないなと考えました。



リビングは南東に面しているので、ダイニングから逆L字型に和室までつないでいます。
場所をとるピアノの位置も最初から確保するようにしました。

また、2階に子ども部屋があっても、夫婦の書斎があっても、1階で仕事や作業や宿題をしたくなることは多々あります。
ダイニングテーブルでもよいのですが、我が家はリビングと和室の間(ピアノの向かい側)にカウンターを設置しています。誰が使ってもよい多目的カウンターです。

その隣にはあえて小さな壁を作って小さめの本棚。1階に置いておきたい本を手軽に手に取れるように、本棚を作ろうということは夫婦で決めていました。

リビングをだだっ広く作ることも可能でしたが、広い空間に後から後から家具を置いていくと、結局デッドスペースが生じたり掃き出し窓が塞がれたりということがよくあります。
物を極力置かなくて済む家づくりにこだわりました。

実際に住んでみてどうなるか…ですけどね(笑)

応援おねがいします
(*´-`)σぽち
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ 一条工務店*家づくりを始める方へ捧ぐ!へ
一条工務店*家づくりを始める方へ捧ぐ!

にほんブログ村テーマ 一条工務店 間取り紹介へ
一条工務店 間取り紹介


一条工務店(一戸建)ランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 基礎工事完了 | トップ | 間取り 和室 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL