夢の家 ブリアール

一条工務店でブリアールを建築。
マイホーム完成までの軌跡!

玄関ドアの件

2017-04-17 21:11:53 | 日記
以前、玄関ドアの仕様書やカタログと、現場で保護カバーの隙間から見えた実物のドアの色がずいぶん違うということについて書きました。

今住んでいる場所と建築現場はだいぶ離れているので頻繁にに足を運ぶことができません。
高速道路使って2時間以上かかります。
建築現場と実家が近いのでよく実家から現場の写真を送ってもらっています。

で、まず現場の工事担当者がドアのサンプルと現場のドアを確認したところ、色はまったく同じだとの連絡をいただきました。
その写真も送っていただきました。


本来はこのサンプルを見ながら玄関ドアを検討するはずだったようですね。
このサンプルはこれまで見たことがありませんでした。実物のドアが見られないまでも、このサンプルを見せてもらっていればもう少し検討の余地があったように思います。
担当の方も「落ち度でした」と言ってくれました。

サンプルを見ると、思っていた以上に光沢があり、その関係で実際より暗く見えるようです。
妻は美術の専門家なので、色にかかわる様々な特質に詳しいんです。色にはこだわります。

もう一段明るい色に変更するかどうかでだいぶ悩みました。その変更費用を一条工務店でもってもらえるのかもよく分からなかったですしね。
もう一段明るい色は、単に明るさだけでなく色みも少し違います。
結局、現場に行って検討しないことには判断できないという結論に至りました。けど、仕事の関係でここ数週間は現場に行けそうもありません。

ドアの変更のリミットは今週末だということで、夫婦で話し合った結果、ドアはそのままでいくことにしました。
瓦の屋根との相性もありますが、暗めのドアも落ち着いた雰囲気が出てよいのではと考えてのことです。
当初のイメージとはやはり違います。
…が、一段明るい色のドアもまた「イメージと違った」となりかねないと考え、そのままでいくことました。

色って難しいですね。

うーん、でもやはり、イメージパースや仕様書の色は、サンプル通りの色にして欲しいものです。トラブルの元です。

上が仕様書、下が現場から送られてきた写真↓


やっぱり違いますよね。

撮り方が違うとまた違いますしね。


外観のイメージパースもずっとこの色でした↓



住まいの展示会に玄関ドアも展示してあればいいのに。屋根や壁と同じくらい、色の明るさや色みが大切なものだと思うんですけど…。
そうでなければ、やっぱサンプル見て決めたかったなぁ…。

当初のイメージとは違いますが、このドアの色もそんなに嫌いではないので、気持ちを切り替えたいと思います。
(ーー;)


応援おねがいします
(*´-`)σぽち
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ 一条工務店*家づくりを始める方へ捧ぐ!へ
一条工務店*家づくりを始める方へ捧ぐ!


一条工務店(一戸建)ランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フローリング | トップ | 一条で建てようと思ったわけ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あやまうす)
2017-04-22 17:22:11
こんにちは!あまりに私にとってタイムリーな記事でびっくりしました(´⊙ω⊙`)
うちはまだまだ設置前というか、地鎮祭も終わってない段階ですが、ドアの色の変更をお願いしてます(着手承諾は済んでます)。ダークウォールナットの色味の違いに、悩みに悩んだ末です。仕様書のみで選んだ結果、他の方のSNSやブログでダークウォールナットを見て全然イメージしてた色味と違って困惑しました。゚(゚´Д`゚)゚。我が家もブリアールで、可愛い系を目指してたのに、ダークウォールナットのドアは少し高級感が漂うというか…
どこがウォールナット?という… 変更はライトウォールナットとトラッドパインで悩んで、トラッドパインにしました(*_*)まだ変更できるか、いくらくらいかかるか聞いてる段階なのでどうなるかわかりません… 玄関ドアってかなり外観のイメージを左右するので、一条さんにはもうちょっと選びやすい方法考えて欲しいですね(^^;)そしてもう少し選べる色増やして欲しい…
Re:Unknown (g-korony(ブログ主))
2017-04-23 06:40:21
本当に同じケースですね。
感じられたことがまったく同じでビックリしました。

実物は「変に高級感がある」…ほんとコレです。
仕様書では感じられないツヤがあるからなのだと思います。ツヤがあるために、実物は暗く感じます。
当初のイメージはもっと色あせた感じというか、風化した木の風合いがブリアールに合うと思ったのですが、ずいぶん違いましたね。

サンプルをみてからは確かに「トラッドパイン」が当初のイメージに近いものだと思いました。

うちはドアのデザイン自体は気に入っているので、そうなるとダークウォールナットかナチュレかとなるのですが、ナチュレも結局同じようにツヤがあるので、これまたデザイン的に迷走する予感がしたため、ダークウォールナットのままでいくことにしました。
「ウォールナット」にツヤがあっちゃダメですよね(笑)

一条工務店は、性能の面では本当に素晴らしいと思いますが、デザインその他にもう少し神経を使ってはどうかと思うことがあります。性能の良さにあぐらをかいているというか…。
マイホームは、ビルを建てるのとは違うので…と担当さんに言ったことがあります。担当の方はそれなりに一生懸命やってくださってると思いますが、ハウスメーカー全体が、性能以外のことも積極的にアプローチする姿勢がほしいかなと思うことがあります。
ドア自体は三協アルミ製です。でも、玄関ドアは外観に大きく影響するので、住まいの展示会にも実物を展示すべきだと思います。

壁紙選びなんかは、女性スタッフの方が同席してくれて、サンプルをたくさんならべながら、妻と楽しくセレクトしてくれました。これは本当に恵まれたと思いますが、他社と比べて、一条は女性スタッフが少ないなとも感じました。

そちらは、納得のいくドアに決められると良いですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL