銀城歌劇団楽屋日記@BUCK-TICKさん

某月某日、櫻井敦司魔王の電磁波にやられ、気づけば支持暦20年(ブランク有)の輪迦(わか)の日記です。

太もも魔王様降臨@セブンイレブン

2017年05月29日 22時00分38秒 | BUCK-TICK
どもども。今日、会社の帰りにケータイをチェックしたらヒデの誕生日・・・もといBUCK-TICKがメジャーデビューした記念日に新宿バルト9にてB-T映画のオールナイトイベントが決定したとのメールが!

この日は6月に全国ロードショーされる

「BUCK-TICK~CLIMAX TOGETHER~ON SCREEN 1992-2016」

の世界最速上映に加え、13年に放映された

「劇場版バクチク現象1~3」

をオールナイトで一挙放映、さらに6月28日発売のライブCD

「CLIMAX TOGETHER-1992 Compact disc-」

の先行視聴会もあるなど、花金の夜に相応しい盛り沢山な内容になっておりますね

これについては夜に強い人達に任せるとして、今日は勤務先途中のセブンイレブンで見た9月の野外2DAYSの告知ポスターについて

正直コレを店頭で見た時は思わず小さい声で「うわっ」と叫んでしまったと言いますか、まさかあの太ももバッチリのアー写を大胆にも店頭告知用ポスターに使うとは思わなかったので(ちなみに画面がななめっているのは側にセブンカフェがあり、朝は混んでて邪魔になるので急いで撮ったからです)

個人的にはB-Tをよく知らない人がコレを見た時の反応が非っ常~に気になると言いますか、名前だけ知っている人から「ボーカルの櫻井って今は女物のストッキング履いて歌っているのか?」なんて思われた日には何と言い返せばいいのか・・・・身内って訳じゃないのにちょっと恥ずかしかったりして

それにしても、あっちゃんはこのアー写を一般向けの告知ポスターに使う事についてよく許可したよな・・・まさか自分チの周りにはセブン無いからOK出したんじゃないだろうな?

あっ、魔界にはコンビニ無いからいいのか
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寿記5・23~PINO"AI"CCHIO~

2017年05月27日 21時03分50秒 | 今井寿ブログ
ども。先日ネサフしてましたら1ヶ月ぶりに寿記が更新されてましたので、私も寿ぶりに更新しました♪  

近況はと言いますと丁度一ケ月前、通勤途中の道にマルエツプチがオープンしたのですが、そこのPBブランドのアイスがとっても美味しくて多忙な時期の心の支えでした



フレーバーはバニラ、チョコ、苺、抹茶の4種あるのですが、初めて食べた時のバニラの滑らかさは観光地の「高原のソフトクリーム」ランクの感動でしたね!(観光地のアイスで思い出したが、●ジャータから仕入れているソフトの表面に限り、どこもボソボソ状態で売られているのは何故なのだろうか?アレはどう見ても不味そうに見えるっつーか、フードコートのソフトを少しは見習えと言いたい)

ちなみにバニラは乳脂肪分高めでバニラビーンズ入りのプレミアムタイプのもあるのだが、コッチは脂肪分と甘さのバランスが悪く若干重たいので私は断然、ノーマルの方をお薦めしますね(脂肪分は16%とあの●ーゲン●ッツよりも高めなのに、つくづく残念である。値段が比較品より100円安いのはいいが、改良をお願いしたい)

アイスについて熱く語ってしまいましたが、本題へ↓

文末に登場するirisについてググってみたら、コレはiPhoneに搭載されているみたいですね(今井先生は正式名称を逆に綴っていたが、これは何気に元ネタを知っているアピなのか?)

それにしても・・・先生のiPhoneといい(!?)ヒデのMac&iPadといいクリエイティブな仕事についているアラ還の人達のアップル社支持率は未だに高いんだなぁ、と

ウチらがPCやスマホに関心を持ち始めた頃には国内メーカーのも一通り出そろっていて、外国資本のに比べると国内の方がサポートetrが充実してそうだからわざわざ外国メーカーのは選ぶという発想がなかったんだよな(タブレットだけは店員さんの勧めで外国資本のを買ったけど)

だけど、一部のマニアの人達の物だったPCを家電と同じ位身近な物にしたのは間違いなくアップル社の功績だと思うな。

今思うと98年にポップなデザインのiMac G3が発売され、コレに新しモノ好きのミュージシャン達が飛びついて音源製作にこぞって取り入れる様になったのが日本のパソコンカジュアル化の先鞭だった気がするっつーか、今は好みの細分化でモバイル関係はアップル社のを必ず買うって人はあまり見なくなったけど、昔ながらのユーザーからは熱い支持があるのだろうね、きっと
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おとぼけ課長の7年後に期待します!

2017年05月12日 21時39分06秒 | かりあげクン
どもども。今日もBUCK-TICKの話ではなくて、植田まさし先生の新連載の話

いや~っ、一応おとぼけサン終了後に植田先生が新連載を始める事はまんがタイムの予告やネットetrで知ってたけど、何十年ぶりに新たな主人公の四コマを描くのではなくまさかの続編だったのには驚きましたね!

特筆すべきなのは、次回作は前作の7年後とあって長女のこずえが18歳(高3)、長男のひろしが15歳(中3)になるのだが、実は植田先生の漫画にはティーンのキャラがレギュラーで登場する機会って意外と少ないんですよね

(今までティーンのキャラが出て来た実例としてはオムニバスの「フリテンくん」に無名の少年少女達のネタがあるのと、「コボちゃん」のタケオさんが担当するクラスの生徒の鶴田&亀山コンビなど。唯一、ギリギリでティーンが主役と言えるのは大学生が主人公の「まさし君」くらいかな・・・)

「コボちゃん」では小学生&幼児の兄妹のいる3世代家族の日常を、「かりあげクン」ではアパートで一人暮らしのリーマンの日常をそれぞれ描いてきた訳だけど妻と10代半ばの子供二人がいる中年サラリーマンの日常と言うのはある意味盲点であり、新境地なんじゃないかなぁ・・・(今考えてみるとおとぼけサンが終了したのは「コボちゃん」が小学生になり、前者とネタが被る様になったのも一因かもしれないね←実は今のコボちゃんはひろしより一学年上なのだ。こずえと二学年違いなのも信じられないけれど)

子供二人がティーンともなると家族よりも学校内の人間関係(友人、先輩、部活の仲間など)の中で日常を過ごす事が増えると思うし、はたしてパパとの関係はこれからどう描かれて行くのかな・・・

そいでもってひろしはやっぱりニキビ顔になるのだろうか・・・(←大抵植田先生の漫画に出てくるティーンは昔ながらのニキビ顔が多いんだよね。余談だが、コミックス24巻のおとぼけファミリーの30年後の話ではひろしがパパとほぼ同じ顔になる事が解りショックだったな~)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

えっ、「おとぼけ課長」最終回だって!?

2017年05月07日 21時16分48秒 | かりあげクン
どもども。ゴールデンウィークも最終日になって寿ぶりにブログ復帰しましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私はと言いますと、連休中に友人と江の島まで行ったんですよ

江の島に関しては小さい頃から身近な観光スポットとして何となく知ってはいたのだが、徒歩で周るのは実は今回が初めてだったと言いますか、いざ歩いてみると断崖絶壁あり~の

緑のトンネルあり~の、ひたすら参道を登り、土ぼこり舞う赤土の道を通り抜けたかと思ったら急な角度のコンクリの階段が現れて荒波砕け散る岩場に辿りついたりと(帰る時にはUターンしなくてはいけなかったので元来た階段を登るのはきつかった・・・)、観光と言うよりはちょっとした耐久レースになってしまい、島を出る時は2人とも足腰フラフラ&汗だくだくでしたね(↓は展望台から見たヨットハーバー)

前置きはこれ位にして、今日はBUCK-TICKの話ではなく今月発売の「まんがタイム」(芳文社)にて長期連載していた植田まさし先生の「おとぼけ課長」が最終回を迎えた事について

この話自体は●フーのトピックにも先月取り上げられていたそうだが、私は多忙でPCを開く暇もなかったので今日、出かけた先の書店で初めて知ったのですよ

いや~っ、店頭のまんがタイムの表紙でこの事を知った時は思わず「えっ!?」と固まってしまったと言いますか、長期連載の突然の終了と言えば去年の「こち亀」の例があっただけに今回は本当に驚きましたね。もっとも、最新刊28巻の表紙が上記のおとぼけ一家総出演ではなく、パパ一人だけのデザインだったから何となく去年の時点で異変は感じていたのだけど・・・・

植田まさし先生と言えば読売新聞に「コボちゃん」を、「週刊大衆」etr・・・に「かりあげクン」を、そして「まんがタイム」に「おとぼけ課長」を、それぞれ毎日&毎週&月一とペースを変えながら連載してきた訳ですけど、月一のおとぼけサンが切られたのはやっぱり月一な分ペースが間延びするから体調とか考慮すると辞めざるをえなかったのかな、と色々考えちゃったりして

ちなみに問題の最終回は特にしんみりor賑やかにお別れモードでもなくいつも通りの課長一家の日常ネタで終わってホッとしたと言いますか、28巻の表紙を見た時はついにパパとママは離婚したのか!?と思ってたので波乱の幕引きでなくてよかったと思いました・・・が、終わりのページに記載されていた次回予告文を読んだ時はまたまた「えぇっ!?」とビックリ!!

・・・・表紙に書いてあった「さらなる笑いへのスタート」と言うのはそう言う事だったのね

なにはともあれ、植田先生36年間お疲れ様!と書いて〆る、と
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

よっしゃー!9月はB-Tに会いに行くぜ!

2017年05月02日 21時19分52秒 | BUCK-TICK
どもども。やっと待ちに待った連休がやって来たと言う事で、写真は横浜駅地下街の有隣堂の店頭に積んであった話題の鉄腕アトム製作キット

いや~っ、正直このキットが発売されると新聞で知った時はBUCK-TICKって常に時代を先取りしているんだな~っとちょっと誇らしい気分になったと言いますか、まぁ、単なる偶然なんだろーけど

書店と言えば音楽と人の最新号もあったので早速ゆうたのコーナーをチェックしたのはいいが、な、なにぃ!・・・・作詞した本人までもがアノ曲はやらないと宣言!?

・・・・

ソレはさておき今日はBUCK-TICKの9月ワンマン野外のチケ当落発表日だったのですが、結果は・・・・よっしゃ!2日通し券は無事に当選したぜ!

気になるのは今回2日通し券を初めて購入したのはいいが、メールの注意書きを読む限りでは1日目に入場した際に巻かれるリストバンドは帰宅後そのままつけて過ごさないとダメって事なのかな?まぁ、この時期は半袖でお風呂よりシャワーの頃だから外さない様に意識は出来るだろうな・・・と
コメント
この記事をはてなブックマークに追加