銀城歌劇団楽屋日記@BUCK-TICKさん

某月某日、櫻井敦司魔王の電磁波にやられ、気づけば支持暦20年(ブランク有)の輪迦(わか)の日記です。

BUCK-TICKの香りってどんな香り?

2014年09月28日 21時06分40秒 | BUCK-TICK
ども。ホールツアーも終わったと言うのに、FC経由のメールでBUCK-TICK関係の企画のお知らせが続々届きつつある今日この頃

正直FCには宣伝メール連投よりも会報の方を早く発送してほしいと言いますか、私の手元には切り替えのために送った会員証がまだ届いていないし…9月中に発送すると言ってたのにあと2日やん!やっぱし8月の終わりギリギリに送ったのがいけなかったのかな~?

上記写真は通勤途中にサンクス店頭にて見つけたので思わず写メ☆すっかり忘れていたが、昨日はスタンディングツアーチケットの一般発売日だったんだね

さて、タワレコでの衣装&パネル展。小規模なのは地元横浜ビブレのタワレコでもやるみたいだが、衣装展示とパネル展が同時に見られるのは渋谷店だけみたいですな。開催期間が10月21日(おっ、今井先生の誕生日だ)から27日までだからFT&モバイル限定見に行く前に立ち寄る子多そうだね

次にオードトワレ。B-Tと日用品のコラボと言ったら昨年ブロマイド付きのワイン販売が大いに話題を呼びましたが、今度は香水とは!

公式HPの話ではフローラルとジャスミンの香り中心らしいが、フローラルはともかくジャスミンはかなりセクシーで濃厚な香り…自分的にはあっちゃんの見た目その物のイメージだからつける人をかなり選びそうだな

私もたまにLUSHでジャスミンの香り中心のシャワージェル「蝶々夫人」(英語名・Flying Fox)を買って使ったりするが、自宅でこっそり楽しむのはいいとしても普段使いで使うにはとてもとても恐れ多い感じだねぇ・・・・

オードトワレで思い出したが、確か昔ゆうたが愛用している香水はサルバン…じゃなかったカルバンクラインの「CK one」と雑誌上で答えてたのでデパートの香水コーナーで見つけた瞬間、「ゆうたの香り…」とテスターを思いっきりスーハ―スーハ―しまくった事があるけど(危ねぇなぁオイ)

CK oneは結構ライトな感じで特にコレと言った特徴がある香りではなかったからあまり印象には残らなかったのだが、実にゆうたらしい香りだなと思いましたね

しかし香りの中心がフローラル&ジャスミンとなると男ファンは手が出しづらそうだな…せめて箱ツアーのグッズ売り場にてテスター置いてくれたら。希望!

それにしてもネーミングが「甘美な死骸」って・・・LUSHの香水ブランド「Gorilla Perfumes」といい勝負だぜw(フランス語風タイトルも何気に駄洒落だし)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さらばダイエースプレー!?ダイエーが消える日

2014年09月25日 22時36分32秒 | 劇団楽屋日記
ども。BUCK-TICKは今日、ホールツアー最終日のNHKホール1日目で明日はいよいよ千秋楽ですが、今朝、お留守番組の私の元にスーパーのダイエーが同じくスーパーのイオンの完全子会社となり、店舗からダイエーの名称が消えると言う衝撃的なニュースが!

ダイエーと言えば子供の頃から馴染み深い大型ショッピングスーパーで、週末には必ず父の運転する車で買い物に行ってたし横浜駅から徒歩数分の所にもあるから、あのオレンジの看板が消えてしまうと言うのはかなりショックでしたね

正直、旧ジャスコのイオンについてはウチの周りには全然無くて馴染みが無かったし(秦野にあるのは知っていたけど。ダイエーの他には先にイオンに吸収されたマイカル(旧ニチイ・サティ)とアピタ(旧ユニー)によく行った)、自分の中ではドマイナーな存在だったイオンがいつの間にか大型スーパーの代名詞的存在になっていたのには本当に驚いたわ・・・・

ダイエーと言えばPBブランドと言う物を知ったのもこの店で今やイトーヨーカドーのPB「セブンプレミアム」が低価格なのに美味しい&使えると何かと話題になっていますけど、かつて存在したダイエーの「セービング」と言うブランドの初期の頃のは食料品から日用品まで全てグレーがかった水色&旧ロゴのDマーク模様のパッケージで統一され、子供心に安いのはいいがあまり美味しそうに見えなかったのは覚えてるな(失礼!食品のパッケージには調理例の写真すら使われていなくって殺伐としていた)

だけど20年位前に当時39円で輸入物だけど350mlのコーラを販売したのは衝撃だったね!39円だったら子供の小遣いでも買えるし

セービングと言えばBUCK-TICKファンだったら忘れちゃいけないのがダイエースプレー!!(正式名称はエレーヌ ヘアスプレー)

いや~っ、ウチの兄貴も整髪料としてダイエースプレー使ってて私もこっそり借りて使ったりしたが確かにアレはガチガチになったな。流石に髪は立てなかったけど

BUCK-TICKネタとダイエーねたでもう一本語るとしたら、芝公園の今は無きダイエーNOWのチケットカウンターは一般販売チケットを並びで買う穴場スポットでSCHWEINの横浜ベイホールのチケットや入手困難だったTMGEのチケットを買うために始発で行って並んだのも懐かしい思い出ですな(前の会社の近所だったので。ここでチケットを買うと何故か上記写真の様な大きなサイズで発券されるのですけど、見慣れない形だからもぎりの兄ちゃんから「これ本当にローソンのチケットですか?」と聞かれた事もあったけなぁ)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黒色すみれがオヤジ芸術家に大モテな理由とは!?

2014年09月20日 14時38分46秒 | BUCK-TICK
ども。BUCK-TICKは今日広島でライブですが、先週の黒色すみれとの初顔合わせとなる大阪2DAYSのレポをドキドキしながらネサフしたらENに「VICTIMS~」の他に「Alice~」そして「DIABOLO」と計3曲も共演したみたいですね~。2日目ENにはツンドラ教&十三階ツアー以来の「DOLL」にも共演とは!!

これを暴挙と呼ぶか快挙と呼ぶかは人それぞれだが、「DIABOLO」に関しては過去記事にて「もし女性アーティスト限定でB-Tのトリビュート作るんだったらすみれーずにぜひ「DIABOLO」を!」って書いたから実現してって事は私も共犯になるのかな・・・・トホホ

さて本題ですが、すみれーずに関わったアーティストを調べてみますとファンと公言しているティム・バートン氏に宇野さん、未確認情報だけどジュネさん(そーいや会報72号でアニィが「さちさんとはある人の呑み会で会ったことがある」と話していたけどもしかしたらジュネ氏が関係しているのかも)、そしてあっちゃんと関係の深いISSAYさんの所にもゲスト出演したらしいね

あと先のティム氏も来日時には必ず訪問すると言う彼女達のお店(去年1月に閉店したとWikiで知りビックリ!)には70代の球体関節人形作家や50代の画家も常連客だったらしいね(70代の人形作家って…四谷シモン氏か?)

こうやって列挙してみますとすみれーずって主にアングラ志向の中年男性アーティストに熱烈な指示を受けている事が改めて分かったと言いますか、それじゃ何で彼女達はオジさん達にモテるのか・・・・?

私個人の意見としましては、すみれーずのお2方は美意識の強い殿方から見れば正に自分の作品世界を現実に体現してくれている理想の存在だと思うんですよね。

特に赤の他人どうしなのに常に双子コーデで行動し、完全に女2人だけで人生を謳歌しているかの様な雰囲気は多分に禁欲的で男性達が入れない究極の男性不在ファンタジーを体現していると言いますか、最近は女同士で仲良くしている姿を遠目で眺めつつある種の妄想を膨らます百合男子なんてのもいるみたいですし

多分、百合男子や少女をモチーフにして創作の源にしている芸術家の根底にあるのは

「中年男性である自分が大っ嫌いっ!!」

「現実の女なんて欲望丸出しでちっとも美しくないっ!!」

と言った自身の男性性との葛藤とか異性に対する諦念etrを抱え込んでしまったが故に彼らはすみれーずに惹かれ、交流し愛でる事によってコンプレックスを解消し、癒されるんじゃないのかな~?

共演のオファーが絶えないのも女性アーティストの中には昔から男性アー達のファンでいざ知り合ったら性的な関係を迫り、「特別な存在」として世間に認知されたい野望をギラつかせている輩も多い(!?)中、彼女達は2人一組で完結しているから(正直あの2人のセクシャリティってどうなのかは知らないのだが・・・・)男性側も安心して仕事ができるんじゃないのかな。ソレにお酒飲ませるお店もやってたから話してても面白いだろうと思うし

最後になりますが、すみれーずは「ロリータ・クラシック・ユニット」と名乗ってはいるけど過去のアルバムジャケを見る限りではロリータと言うよりはドラァグ・クイーンに近いよな。あのいかにも白っぽい&ツンツルテンな質感のウィッグなんか特にね(最新の寿記にもすみれーず&今井先生との3ショットが載ってたがやっぱり衣装はドラァグ・クイーン寄りだと思った)

まぁ、昔から女優とオカマが大の仲良しと言うのは定番ですけど
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ついに出ますぜユータの本!無邪気な日々ってw

2014年09月18日 22時09分31秒 | BUCK-TICK
ども。今日、帰宅時にケータイを開いたらBUCK-TICKのFCからメールが来てたので

「そう言えばそろそろ会報秋号の発送時期だよな…」

と思い、開いてみたらなんと!Webでちらほら噂になっていたゆうたの本が正式に10月22日発売決定と知りビックリ!!(今井先生の誕生日の翌日だな)

タイトルは「ユータ -A DAYS OF INNOCENCE-」

「INNOCENCE」の単語の意味が解らなくて、思わず帰宅後ン年ぶりに英和辞典引っ張り出して調べたら

INNOCENCE(名詞)…無罪、天真らんまん、無邪気、無知の、意

なんとなく「INNOCENT」と響きが似ているからもしかしたらと思ったのだが、一応調べて良かったですわ。どっちかと言うと「INNOCENCE」より「INNOCENTO」の方が単語としては有名だよね。ミスチルの歌にもあるし…(ちなみに「INNOCENTO」は形容詞形)

日本語に直せば「無邪気な日々」…プププw流石に「腹黒ウラ番長の日々」って訳にはいかんもんな

発行はお馴染み(株)音楽と人で販売ルートはタワレコ限定・税込3000円と、まぁヒデ本の時とほぼ同じなんだけど(装丁もムック本形式のアレになるのか?)公式HPで詳しい内容を見る限りではヒデ本の時とはえらく編集方針が違うなぁとw

まずロケ企画が海外ではなく地元・群馬県高崎市&藤岡市探訪だし(今井商店が「今井たばこ店」となっているのは?)阪神タイガースのマスコット・キー太との2ショット撮影に(アイドル雑誌のグラビア企画かいな)、ゆうたを知る業界の方々の証言etr…

もちろんBUCK-TICK関係の物も含む秘蔵写真も色々載せるみたいだけど、まさか今回もヒデん時みたく文中にさり気なくショッキングなエピが書いてあるって事は…ないよね???

「実は僕、本当は女の子だったんですよね。今まで話す機会が無かったから言わなかっただけだけど…」

わ~~~っ、嘘です、ウソです!ファンの皆さん、本気にしないでねっ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10年前の今日は「悪魔とフロイト」だった!

2014年09月11日 22時19分40秒 | BUCK-TICKライブレポ
ども。10年前の今日は○○だったシリーズは去年の4月にやって以来2回目ですけど、今回は部屋から10年前のレポを書いたノートが出てきたのでソレを参考に構成してみました

会場の横浜アリーナはVTR(今はDVDか)「Climax Together」を撮るために使われた会場としてBUCK-TICKファンの中では有名な会場だったけど、地元とは言えまだ学生だった私には全然縁がない話だったな・・・・

「Climax~」ではステージを横長に造った事で話題を呼んだが、この日はステージの前がアリーナ。そして、アリーナをスタンド席でぐるっと囲んだ客席構成。私は下手側スタンド席の一番端っこで見切れ席でしたわ。すぐ横には金網が。

この日のステージ構造はちょっと変わっていて、左右の花道が私のいたスタンド席まで伸びていたんですよね(日本武道館で例えるなら、1階東・西スタンドが花道と同じ高さで連結しているのを想像して下さい)その理由は・・・・!

寿々の武道館以上の大きさの会場でのライブだったからなのか、この日はやたらステージに珍兵器が登場していたのが印象的だったな

「君のヴァニラ」ではあっちゃんの前に透明なアクリル板が設置され、敦が指でなぞると後ろのLEDスクリーンに画像が現れると言う代物で敦はキスマークを描いてバーッと消してたな

あと「幻想の花」では敦の立っている足場がいきなりセリ上がったので驚き!演歌のステージかいな…

LED演出もこの時点では過去に類を見ない大きさのスクリーンで、この日は「極東より愛を込めて」「謝肉祭」「無知の涙」「楽園」と反戦ソングコーナーとも言うべきセトリがあり、特に「楽園」は一大スペクタクルともいうべき衝撃映像の数々に胸が熱くなりましたよ!

戦場の兵士らに逃げ惑う難民と化した人々、握手する権力者達にドアに書かれるダビデの星。時の権力者が束ねる軍隊の規則正しい行進風景に差別され、迫害された人達。そして、13年前の同じ日にアメリカで起こったあの出来事のニュース映像が…!

「武器を、捨てろ!」と叫んだ敦の目は確かに泣いていた…とノートには書いてあるな

ちなみにMCでは「どうもありがとう…さて、12年前に(あれ?)ここでクラ…クライ(ド忘れしてたっぽい)「Climax Together」と言うライブをやったのですけど」と先のVTRの話にもちゃんと触れていましたね

この日のサプライズは何と言ってもEN2の際、私のいたスタンド席の金網一枚で隔てた通路を通ってメンバー5人が登場した事!

ステージから消えている時間が長いから一体どうしたのやらと思ったら・・・・ゆうたを先頭にラストに敦が降りてくると、後ろの席の子達も金網前に殺到したもんだから私ゃ地べたに置いたカバンを守るのに必死だった覚えがあるな

再び武道館に例えると、2階東・西スタンドの一番端のシートで覆われている客席へ通路の扉を開け5人が登場したって所かな

この日はご存知の通リ01年にアメリカにて同時多発テロが起きた日。

ラストの「COSMOS」の前にあっちゃんが「ここでみんなに相談があるんだけど、今日は色々と偶然が重なって…テロの犠牲者に黙とうを捧げたいのだけど…いいかな?」と呼びかけて1分間の黙とうをしたんだよね。黙とう時には会場の電気が一斉に消えたんだっけ

全ての演目が終了するとステージ後ろのスクリーンには

「すべての亡骸に花を すべての命に花を」

のメッセージが

黒い画面に白抜き文字が何ともおごそかな感じで、ただ大きな会場でバーッと盛り上がって楽しかった以外の気持ちを抱きつつ、私は会場を後にしました

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加