銀城歌劇団楽屋日記@BUCK-TICKさん

某月某日、櫻井敦司魔王の電磁波にやられ、気づけば支持暦20年(ブランク有)の輪迦(わか)の日記です。

ゆうたからメール来た!

2011年02月28日 21時16分58秒 | BUCK-TICK
ども。今日会社の帰りにケータイを見たら先週のあっちゃんに続き、ゆうたからメールが来ていました!明日から3月と言う事で毎年の事ながらぼちぼち仕事が忙しくなりそうな気配がするのですけど、こう言う時にメンバーからメールを受け取ると凄く幸せな気分になりますね!

相変わらず誕生日にはファンからのコリラックマ攻めに合いまたまた自宅がUFOキャッチャー状態って・・・・いつかFC会報の自分のコーナーでコリラに囲まれているショット載せてくれないかしら~?・・・・つーか、ぬいぐるみに囲まれてニッコリなんて子役や10代のアイドルのグラビアだったら解るが、流石に40過ぎのオッサンが撮るシチュエーションじゃないよな!

でも見てみたい・・・・怖い物見たさで

私は参加しませんが、来週末は名古屋2Daysで日曜日はFC限定ライブでかつ櫻井敦司バースディイブでもあるのですよね(あっ、その前に新潟がありますね)

魔王様の御自宅にはまた沢山のお酒が届くのかしら?つーか、ゆうたのバースディイブの時は一般の人たちも入れたけど今度はFC限定でのバースディイブライブ

FC限定でのバースディライブは11年前に行った渋谷公会堂(現・渋谷CCレモンホール)での今井先生の時のが強烈に印象に残っていますけど(確かあの時はギター弾いている先生に向かって近づいたヒデがいきなりクラッカーをパーン!と鳴らすサプライズをやったんだよな)、はたして来週のFC限定はどうなるのでしょうか?気になります
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大森の新装・ダイシン百貨店に行ってきました!

2011年02月27日 21時06分52秒 | 劇団楽屋日記
ども。今日はBUCK-TICKの事ではなく先日25日に新装オープンした東京は大田区大森にあるダイシン百貨店に行った話を書きます。

ダイシン百貨店については・・・・その存在が気になり始めたのが丁度7年前で、通勤中に東海道線の車窓から見えるのもあり「普通、百貨店と名の付く店舗と言うとターミナル駅のそばに立っているのが定番なのに、なんで駅から離れた所に立っているのかな?」とある日途中下車して見に行ってみたら・・・・なんと!百貨店と言うよりはスーパーマーケットな店内は21世紀に営業しているとは思えないほど昔懐かしい雰囲気にあふれており、そのバーチャルでないレトロさにハマって特別用も無いのにわざわざ買い物に行ったりして(定期使えばタダなので)親からは「なんで近所のスーパーで買い物しないの?」と不思議に思われる事もしばしば(ちなみに大森には伯母&従姉妹家族も住んでいるので、偶然会ったりすると「何でこんな所に!?」と驚かれた事もあったっけ)

近年では「昭和のレトロ百貨店」として、TVや雑誌が積極的に取り上げていたのが印象的ですね(カンブリア宮殿とか。取材は平日の情報番組がほとんどだったので私はほぼ未見なのですが、TV放映後に店頭の大型TVでVTRを流していました)

そのダイシンの旧店舗・通称「昭和館」が今月21日をもって閉館、そして25日には昭和館営業と同時進行で建築していた新店舗の二分の一を新たに仮店舗としてオープンすると知ったので昨日、寿々に土曜休みになったのを利用して行って来ましたよ!

昭和館の頃のダイシンLOVEだった人の中には「新しい店舗になっても、今まで通りのダイシンでいて欲しいです」とブログ上に綴っているのをよく見ましたけど、私もその一人だったから緊張しつつ大森駅から距離のある店舗までを歩きつつたどり着いたソコは・・・・店舗の中と外観こそ新しくなったものの、前と変わらないダイシンがそこにはあったのです!

まず食品フロア。店の中は○オン系の食品フロアの様な清潔感あふれる明るい感じに生まれ変わったものの、店員さん達やレジの係の人達とお客さん達の関係は変わっていないし(ここのスーパーは他の店に比べると店員さんの方から常連さんや知り合いの方に積極的に話しかけているのをよく見たりするのですが、こう言う風景を見ますと微笑ましくなりますね。あと、自分はこの辺りの住民じゃないのにレジに並んでいる時とか知らない人からイキナリ声をかけられたりします)、店の中には模造紙(もしくは、チラシの裏)に手書きで書かれたPOPや店が紹介された新聞記事のコピーが張られていたりして・・・・あくまでも企業側から配られた販促セットを使うだけではなく、手作りな感じで店をアピールしていこうと言う感じが素敵だと思いますね

あと面白かったのは、フロアのあちこちに昭和館時代に使われていた備品を見かけた事ですね。店員さんが紫紺の店名の入ったハッピを着ているのはもちろんの事、2階の衣料品コーナーの試着室の所には「仕上がりには約○日かかります」の年季の入ったプラスチックの看板がかけてあったし、2階のエスカレーターを上がった所には以前入口に飾ってあった桜の写真タペストリーが・・・・!あと3階の書籍コーナーの所には前薬局コーナーにあったサトちゃん&サトコちゃんライドが

あと備品じゃないけど、衣料品コーナーには相変わらず足袋や和服用の下着類とかが普通に売ってるしダイシンのツッコミどころは店舗が新しくなってもまだまだ続きそうですな・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

俺達は「自分」じゃなく「音楽」を売ってる(byヤガミ・トール)

2011年02月26日 21時58分35秒 | BUCK-TICK
ども。昨日はケータイに寿々にメンバーからのメールが届いていてビックリ!

ここ最近のFCからのメールはFC限定ライブのチケの二次受付のDM的な内容のばっかりだったのでなんか嬉しかったですね!

メールはあっちゃん(櫻井敦司)からでしたけど「手洗いうがいをちゃんとしましょう」のありがたいお言葉に改めてジ~ンときたと言いますか、私も繁忙期真っ只中で体調を崩していられませんし。

だけど、時々ネットにて地雷踏んで心の体調を思いっきり崩す事はありますよ。今日はそんな話。

ネットは自分が知りたいと思う情報が簡単に手に入る反面、自分が知りたくない情報まで拾ってしまうと言う危険性もあります。今週、私はソレを知ってしまいました。

その様な話は、例え自分からは知りたくなくてもいずれはBUCK-TICKが縁で知り合った人から冗談交じりで吹聴される様なレベルの話だから今は免疫が出来て良かったと思っていますけど、彼は既婚者だからいつかはこのような事になるのを覚悟で萌えていたとはいえ、ショックでした

そうか、去年の「音楽の人」のインタビューで金光氏が彼のファッションを妙なレトリックで評していたのはその様な事情があったからなのですね。

音人は先週もZepp Tokyoで開催したイベントでBUCK-TICKを未知のバンドと対バンさせたり雑誌のインタビューにも定期的に取材してくれたりと数ある音楽誌の中でもB-Tを積極的に取り上げている点は好感は持てるのですが、いざインタビューとなるとミュージシャンの音楽表現活動に対する赤裸々な本音を私生活の面からとかく切り出そうとする姿勢はいただけませんね。去年読んだあっちゃんのインタビューでも散々泣かされたしね(2010年3月5日の記事参考)

あっちゃんは自分も子育て中というライター嬢の切り込みにポンポン乗っかって色々と喋っちゃった感がありましたけど「彼」の場合は恐らく年一回の取材に対して金光氏に

「私生活の事はオフレコにしないと今後年一回の取材は断る」

てな感じで釘を刺しているから外部に不要な情報は漏れないのでしょうな、多分(前出の表記はきっと特ダネを喋りたくても喋れない金光氏が考え出した苦肉の策なのでしょう)

もし上記の事が本当だとしたら、私は彼を尊敬しますね

しかし、「秘密」を知ってしまってからは次の日早朝出勤だと言うのに何度も目がさめて眠れなかったわ(だけどちゃんと早く起きて、仕事には行きましたけどね)、何があっても決して両腕しか肌の露出はしない敦に比べると、彼は常に素肌にシャツ一枚でスタイルの良さが一目でわかる服装が多いので服を脱いだ状態が想像できるのが(変態ですみません)辛かったし、何よりも彼は敦とちがってステージを降りても「優しさ自然体」で普段も変わらずに家族に接している事が容易に想像できてしまうのが・・・・辛かった・・・・ですね。

あぁ、ヤバイ、この間の栗山千明嬢の時よりも酷い嫉妬に襲われているわ自分

だけど、今日になってようやく立ち直れたのも某所にて彼が身を固めるキッカケが世間一般のイメージで通っている「優しさ自然体」を覆す肉食系な理由だった事が解ったからなのですよね(あくまで、噂ですけど)。流石、自らインタビューで「俺は草食系じゃないな、どっちかと言うと肉食系」と言っていただけはあるわ

この話を信じる、信じないは読んでいる人に任せますけど彼は美魔男を目指しているのか・・・・?

まぁ、魔王よりは格下ですが
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

B-Tが好きな女優と言えば・・・・

2011年02月23日 21時22分06秒 | BUCK-TICK
ども。昨日ネサフしていたらなんか栗山千明の出すアルバムにBUCK-TICKの櫻井敦司&星野英彦コンビが楽曲を提供したそうですね!

千明嬢がB-Tファンと言うのは割と有名な話だし、個人的にこのまま行けば近い将来B-Tのプロモにて敦司魔王様と共演する話が来るんじゃないのかと密かに予想していたのですがまさか楽曲提供で実現するとは!

私自身の千明嬢のイメージは、アニメ・漫画好きを公言していて、なおかつ←に出てくる様な人外キャラや不思議ちゃんキャラを演じている自分自身が大好きでソレを周りに認めさせている・・・・偏見かもしれないけど、つまりは自分大好き人間で完璧な自己プロデュース力に長けているがゆえに好き嫌いが分かれる女優さんって感じでしょうか?

敦&英のコメントの方もチェックしたけど、ヒデのコメントは正直村西とおるかよっ!って思ったよ。(古っ!ん~っ、ナイスですねぇ~ってか?)

敦のはいつもと同じノリって感じだったな~。相手を思いやっているのか独り言なのかよく解らん・・・・

それにしても、今回の発表を聞いてもし学生時代の私だったら

「キーッ!おのれ千明のやつ!!有名人のファンなのを利用してあっちゃんやヒデと仕事するなんて許せない!」

て嫉妬で怒り狂っていたでしょうけど、今となっては敦もヒデも既婚だから許すって所でしょうな(第一、自分達のバンドの楽曲で

「この手を離しはしない 世界が壊れようとしても」

と歌っている人が(あ、この曲も敦英コンビの曲だね)、ファンだと公言している20歳近くも年下の女優に狂ってカミさんと子供棄てちゃったなんて事になったらソッチの方が大問題だよな)

私も大人になったなぁ~

さて本題に入りますが、B-T好きな女優と聞いて私が真っ先に思い出すのは千明嬢ではなく、喜多嶋舞なんだよな~

あれは丁度B-Tが「悪の華」でブレイクしてMステとかに頻繁に出ていた頃、雑誌○ュノンのイイ男(当時はイケメンなんて言葉は無かった)特集にていきなりワンレン&化粧&生腕コスチュームのあっちゃんの写真が載っててソコに喜多嶋舞が推薦者としてコメントを寄稿していたのですわ!

「櫻井さんは本当にセクシーで・・・・」などとしたり顔で語る彼女を見るたんびに当時学生だった私はイライラしっぱなしで、ついには音楽誌のインタビューにてアニィが「喜多嶋舞ちゃん、俺らのファンなんだって?今度ライブに招待してあげようかな」と言っているのを読んだ時は「公の場でこう言った発言をするのはいかがなものか?」と当時付き合っていたB-T友と話したりしたっけなー

その後、彼女が元光GENJIの大沢樹生と結婚した(後に離婚)と知った時はなんか悲しくなったと言うか、さらに近年になって男性誌でヌードを披露した時はますますトホホな気持ちになったっけ・・・・

しかし喜多嶋舞といい、千明嬢と言いB-Tが好きと公言している女優さんはみんな一癖のある人ばかりだなーと言うのが(ちなみに喜多嶋は外国育ちで自己主張が強いだの何だのって雑誌によく書かれていた)私的な印象と言うか、だけどあんまりメジャーな人に「バクチク、バクチク」って騒がれるのもちょっとこそばゆいかも・・・・う~ん

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2・6B-T@新木場雑記

2011年02月20日 21時29分27秒 | BUCK-TICKライブレポ
ども。BUCK-TICKは今日、Zepp tokyoにて音楽と人主催のイベントに出演しましたが私は不参加です(この時期は毎日帰宅時間も遅くてフルで休めるのも日曜だけなので「ワンマンじゃないからいいや」とパスしました)

今日はこの間の新木場のライブレポには書けなかった色々な事を書きたいと思います。

○まず、この日のライブと言えばやっぱしアノ人の事を書かない訳にはいきませんね。今井先生の言葉を借りれば「不思議な痛い女」。

この日は良番ではなく、前の方を狙うのにもすでに沢山の方達が並んでいて先に進めなそうにないので「仕方ない、今日はここら辺(5~6列目)でイイとしよう」と落ち着く事に。

そんな中、彼女は突然登場しました!私が待機している横から「あっ!友達がいる!!」とか言って強引に最前列に潜り込み、周囲はア然・・・・

私は「あぁ、友人がいる人はこう言う手もありなんやね」と思いましたが、なんか様子が変なのです。

まんまと前列に割り込んだのはいいが、彼女は具合が悪いのかその場でしゃがみこんでしまい、周りの人がスタッフを呼んだら(!?)今度は目の前でいきなり口論合戦が!

言い争っている内容はよく聞こえなかったのですが、私は「明らかにライブが始まったらブッ倒れて周りに迷惑をかけそうな体調なのに、前列で見たいといって言う事を聞かないから喧嘩しているのかな~?」と思っていたのですよね

その内口論がエスカレートして最前にいた女子が般若の様な恐ろしい形相で振り向き「やめろよー!とヤジを飛ばすわ、終いには最前バーにしがみついている不思議ちゃんを腕っぷしの強い男性スタッフが無理矢理引っ剥がして連れてってしまいました。その瞬間、周りにすき間ができたので私はこのスキに3~4列目に移動!

あの時はラッキーなんて思いましたけど、後日ネサフしたら不思議ちゃんは前日のモバイル限定でも色々酷い事をやらかしたみたいですね。被害に合われた方、お見舞い申し上げます。それにしてもヤジ飛ばした姉ちゃんの顔の方がマジで怖かったな~

私の隣にいた女子も隣にいた友人に「怖っ!」と呆れながら話していたぞ

不思議ちゃんは「メメモリ」が始まった直後にも私の近くに乱入してきたけど、すぐにスタッフさんが追いかけて連れ戻していたな。正直、私は彼女に無差別に襲われる恐怖よりもまた森(盛り)ガール&山ガールに邪魔される恐怖の方が大きかったからよく逃げなかったなーと思ったわ

森女の方はともかく、山女の後方にはみんな見えなくなるのを恐れてスキ間が結構出来ていたな~。前の方なのに、なんかもったいない気がしたよ・・・・

○この日は櫻井敦司も今井先生もゆうたもアニィも前日の疲れを見せずにニコニコだったけれど、唯一ヒデだけが具合よくなさそうだったな・・・・

OPの「独壇場~」から眉間にしわ寄せて思いっきり嫌そうに顔をそむけたのを見た時は「どうしたんだアノ態度は!客席に顔も見たくないファンでもいたのか!?」と心配になったのですが、(つーか、ステージ上にて眉間のシワと目元のシワがハッキリ肉眼で見える事自体珍しいと思ったのでおかしいなと思った)あるサイトで

「英彦は体調が悪かったり、自分の前で客が醜い争いをすると顔をそむけたりする」

と書いてあったのを見た時はホッとしました

あのさヒデ・・・・ボクシングジムで身体絞るのもイイけどもぅ少しスタミナつけようぜ、痩せすぎだ・・・・

○ココからは会場の話。初めて行った新木場はZeppのあるお台場と同じ埋立地系の場所なんだが、周りはコンビニ&オフィス&倉庫だらけで休日は寂しい気がしましたね。

会場のすぐ横には海とわかる川が流れていたせいもあってか、場外に設置してあったロッカーは潮風に晒されて錆びていたのが印象的でしたね。

ちなみにこの日私は上着のパーカーを着たまんまバッグを入れたロッカーに鍵をかけてしまうと言う間抜けな失敗をしてしまい、B-Tファンの方の良心を信じてロッカーの上にパーカーを置いてきたのですけど無事でよかったです

パーカーで思い出したのですが、この日はモバイル限定と翌日のライブとセットで見に来た遠方の方がいたのか、明らかにロッカーに入らないサイズの大きさのカートをひっぱている人をよく見ました。カートは一体どこに置いていたのでしょうか?

○会場に入って驚いたのは、トイレが薄暗くて怖かった事しかも、トイレに設置してある自販機は○理様ナプキンではなく○妊具の物だと後日知ったのも驚きだったと言いますか(どうりで、ナプキンにしてはパッケージが小さすぎると思った)、改めてココはBLITZやZeppみたいな企業主体のライブハウスとは違うんだな~と寿々にカルチャーショックを受けましたね(ドリンクもスポンサー系列のペットボトルと交換するのではなく、スタッフさんが一つ一つ手でコップに注いだのを受け取る方式だったので時間がかかったのが気になりました。ちなみにペットボトルで唯一交換可能だったのはミネラルウォーター(300mlと市販のより小さめ)のみでした)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加