銀城歌劇団楽屋日記@BUCK-TICKさん

某月某日、櫻井敦司魔王の電磁波にやられ、気づけば支持暦20年(ブランク有)の輪迦(わか)の日記です。

B-T映画の前売券と気になる放映時間が・・・

2017年06月22日 21時54分24秒 | BUCK-TICK
ども。BUCK-TICKの新作映画公開まであと2日と言う事で、すでにFC経由でチケットを購入した人の中にはシネコンに出向き座席を決めたりしている人もいるのでしょうけど、私は今日、桜木町のブルク13に直接出向き映画前売券を購入してきました(写真の右下はオマケ特典のポストカードです)

今回は一般窓口で購入するので正直、味気ないデザインのチケットが手渡されるのかと思いきや、アー写を使ったカッコいいデザインのチケットだったので驚きましたね!

それにも増して驚いたのはチケットカウンターでもらった放映スケジュール(真下のカーソルを動かして見てね)↓

1回目が11時45分からで2回目が19時20分って・・・間が空きすぎやろっ!!

・・・・

この記事を書く前に4年前のバクチク現象の時の過去記事をチェックしてみたら、前回は12時と18時と中途半端ながらも帰りの電車&バスには十分間に合う時間だったのに今回は何でこんな極端な放映スケジュールになったんだか・・・特に2回目の放映終了時刻なんて平日のライブの終了時刻とほぼ同じやん!住んでる所によっては終バス乗れるかどうか微妙な時刻・・・(ちなみに放映スケジュールは祝日・平日共通です)

一応私の場合は明日からブルクのカウンターで日にち時間と座席指定が出来るとの事だが、さてどの日のどの回にしようかな~、う~ん

ジャンル:
芸能
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 音楽と人2017年7月号・感想 | トップ | B-TのCT映画見てきました2017... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

BUCK-TICK」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL