銀城歌劇団楽屋日記@BUCK-TICKさん

某月某日、櫻井敦司魔王の電磁波にやられ、気づけば支持暦20年(ブランク有)の輪迦(わか)の日記です。

10・8アトム@よこすかライブレポ・参

2016年10月13日 22時00分04秒 | BUCK-TICKライブレポ
どもども。先日はBUCK-TICKの市川公演に行ってきました♪この日は2パターン目の衣装で登場したりENにてあっちゃんが今井先生の●●●を触ったりと見どころ満点だったのですが、まずは約束した通リよこすか公演のアンコールの感想を書きますね

ちなみに本当は昨日更新するつもりだったのだが昨晩の20時48分、強制的にWindows10を更新させられてしまい再起動に1時間以上かかったのですっかりやる気を削がれました

ちくしょ~、勝手に更新させられるのってこれで2回目だけど、予告なしにふざけんなよ!

EN1は「キラメキの中で」「見えない物を見ようとする誤解 すべて誤解だ」そして「無題」のヘビー級三連発

「キラメキ~」は今井先生がお馴染み「白鳥の湖」を即興で弾いたので「そう来たか」と思ったのだが、先生の後ろをベールを再び被ったあっちゃんがスローな足取りで登場すると場内からどよめきが!

圧巻だったのはラストのパートを全て裏声で歌いきるとと言う妙技を披露してくれたのだが、最後の「僕はー」の「ー」の部分を一分以上響かせると言う超絶技巧を展開!!あまりの長さに場内も「おぉ~!」とビビってたなぁ

「見えない物~」では出だしのGをヒデが弾くのですが、敦がヒデを指差してたね。そして、中盤では敦がヒデの肩をポンと叩くシーンが!ヒデは叩かれた事に気づいたのは数分後だったがw

ラストは今ツアーも続投が決まった(!?)「無題」。今回の不気味CGはなぜかコクーン(繭)型の枠の中で展開して行き、今度はモスラが生まれそう

EN2ではゆうたがツアーグッズの白Tシャツに着替えて上下真っ白な天使ちゃんに☆そしてスマホでパチリ

アニィも出てきた瞬間、何かを客席に投げてたけどそれを真後ろで見守るヒデが(目上の人を追い越していかないのは偉いぞ)

その後、今井先生も出てきたけどいつの間にかスマホで客席撮ってたのにはビックリ!(寿記参照。今回は初日なのに撮らないの?と思ってたのだが)

あっちゃんがまともにMCらしい事を喋ったのはEN2に入ってからで、「初日だからメンバー紹介をやります」みたいな事を言って寿ぶりのメンバー紹介を

まず、「ドラムス、ヤガミ・トール!」とコールするとアニィはドラムソロを披露!敦もアニィの後ろに回って華を添えちゃう(⁉)

そしてゆうた→ヒデ→なぜかアニィの台に座っている今井先生と紹介していって最後に「ボーカル、櫻井」と自分でシメてたね

ラスト3曲は「BUSTER」「天使は誰だ」そして「New World」で「BUSTER」は「ラララララァ~」のコーラスの所を狙ってヒデをガン見してたな(つーか今回はヒデ曲での英彦パフォが期待できそうもないので)敦もステージにしゃがみ込んで穴掘ってたっけな

この曲は03年作だが、この頃から先生の「フラスコ」につながる人口生命体(クリーチャー)への興味は大いに芽生えてたって事か

続く「天使は誰だ」ではゆうたもニコニコ&クラップで見ている方も幸せな気分に♪敦も「拍手喝采の~」の所でクラップするのだが、いまいちリズムが合ってないぞ!

ギター2人も位置交換して花道まで進み端々まで盛り上げるのだが、衝撃的だったのはラスト上手花道に来た今井先生が「愛 愛 LOVE LOVE」に合わせて自ら両手でハートマークを作った事!!

・・・・

このフリは私結構この曲でやったりするんですけど、まさか御大自らやるとは・・・・だけど無表情。そー言や敦はフットライトで客席照らすパフォをまたやってたな

大トリの「New World」ではコレも途中で映像が出て来て、最初に出てきた心臓のモチーフに宇宙や戦場と言った色々なイメージが重なる。これは既に去った虫神様の見つめる世界・・・?

ラストは寿々にゆうたのジャンピング投げキッスも見られたな(あっちゃんも投げチュしてたね)

ゆうたは上手花道でもサービスした上に投げチュ後、ビックリ顔でずり落ちたズボンを慌てて引き上げるパフォもwアニィも最後にドラムヘッドを1階に投げ入れて初日は大満足でTHE END

素晴らしい一日でした
ジャンル:
芸能
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10・8アトム@よこすかライブ... | トップ | 10・10アトム@市川ライブレ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL