銀城歌劇団楽屋日記@BUCK-TICKさん

某月某日、櫻井敦司魔王の電磁波にやられ、気づけば支持暦20年(ブランク有)の輪迦(わか)の日記です。

また宇都宮駅でB-Tに会いました!

2017年11月19日 14時10分20秒 | BUCK-TICK
ども。昨日はBUCK-TICKに会いに栃木は宇都宮まで行ってきたのですが、新幹線利用でついつい期待してしまうのが現地入りしたメンバーの入り待ち!と言う事で1年ぶりにトライしてきました・・・・

この日ははやる気持ちを抑えきれずお昼頃に宇都宮に到着。夕飯の宇都宮餃子はどこのお店で食べようかな~と周辺をブラブラしている内に予想到着時刻になったので改札前に行ったら数名のお仲間がちらほらと

メンバーは去年より一本早い電車で到着したのですが、改札の向こうから前日ニコ生で見た見覚えのある金髪頭がズンズンと目の前に迫ってくるのを目の当たりにした時は興奮しましたね!!・・・が、一番最初に出てきたのは優しさ自然体のアノ人!

この日は彦→あっちゃん→今井先生の順に登場し、服装は詳しく絵にすると訴えられそうなので文章で(ちなみに上記の絵はその時の顔です。八木氏も描いてあるのは丁度私の目の前を通ったので)

彦→ファーの付いたフード付きの黒コート&黒×グレーのボーダーT(笑)

あっちゃん→黒いソフト帽&黒コート&スーツ+靴と全身黒づくめ。去年と全く同じスタイルだったのだが、移動用の服はこれしか持ってないのか・・・!?

今井先生→カーキ色の短めのダウンジャケット着用。丈が短めなのがオシャレですな(大きめのダウンをダボッと着ると確実にジジ臭くなるぞ)

共通してたのは3人共グラサン着用でギター2人のボトムスはジーンズ(!?)でしたね

個人的に驚いたのは去年は前後をプロモーターetrの人達に挟まれ厳戒な空気を発してたのに、今回は先生&敦の2人を差し置いて彦がサッサと一人で先頭を歩いていた事

周りにはスタッフもおらずかなり無防備な状態だったのですが、コレってウチらファンを信用してくれてるって事なんでしょうか?

それとは対照的に、敦の側にずっと先生が寄り添っていたのは取り巻きが少ないので護ってあげたいと言う気持ちもあったのかなぁ・・・(やや妄想が入ってますが)

メンバーが改札前のエスカレーターに乗る前に私は階段を駆け下り、ライトバンが待機するロータリーに着いたらそこには数十名のお仲間が!!

ありゃりゃ・・・もしかして正しい入り待ちの場所はここだったのかな?とちょっと赤面

ライトバン横には地元の警察署長らしき人もいてメンバーはまるでVIP扱いだなぁ・・・とポカーンとしている内にバンは発進しセレモニーは終了

ここでアレッと思った人がいるかもしれませんが、今回樋口Brosの名前が出て来てませんよね?

実は今回一番驚いたのは改札から出てきたのはフロントの3人だけで、兄弟は一緒じゃなかったんですよ!

いつもは5人一緒に移動しているのに、なぜ今回兄弟だけ別行動だったのか・・・気になりました
ジャンル:
芸能
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 聞くぜ登るぜBABELの塔だぜ | トップ | 11・18DIQ2017@栃木ライブレ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

BUCK-TICK」カテゴリの最新記事