群馬の花農家

親子3人で、花作りしています。

リベルテさんへ

2017-07-29 07:42:10 | 日記
先日24日に都内に数店舗展開しているお花屋さん、リベルテさんを我が組合は訪問させていただきました。駅前ということもあってか、平日にもかかわらずたいへんな人々が行き交います。こういう場所なら通行途中、足を止めてくれる人も多いだろうなと思いました。お店の中はこじんまりとしていながらも華やかに、かわいらしい花が所狭しと並んでいます。
しかして、我々の輪菊はというと…。並んでいる花に比べたらなんとも地味。全く別の物の印象です。通行人が足を止め、手にする花は違うんだなと思いました。だからといって輪菊の未来はないのか?と悲観するのはどうか。もうン十年前、カジュアルフラワーという言葉が流行したのを思い出します。あの頃も輪菊の将来にどれほど危機を感じたことか。しかし未だに相変わらず作り続けているわけで…。我々の作っている花とカジュアルフラワーは全く別の用途として存在する物だと解らせていただきます。
訪問させていただいたお店のかわいらしい花を売っていたのは若い女性の方々ばかり。きっと子供の頃、将来の夢は「お花屋さん!」だったのではと。夢を叶えてきた素晴らしい人達にお目にかかれて嬉しく、良い機会になりました。ありがとうございましたv(^o^)
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑さに負けて | トップ | 終わったーっ!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。