G-HORIKAWAの想い

日々の想いを書き連ねていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「吉本」で何が起こっているのか?

2007年04月10日 | Weblog
中田カウスが吉本の特別顧問退任…『告発手記』掲載「週刊新潮」提訴も(サンケイスポーツ) - goo ニュース
島田洋七 2度目の吉本“退社”(スポーツニッポン) - goo ニュース

こういう記事を読んでいると、「吉本」で何が起こっているのか?と思う。

「特別顧問」と言うのがいるといのも初耳だったが、中田カウスさんがねえ。『興行』の世界とヤクザ屋さんは表裏一体の関係でしたから、そういうこともあるか。

『興行』と言えば、美空ひばりさんと山口組の故田岡組長との関係は自明のこと。芸の活動に制約を受けてもひばりさんはその「筋」を貫いた。そういう意味ではすごい人物ですね。

プロ野球界も暴力団との癒着問題がここ数年にぎわせてきた。一応は手を切ったことになっているが、本当かなあ?「阪神」「読売」さん!!

話は戻して、まあ、創業家からの「話」だから・・・。「吉本」経営陣の責任が一番大きいと思う。カウスさんが、この件で特別顧問を辞めたというのも本筋からいうと違うんじゃないの?

島田洋七さんの話は、以前だったら出てこないような・・・。印税で「自立」できる自信が出来たんでしょうね。こういう芸人に対しては、「吉本」は徹底的につぶしにかかる企業だったらしいですから。

「怖かった」 エッ! 何に???

           【G-HORIKAWAの想い】管理人
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 家電量販店は「テナント業者... | トップ | プロ野球の「闇」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事