G.G.の徒然山遊録

岐阜各務原市周辺の低山の山行記録、折々の雑感、書評などの雑文を記し、山に関する情報を提供します。

大谷 泰史さんのリサイタルを観て

2017-06-20 | 日記

 私が加入しているコーラス サークルのピアノ伴奏者を勤めている大谷泰史先生の第三回リサイタルが2017年6月18日(日)に各務原市民会館で開催されたので参観してきた。以下にプログラム概要と感想を述べる。

プログラム
 大谷先生のピアノとエレクトーンの演奏、女性コーラスグループの合唱、ジャズ演奏(ヴォーカル、サックス、ベース、ドラム、エレクトーン)、各務原市のコーラス サークルを指導している金光順子先生と恩田幸子先生のソプラノ独唱

感想
 内容はクラッシックでなく、バラエティーに富んでいて、音楽初心者の私にはとても親しみやすいリサイタルで大いに楽しませて頂いた。 
 エレクトーンという楽器と演奏を始めて見聞きしたが、将にデジタル時代の申し子のような楽器で、その多機能性には驚いた。
 また、大谷先生を始めとして、ソプラノの両先生とも普段のレッスンとは違ったキリッとした舞台姿を見せ、流石プロフェッショナルだなと見直した次第でもある。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 納古山(633m) ~中級コース... | トップ | 「伊吹山案內」の紹介 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。