グラフィックディレクター 大里早苗 ブログ

東京港区のデザイン会社、グラフィックメイトの代表を務める大里早苗のブログです。

一丸となって作る 我が社の年史

2012-07-05 11:51:01 | 記念誌・年史のあれこれ
東京港区のデザイン会社 グラフィックメイトの大里早苗です。
社史・年史の制作にあたって必要なこと──そのひとつは全社的な協力です。編集方針や内容は、経営陣の判断が大きく影響することもありますが、編集作業においては全社的に資料収集し制作していく態勢が必要となります。

仮に過去に年史を作っているとしても、改めて確認や検証が必要になります。ましてや初めての年史・社史であれば、取材や撮影、寄稿などから内容検討、校正、最終チェックまで、現場の方から経営者の方、あるいはOBや関係企業の方……と実に多くの方々の協力が必要になります。こうした協力のもとにできた年史は、社員やOBにも読んでもらえる貴重な一冊となることでしょう。
もちろん通常業務のある中での編集・制作作業はなかなか大変で、現実には外部の専門スタッフが入ることになりますが、やはり「社員一丸となって制作する」という態勢作りは重要です。


編集過程において集められた資料は、体系的に整理・管理してデータベース化することで活用の幅が広がります。社史・年史制作は、企業のアーカイブ構築をするにもまたとないチャンスといえるでしょう。




good life ☆ good design ☆ graphicmate
年史・社史、記念誌制作ならグラフィックメイトへご相談ください。
http://www.gmate.jp/ Tel 03-3401-7310
ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 広報誌の制作ポイント5 かたち | トップ | ファミリーデー開催! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。