The Man

理系男のダンディズム -ロジカルにロジカルに。 考え抜いたとき、それはその人の感性となる-

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

経済産業省も乗り出す -スパムメール対策-

2005-06-22 23:20:00 | インターネットセキュリティ
日本でも、総務省や研究機関などがスパムメール対策に乗り出していますが、経済産業省がお手柄です。

「立ち入り検査も実施して実態を把握した」--経産省が明かす迷惑メール業者の実態 / デジタルARENA

日々増加するスパムメール。
今年に入って、特に、日本国内から発信されるスパムメールが増加してきたように思います。
人のことを考えない、困った輩です(- -#

この無法者に対して、今回、経済産業省が特定商取引法を適応して摘発に踏み切ったようです。
無論、氷山の一角に過ぎませんが。

ポイントは、特定商取引法を適用して摘発した実績を作ったこと。
完全壊滅は難しいと思いますが、なんらかの歯止めとなるかもしれません。


そうそう。
最近のスパムメールの特徴は、送信者を詐称することが多いです。
メールの送信者詐称は、誰でも簡単にできるのですが...

送信者詐称の判断の一つとして、送信元と送信経路を比較するという手があります。
どのように調べるかについて、いい記事がありましたので、紹介します。

電子メールのヘッダー情報で何がわかる? / デジタルARENA

送信者が怪しい(知人に成りすまして、送信してくる可能性もあります)場合に、判断の一手段としてどうぞ。
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ふくよかなことば 削ぎ落と... | トップ | Musical Baton »
最近の画像もっと見る

インターネットセキュリティ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
スパムメール対策 (Generation Mosaic)
スパムメール対策をしよう を参考に再確認してみました。 スパムメールに返事をし