一口馬主のつれづれ日記

一口馬主の悲喜こもごもを語ります。
ほかにも小説の感想や旅先で感じたことなど、
気の向くままに・・・

第54回有馬記念予想

2009年12月26日 | 競馬
明日はいよいよ有馬記念。
中央競馬の一年を締めくくるグランプリレースです。

今年はファン投票上位のウオッカ、ロジユニヴァース、スクリーンヒーロー、オウケンブルースリ、レッドディザイアといった馬たちが出走せず、若干小粒なメンバーとなった感は否めませんが、その分、馬券的には面白くなったと思います。

前日売りでは、3歳牝馬のブエナビスタが1番人気になっていますが、果たして?
自分の予想は以下のとおりです。

◎スリーロールス
○ミヤビランベリ
▲フォゲッタブル
△マツリダゴッホ
△イコピコ
△リーチザクラウン

◎はスリーロールス。
個人的に菊花賞馬が好きというのがあるのですが(なので、オウケンブルースリが出走していたら本命にするつもりでした)、実際、菊花賞馬は有馬記念と相性が良いという歴史があります。
さらに、この馬の場合、出走するほとんどのメンバーと未対戦という未知の魅力もありますし、菊花賞からレースを使っていないというローテにも好感が持てます。
また、菊花賞2着のフォゲッタブルが次走のステイヤーズSを完勝していることも強気になれる材料です。
ブライアンズタイムの肌にダンスインザダークという血統は、絵に描いたような晩成ステイヤー配合。
この成長力も背景に、関西若手のホープ、浜中騎手がここでまた大仕事をしてくれるはずです。

○はミヤビランベリ。
実は今回の◎と○は、どちらもいかにも有馬記念向きな馬だなということで、登録の時点から決めていました。
ホリスキーの肌にオペラハウスという血統は、メンバー中、もっとも渋い感じがしますが、逆にいえば、今の荒れてきた中山競馬場の馬場には一番合いそうな気がします。
実際に重馬場の目黒記念を圧勝していますし、前走のアルゼンチン共和国杯も含めて2500mのGⅡを年内に2勝しているのも立派。
あえて不安点を言えば、大舞台の経験に乏しい鞍上ですが、おそらく先を行くリーチとプリキュアを見ながら道中3~4番手あたりを追走する形になると思うので、意外と乗りやすい展開になるんじゃないかと思います。
そもそも、この馬自身も格負けするんじゃないかという不安はありますが、吉田隼騎手には思い切り騎乗してもらって、年の瀬の中山に遅咲きの大輪を咲かせて欲しいと思います。

▲はフォゲッタブル。
良血馬がシナリオどおりに、こんなにうまくいくもんかなという感じもしますが、ここへきて急激に力をつけてきたのも事実。
それになんといっても、鞍上がルメールというのが大きな魅力です。
この人、大舞台で何かをやってくれそうな雰囲気を(もちろん実力も)持っていますからね。
ちなみにフォゲッタブルを応援する理由がもう一つあるのですが、それは、自分が以前出資していたベーリンジアの調教相手だったということ。
ベーリンジアは素質の片鱗を見せていたものの、道半ばで骨折し引退を余儀なくされてしまいましたが、調教でずっと互角の動きをしていたフォゲッタブルが頑張ってくれることで、我ながら未練がましいとは思いますが、すごく救われる思いがします。
有馬記念では死に番の16番という枠に入ってしまいましたが、良家のお坊ちゃんらしからぬ意地を見せて、不利を跳ね返す走りをして欲しいと思います。

そして△はマツリダゴッホ、イコピコ、リーチザクラウンの3頭。

マツリダゴッホは昨年の有馬記念で本命を打ちましたが、あえなく轟沈。
もう終わったのかなと思いきや、前々走のオールカマーではドリームジャーニー以下を寄せ付けない完勝。
なんとも摑みどころのない馬で軸にはしづらいですが、中山で見せる強さは尋常ではないものがあり、あっさり勝たれても不思議ではありません。
圧勝か、惨敗か。
この馬にはそんな結果をなんとなく期待しちゃいますし、たとえ馬券が外れても、この馬が圧勝してくれたら、不思議と悔しい気持ちが薄れるような気もします。

イコピコに関しては、神戸新聞杯の鬼脚が忘れられず、無視することができませんでした。
菊花賞は差して届かず、鳴尾記念は先行して伸びずと、なかなか難しい馬だなと思いますが、3歳陣の中では上位の力があることは間違いありません。
この馬も摑みどころがないところがありますが、マツリダゴッホと違って、こちらはなんだかんだ毎回掲示板に載る安定感を見せています。
成績をよく見ると、1着と4着を繰り返してきています。
その法則だと、前走は1着のはずでしたが、ここが4着に終わっただけに、今度は逆に1着もあるかも。
初のリーディングジョッキーとなった内田騎手に導かれて、ハマればこのメンバーでも末脚は引けをとらないと思います。

リーチザクラウンについては、正直、今の段階では気性面も含めて、まだGⅠを勝つのは早いかな~という気がします。
ただ、逃げるのはわかっているので、展開の利に恵まれれば、逃げ切りもなくはないかなと。
武豊騎手にしても、今年は辛くて厳しい一年になったと思うので、最後に「さすが天才!」という騎乗を見せてくれたら、ちと嬉しいかも。
とりあえずテイエムプリキュアとの馬連は100円だけ押さえておこうと思います(笑)

最後にブエナビスタですが、今回はあえて無印に。
今までの走りを見ていて、3歳牝馬の中ではレッドディザイアとともに抜きん出た力を持っていることは重々承知していますが、あくまでも「3歳牝馬の中では」ということで、古馬の一線級の牡馬相手に通用するかということはまだまだ未知数です。
実際、札幌記念では、この秋惨敗続きのヤマニンキングリーに敗れていますし、その後も色々と理由があるとは言え、ブエナビスタ自身勝ちきれないレースが続いています。
また、同じくらいの力量を持つレッドディザイアがJCに出走しましたが、結果は3着。
もちろん3歳牝馬ということを考えたら大健闘ですが、なんだかんだ勝ちきれていませんし、もしレッドディザイアが有馬記念に出走していたら、1番人気になっていたかどうか。
歴史を振り返っても、有馬記念では3歳牝馬は牡馬の厚い壁に阻まれています。
記憶に新しいところでは、2年前にあのウオッカがJC4着をステップに出走しましたが、11着に惨敗。
また、2002年にはファインモーションが6戦6勝で有馬に出走し、単勝2.6倍の1番人気に支持されましたが、結果は5着。
もちろん結果を残した3歳牝馬もいて、過去20年では、一昨年のダイワスカーレットと1994年のヒシアマゾンが3歳時に2着に入っていますが、両馬ともデビューからこのレースまで連対を外していなかった上、有馬記念までダイワスカーレットは4連勝、ヒシアマゾンは6連勝していて、勢いもありました。
近年はウオッカやダイワスカーレットの活躍がすさまじく、牝馬でも牡馬と互角に渡りあえるのが当たり前のような感じになってきていますが、思うに前述の2頭が特別なだけであって、それを現段階でブエナビスタに当てはめるのは、まだ早い気がします。
有馬記念で結果を残して初めて「ウオッカ級」「ダイワスカーレット級」になるわけであって、4倍を切る単勝を考えたらオッズからも旨みはないですし、先物買いをする勇気は自分にはありません。
ついでに言うと、もしブエナビスタが圧勝したら、責任をとって坊主に…なる勇気も自分にはありません(笑)

まあいずれにしろ、泣いても笑っても今年最後のビッグレース。
各馬不利のない好レースを期待したいと思います。
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (23)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レジネッタ最新情報(12/23ク... | トップ | 第54回有馬記念回顧 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

23 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
有馬記念 予想 (ひろし虫の戯言)
1年の最後を飾るグランプリレース。「牝馬の時代」はまだまだ続くと思います。
有馬記念予想 (stay_gold.com)
今年の中央競馬もラストですよー。 ラジオNIKKEI杯2歳Sも中山大障害も堅く収まっちゃいましたね。 中山大障害はボックス買いで取れたけどガミっちゃいましたorz NIKKEIはコスモファントムをスルーして外したorz というわけで気を取り直して有馬記念の予想です。 と言っ...
第54回 有馬記念 予想 《◎ブエナビスタ》 (Uma-Dra)
G1 中山10R ...
有馬記念(2009年)【血統フェスティバル】予想 (【血統フェスティバル】blog)
【有馬記念】の予想。過去5年の1~3着馬の血統掲載!血統知識不要で超便利な系統色分け出馬表あります。
5枠に託す暮れの夢 有馬記念最終結論 (CW馬なりにて歩む)
今年の中央競馬もいよいよフィナーレ。 「有馬良ければ全てよし」なんてのがどこかで出てましたが、やはり最後は取って締めたいもの。 (と...
《きっどさんのG1予想》有馬記念 「伝説の新馬戦」のメンバー再集結!制するのは今度もアンライバルド (しっとう?岩田亜矢那)
もしJRAが「今年の新語・流行語大賞」を制定すれば 間違いなく上位に入ってくるであろう言葉が 「伝説の新馬戦」 そう2008年10月26日京都競馬場5Rの新馬戦 1着 アンライバルドが皐月賞 2着 リーチザクラウンがダービー2着 3着 ブエナビスタが牝馬2...
有馬記念【予想】 (穴馬にこだわる競馬ブログ)
史上初めて4歳馬の出走がゼロ。 ジャパンC・秋天の3着以内馬の出走もゼロ。 前例のない有馬記念。 「新型有馬記念」の結末は、どうなるのでしょうか? ◎ミヤビランベリ 先行馬を狙うべきか、差し馬を狙うべきか。難しい。 過去の穴馬は先行馬が多いので、先行馬を狙...
2009年 有馬記念(GI)の競馬予想 (翼のインサイト競馬予想)
先週の朝日杯FS、馬連590円、3連単6720円的中。凄く久々に当たった気がする
伝説再びか?それとも古馬の意地か?誰にも読めないシナリオの結末は果たして…【競馬 第54回有馬記念】 (不定期更新のスポーツ ニュース)
競馬のグランプリレース、第54回有馬記念が27日、中山競馬場芝2,500mで行われる。 「伝説の新馬戦」に出走、その後G?タイトルを獲得したブエナビスタ、アンライバルド、スリーロールスや「中山巧者」に逃げ切って波乱を目論む馬など個性的なメンバーが揃...
G?第54回有馬記念 ~にころこ妄想~ (お地蔵さまの寄り道)
「年賀状は25日までに投函しましょう」って言ってはるのに、 25日から、年賀状作成をする私。 来年こそは、もっと早く取り掛かるぞ! 。。。って、毎年、言ってる気もするけど。。。 印刷屋さんに変身中の、にころこ妄想です。 ? アンライバドル ? ブエナビスタ...
有馬記念予想 本命は◎アンライバルド (H)
有馬記念ですね。一年の経つのは早いもんだ。本命は期待を込めて◎アンライバルド行けば止まる。差して届かずといったレースが続いてますが。。。今回はミルコが騎乗。ミルコは追える騎手&捌ける騎手。この枠順ならソコソコ出していくのでは。好位の内をロスなく回ってイ...
ここで狙わずいつ狙う?有馬記念◎リーチザクラウン (変身)
さて今年の有馬記念。 昨年のダイワスカーレットのような強力な逃げ馬がいません。 去年はダイワをめぐって色々駆け引きがあり、アドマイヤモナークやエアシェイディが飛んでくるような展開になりました。 が、今年はまったく状況が違う。 ってことで本命は ◎...
さぁ有馬記念だ ◎ドリームジャーニー (OK)
有馬記念ですね。 本命は ◎ドリームジャーニー 去年のダイワスカーレットに比べれば組しやすいメンバー。 ここはブエナビスタ以外には負けられないところ。 ○ブエナビスタ 前走、前々走、その前とここ3走は思うような競馬ができなかった。 今回もって可能性もあり...
(競馬予想)有馬記念 (新・たこの感想文)
有馬記念 ◎セイウンワンダー もう1年の締めくくりの有馬記念。1年てあっという間ですね……(遠い目) さて、その有馬記念ですが、恐ら...
有馬記念をダウジングで予想? (御気楽猫生活2)
 今回のダウジングでの競馬予想は 有馬記念を予想してみたいと思います。  TBは大歓迎ですのでご自由にお願いします。
有馬記念!! (函館 Glass Life)
今年最後のG?・有馬記念{/ee_3/} メンバーを見渡してもかなり難解なレースですね{/cat_6/} よほどのスローペースにでもならない限り差し切り勝ちはまず考 えられません。 平均ペース以上だとすれば後方一気で差し切るのは至難の業{/kuri_5/} ディープインパクト級の馬...
【競馬】有馬記念◎6エアシェイディ (誰か僕を拾ってくださいブログ)
・5頭選んで、人気馬で切れそうなのがいたら切る。という努力目標(笑)で重賞予想しています。 【競馬】第54回有馬記念を、考えるで、考えていますが。 印の前に考えたことを。 >2ブエナビスタ >3ミヤビランベリ(個人的な印象は、連下) >7マツリダゴッホ(個人...
週末重賞予想279 (ロンドン倉庫BLOG)
今週の「有馬記念(G1)」で09年中央競馬も終了。 競馬をやっていると1年経つのが早い。先週の朝日杯は堅い決着だったものの的中。有馬も当てて締めたい所。 有馬記念の予想は・・・
【予想】有馬記念 アンライバルド一変へ (利酒師が競馬も予想)
有馬記念の予想です。 ◎ アンライバルド 中山2戦2勝の実績と、デムーロ騎乗というのがやはり魅力です。 なにかキッカケをつかんで欲...
第54回 有馬記念 (せきねだいあり~)
早くも1年の締め括り。 このレースを見ずに1年は終われません。 今年は天皇賞/JCの上位3頭がそれぞれ不在。非常に難解なレースとなりました。 それでも、有馬記念は過去6年で4回的中している相性のいいレース。3連覇目指して頑張って予想しました。  第54回 有馬...
有馬記念(予想) (susuのほんまに当たらん競馬予想)
本日、これから、仲間内で忘年会。 ちょっと贅沢して、ふぐ食べてきます。帰りが遅くなりそうなので、早めの予想アップ! 日曜の中山メイン、有馬記念の予想 芝 2500M G1 定量 16頭 まずは、前日の単勝上位人気ですが、オッズは、今現在も刻々と変わってお...
重賞予想【有馬記念】 (Take’s 競馬&写真のBLOG)
(有馬記念)◎ ?ドリームジャーニー○ ?ブエナビスタ▲ ?エアシェイディ△ ?マツ
実績か?それとも当日の「やる気」か?紛れな乙女心をくすぐる桜舞台!! 【第70回桜花賞予想】 (不定期更新のスポーツニュース201X (ちょっと時事ネタも) )
2010年クラシックレース第1弾、競馬の第70回桜花賞が11日、阪神競馬場芝1,600mで行われる。 昨年冬に行われた阪神ジュベナイルフィリーズを制した2歳女王アパパネがクラシック1冠目も制するのか。それともこの春勢力を伸ばして来た他の馬がその...