必勝エントリー・FXUTOPIA.COM

必勝エントリー、最短時間完結、ストップロスは損確定、これらを頭にいれて数年間、独自の裁量トレードを確立しました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

高レバレッジの方が安全

2017-06-14 12:31:56 | 日記

私は日本のブローカーでFXをしようとは思わない。

誰がそうさせているのか、例によって不勉強なお役人か、利益団体が勝手に決めたのだと思う。日本の場合、せいぜい25倍だと思うが、これは、「損をできるだけ小さくするため」と称してトレーダーを保護するかのように聞こえるが、損をしないことが大事で、小さく、かつ、数多く損切(Stop loss)をさせようという魂胆で、大きく稼がれるのを防ぐ目的。今、私は888倍というレバレッジで安全に稼いでいる。先日、コンテストをやった時は500倍だった。それでも、2か月で10万円を500万円にしたつわものがいる。昔から銀行とか、国とか、庶民がリッチになることを好まない種類の人間がいる、といわれている。100pip とか200pip の予想外の暴騰、暴落でも、大体はもどしてくる。損切りしたければ、戻ったところで、適当な値段になったところで切る。要は200や300、あるいはそれ以上の暴騰、暴落でも耐えられるようなレバレッジを使い、安全なロットサイズを決めることが大事だと思っている。そして、もう一つは、STOPLOSS でなく、ヘッジをかけて、STOPLOSS の価格になったら、開いているポジションと同じロット数で反対のポジション(買いなら、売りのポジション)をとること。そうすると、プラスマイナスはその時点で動きが止まる。 ゆっくり様子を見ながら、少しでも有利な位置で損切りなり、一部切り捨てを考える方が得策。(日本のブローカーで、ヘッジを禁じているところもあるので注意)

FXをやる人は自己責任でやっているのだから、余計な世話はやめるべきだ。それより、オレオレ詐欺を防いであげた方がよっぽど良いと思うのだが。

(最近知ったのだが、海外のブローカーでレバレッジ3000というのがあった。それこそ1万円からFXが楽しめる。

『為替』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7千円のプレゼント | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。