FX trade note

ボリンジャーマップを通したFXチャートの読解に挑戦中。

こんなトレンドを取りたい。

2016-10-15 22:38:37 | ツイッター

これはユーロドル、週足。

どんな通貨ペアでも、どんな時間軸でも良いんだけど、こんな相場を取りたいと思うんだな。

まあ、誰でもこういうトレンドを取りたいものなのだろう。

トレンド以外、取る所はないんだから。

レンジ相場であっても、取れるのは、レンジの中のトレンドに過ぎない。

問題は、どうやったら、トレンドの発生と終わりを検知出来るのかということ。

そのために色々なインジケータを駆使しているのだろう。

色々見て来て、最も優れたインジケータがボリンジャーバンドだと思っている。

 

同じ週足にボリンジャーバンドを乗せたもの。

センターラインブレイクとか-2σタッチでは、ダマシになることも多いが、下落の始まりを決定付けるのは、-2σブレイクだろうと思う。

というわけで、トレンドの始まりは2σブレイクだと見ている。

 

トレンド開始地点付近の日足。

週足下方ブレイクは、日足下方ブレイクを伴っている。

黄色の縦線の時点では週足は下方ブレイクしていないが、この流れで週足も下方ブレイクしている。

トレンドの終わり部分の日足。

黄色の縦線の部分で初めて日足上方ブレイクした。

これがトレンドの終わりのサインになるかな、と見ている。

週足センターライン越えよりも少しだけ早いサインになっている。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ポンドドル | トップ | 4時間足の場合 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。