FX trade note

ボリンジャーマップを通したFXチャートの読解に挑戦中。

4時間足の場合

2016-10-16 01:25:39 | ツイッター

これは直近のユーロドル、4時間足。

7回、下方ブレイクしている。

2,3,4はダマシに終わった。

1,5は、短いバンドウォークに終わった。

6でかなり大きく下落していて、

7で追い打ちがかかったところ。

 

1の部分の1時間足。

1時間足上方ブレイクでイグジットすることにすれば、1’で微益撤退となる。

 

2,3,4の部分の1時間足。

ここは激しいもみ合いに巻き込まれて、全て損切りになる。

5,6,7の部分の1時間足。

5’で損切りになる。

 

と、損切りも多くなるのだが、・・

 

日足。

実は、日足がスクィーズしていて、不安定になっている時期だったんだな。

上位足がスクィーズしている時は、上位足のブレイクを待った方が良い、ということだな。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こんなトレンドを取りたい。 | トップ | 10月15日(土)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。