今日はここで止まります!ドル円相場

前日から相場展開を当てる事は簡単です。最新の相場分析がどこまで当たるのかお楽しみ下さい。※ご利用上の注意をご精読下さい。

7/31 東京ドル円相場の売買ポイント

2006年07月31日 08時34分10秒 | リアルタイム相場ニュース
7/31 東京ドル円相場

<週末の結果>
 米GDPの悪さに115.70のオープンから114円台に急落。114.61を底に安値圏で横ばいのまま114.65で引け。
 連日サポートを期待したポイントを下抜けとなり、展開予想は見事に連敗となりました。NYは下落の限界点114.60-65で何とか止まりましたが、連日の急落により、従来からの“8月に118円台上伸後に115円レベルに一度下落”というシナリオを“111円台へのドル下落相場に転換”へ修正するかどうか、年間の流れを見直す相場の分岐点に来ました。

<東京のポイント>
 シナリオ修正の分岐点は114.60-65です。ここを完全下抜けで、目先2週間は111円を目指すドル下落相場に転換とみます。118円台からの下落は、7/25NYの117.40で終わりとなります。
 逆に114.60-65でサポートされ114.95-00を上抜けできれば、明日も114.80-85でのサポートが条件になりますが、ドル上伸相場の再スタートとなります。
 したがって、特に今日は114.60-65から114.95-00のゾーンのどちらにブレイクするかに注目となります。投資的には114.60-65での買い(SL=114.40)だけです。114.95-00上抜け時の買いは、115.30=65のゾーンをブレイクするのが難しいため、積極的に参加する方のみです。114.95-00での押し目買い狙いで確実と見ています。
 今週は2日以降115円半ばに厚い抵抗ゾーンがありますので、2日までに115円台に上昇できるなら下落の可能性はなくなります。逆に114円台で推移の場合は116円以上への上伸可能性は少なくとも2週間はなくなります。
以上
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7/28 東京ドル円相場の売買ポイント

2006年07月28日 08時26分03秒 | リアルタイム相場ニュース
7/28 東京ドル円相場

<昨日の結果>
 東京は一度116.60レベルに上昇後の115円台への下落が理想でしたが、オープン直後の116.42を高値に115.92まで下落して引け。
 引け後欧州では115.50レベルまで急落し、買い戻されてNYは115.70を超える115.75でオープンし耐久財受注で115.90まで上昇も、ここから一転して116.30の安値まで急落。その後はユーロドルの下落に連れて一時115.98まで上昇し115.75で引け。
 海外とはいえ理想的な115.65-70でサポートされてほしかったところでしたが、115.30-35で丁度止まり116.65-70以上で終わりましたので良しとしておきます。

<東京のポイント>
 東京は、昨夜のコメントへの返信に書きましたように115.60-65以上で終わることが重要です。
 ここでサポートなら、来週後半の115.50レベルを底に118円台トライの相場が再スタートとなり、以前からの“8月の118円台前半を高値に一度下落”の実現可能性が残ることになります。
 したがって、今日の投資はSL=115.45で115.65-70での押し目買いだけです。後は今夜から来週前半の116円台上伸時に利食い、再度115円台で買い直しという流れになります。
以上
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7/27 東京ドル円相場の売買ポイント

2006年07月27日 08時36分28秒 | リアルタイム相場ニュース
7/27 東京ドル円相場

<昨日の結果>
 東京は下押し後の117円台を期待も、逆の展開となりシナリオがNYも含め大きく崩れました。117.18まで上昇後ほとんど動きがありませんでしたが、欧州勢がドル売りで参加し116.85-90の下値トライのまま引け。

 東京は116.84=117.18の34銭の相場でしたが、この流れがNYで大きなハズレの伏線となったようです。第一点は高値117.13をつけるも116.95-00のブレイクとならず紛れとなり、海外15銭ルールで見ざるを得ないこと。第二に116.60-65の下抜けは無いと見ましたがブレイクされたことです。来週の118円台実現のためには116.60-65ではサポートしてほしかったのですが残念です。

<東京のポイント>
 週報では昨日の116.60-65を黒●Cとして、この下で展開すると、今夜のNYは黒●D115.65-70までの下落が濃厚で、週安値となりやすい日としました。
 期待した流れではありませんが、今日なら115.60-65、明日は115.65-70までの下落を想定しなくてはいけません、ただ今週はここの下抜けは無理ですので買い場となります。
 一番期待したいのは、一度116.60-65か116.70-75までの買い戻されたときの戻り売りからの参加です。売りから参加して115.65前後でのドテン買い狙いで、SL=115.35となります。
以上
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7/26 東京ドル円相場の売買ポイント

2006年07月26日 08時18分42秒 | リアルタイム相場ニュース
7/26 東京ドル円相場

<昨日の結果>
 東京は期待した116.85を上抜けするも116.98までと伸び悩み、逆に午後からは116.75を下抜けすると言う紛れの展開。ただ116.80-85の上抜けの事実は重要でありNYでの117円台上伸が期待されました。

 NYは116.65でオープンし、23時発表の米景気指標の好結果によりドル上伸。116.85-90をブレイクして一気に117円台に上伸。117.40を高値にターゲットの117.35-40で止められ117.20レベルで横ばいのまま117.20で引け。

<東京のポイント>
 東京は上伸のポイントだった116.80-85以上でのオープンが濃厚ですので、118円台の実現が確定しました。今日の場合は最大118.50-55となりますが、この一ヶ月のターゲットは118円台前半です。よって118円からは常に急落注意であり、売りポジションの作成が不可欠となります。
 理想的には116.85-90への押し目買いからの参加ながら、117円割れがないときは買いのタイミングが難しい相場です。本来なら117.35-40の上抜け時に買い参加となりますが118円が近いため、常に積極的に参加されるかた以外はお勧めできません。117.35-40のブレイク先行時は、売り場探しとなります。118.00-05から118.50-55の間が狙いです。
以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7/25 東京ドル円相場の売買ポイント

2006年07月25日 08時13分27秒 | リアルタイム相場ニュース
7/25 東京ドル円相場の売買ポイント

<昨日の結果>
 東京は早朝から買いっ気が強く116.29でオープン後116.60-65の上値トライが続く展開。欧州勢のユーロ売りにつられ16:30過ぎにブレイクするも116.95-00までは届かず116.85を高値に116.72で引け。
 NYは116.65でオープン後、午前中は116.57を安値に116.65=75レベルでほぼ横ばい。午後から116.80-85のブレイクトライが続くも、116.90を高値に上抜けできずジリ安のまま116.65で引け。東京・NYとも買いっ気先行の相場でした。

<東京のポイント>
 東京も116.80-85のブレイクができるかどうかがポイント。
 相場の見方は昨夜と同様で、116.75=85のどちら以下にブレイクしたほうに順張り参加。ただどちらにブレイクしても東京は余り大きく動かないと見ています。上は117.30-35まで、下は116.20-25までです。 したがって、積極的に参加されない方は、ブレイク時の順張り参加は上抜け時のみで、下抜けの時は116.20-25での買いからの参加で良いと考えます
以上
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これが<ジョイテク>ライブ中継

<iframe width="480" height="302" src="http://www.ustream.tv/embed/7440084?v=3&amp;wmode=direct" scrolling="no" frameborder="0" style="border: 0px none transparent;"> </iframe>
Live streaming video by Ustream