今日はここで止まります!ドル円相場

前日から相場展開を当てる事は簡単です。最新の相場分析がどこまで当たるのかお楽しみ下さい。※ご利用上の注意をご精読下さい。

6/30 ドル円相場の売買ポイント

2006年06月30日 08時10分03秒 | リアルタイム相場ニュース
6/30 東京ドル円相場

<昨日の結果>
  大相場の到来とその展開をピタリと予測できた時ほど嬉しいことはありません。
  116.40=60のゾーン116.50でオープンし116.55を高値に下抜け。FOMCで115.10-15まで急落。会員向けでは115.10-15を下抜けしやすい日のため買いは様子見とし114円台での買いとしています。114円台最初のポイント114.75-80で止まり戻しています。

<東京のポイント>
  東京は115.10-15のどちら側でオープンするかがポイント。東京では70%115.10-15以上でオープンし、114円台への下落はないと見ています。
  万が一実現の場合は絶好の買い場です。115.35-40がブレイクジの最安値ですが、途中ポイントが続いており114.75-80以下から、止まったところで買い参加となります。
  東京は115円前半での揉み合いと見ていますが、これで想定どおりの下押しが実現しましたので、来週からは再度117円台以上を目指すドル上昇相場がスタートです。
以上

昨夜のNYのコメントの簡易版は,こちらをご覧ください。
  http://blogs.yahoo.co.jp/fxcafetv
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6/29 東京ドル円相場の売買ポイント

2006年06月29日 08時24分40秒 | リアルタイム相場ニュース
6/29 東京ドル円相場

<昨日の結果>
 東京は116.40=55のゾーン、NYは116.45-50の分岐点の上値トライもブレイクできず116円前半の小動きで終了。深夜2:15のFOMC議事録待ちとなっています。

<東京のポイント>
 週報では今日の116.80=90が相場の分岐点としていますが、FOMCと重なり、丁度そのような日になりそうです。
 正確には、分岐点116.45-50が大きな意味を持つポイントで、このどちら側でオープンするかで流れが決まると見ています。

1)116.45-50以下でオープン
   東京では116円割れのような可能性は少なくなりましたが、今夜のFOMCはドル売り要因となり一度115円台に下落。ここから明日以降はゆっくり揉み合いながら117円台への上昇がスタート

2)116.45-50以上でオープン
   116.80=90の上値トライ後ブレイクは無理ですのでここから下落。ただし下落は116円台止まりで、明日以降早いスピードで118円前半を目指す流れがスタート

以上のようなイメージを持っています。
116.45-50の分岐点でオープンの時は展開がまぎれると思いますが、
116.40以下のオープンなら、116.45-50の上抜けはないと見ます。
以上
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6/28 ドル円相場の売買ポイント

2006年06月28日 08時07分58秒 | リアルタイム相場ニュース
6/28 東京ドル円相場

<昨日の結果>
  東京は116.15の下でオープンしドル下落の流れ決定も115.86止まりで116.15-20まで買い戻され揉み合いのまま引け。
  引け後の欧州ではユーロドルの売り仕掛けにドル円も116.20を上抜けし一時116.71まで急伸。116.40=55の分岐ゾーンで揉み合う中NYは116.45でオープン。116.55を高値に揉み合う中下抜けし115.95まで急落。しかし明日のFOMCを前に取引はしぼみ、116.20=30レベルで横ばいのまま引け。

<東京のポイント>
  今夜からのFOMCを控え東京も大きな動きは期待薄ですが、対応は分岐ゾーン116.40=55での売りと強い抵抗ゾーン116.80=117.00での売りの2と売りしかありません。売りから参加し115円台での利食い狙いだけとなります。
  明日は116.80=90が短期相場の流れを決める分岐ポイントです。FOMCと重なりますので今夜のNYからは大相場になりそうです。
以上
  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6/27 ドル円相場の売買ポイント

2006年06月27日 07時56分42秒 | リアルタイム相場ニュース
6/27 東京ドル円相場

<昨日の結果>
 東京は・NYとも狭いレンジながら、下は月足116.15-20、上は分岐点の最小ポイント間でしっかり止められた状況でした。

<東京のポイント>
  昨日月足を上抜けし、かつここでサポートされているため、基本観は「一度116円台後半から117円台前半に上昇後に115円前後に一度反落。ここを底に来週から再度117円以上へ再上昇」となりました。
  展開の要は、116.35-40を上抜けして気体の展開になるか、それとも116.15-20の下抜けが先行して115円レベルへの反落が先行するかとなります。
以上
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6/26 ドル円相場の売買ポイント

2006年06月26日 08時11分36秒 | リアルタイム相場ニュース
6/26 東京ドル円相場

<東京のポイント>
 NYでシナリオの展開が先行しており、金曜のNY用コメントと同じになります。
 オープンを116.30-35を基準に考えます。

1)116.30-35の上でオープン
  重要ポイント116.60-65の上値トライ先行後の115円台への反落を期待。
  80%ここで壁になりますので売り参加ですが、116円を割らない時は
  一度利食いして様子見です。
  このパターンで終わると、水曜日までに117円台の実現可能性が60%まで
  上昇し、少なくとも来週にかけて117円台への上昇相場スタートが決定と
  見るからです。
  
2)116.30-35の下でオープン
  ドル売り先行で、月足116.15-20を下抜けして115円台へ下落できるか
  どうかがポイント。
  1)のケースよりも下落幅は小さくなるものの、115円台で終わるか
  どうかがポイント。
  115円台で終われば、明日からは、一段大きな115円以下への下落相場が
  期待できるからです。
  逆に116円を割れず下げ止まる時は,116.60-65の上値トライに転換し,
  116.15=65のレンジかつ明日からは117円台への上昇相場の可能性が30%
  出てきます。
以上
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これが<ジョイテク>ライブ中継

<iframe width="480" height="302" src="http://www.ustream.tv/embed/7440084?v=3&amp;wmode=direct" scrolling="no" frameborder="0" style="border: 0px none transparent;"> </iframe>
Live streaming video by Ustream