権助の冒険

BlogzineからGooにやんごとなき事情により引っ越し。
これを機にブログタイトルを「権助の冒険」に変更

映画「マルタの鷹」「黄金」

2017-07-16 09:50:51 | 映画

録画していた奴を整理を兼ねてみたらこれが何とも傑作揃い。

 

黄金
金採掘に狂う男たちの物語、ともかく粒揃いの役者の中、ボギー(ハンフリー・ボガード)の欲に眩んで堕落してゆく様は見事。
この名優は「ケイン号の叛乱」でも大絶賛したが、こんども見事で脱帽するしかない。
この映画はハッピーエンドでは無いけれども実に清々しい終わり方でここも好感を持てる。

<物語り>
 1920年代のメキシコ。職も無くうらぶれたアメリカ人ボガートは相棒のホルトと共に、安宿の老人ヒューストン(アカデミー助演男優賞受賞)から聞き付けた金鉱掘りの話に飛びつく。偶然当てた宝くじの賞金を元手に、三人は金が眠っているといわれるシェラ・マドレの山へ向かった……。金を掘り当てるにつれ次第に仲間を信じられなくなるボガートの描写が鮮烈で、金の持つ魔力を如実に物語る。

マルタの鷹
こちらはボギー演ずる探偵サム・スペードの活躍を描いた元祖ハードボイルド。
面白いのだけれどもボギーが無敵の恰好良さで少し引いてしまう。でもリメークしたら面白いのが出来そう。

<物語>
“マルタの鷹”と呼ばれる彫像をめぐる争いに巻き込まれた私立探偵サム・スペードの活躍を描く。謎の美女(M・アスター)、不気味な風貌の小男(P・ローレ)、巨体の悪漢(S・グリーンストリート)らが入り乱れる中、ボギー扮するスペードの鮮やかな存在感が作品を名状しがたい域に昇華させている。

以前「名探偵再登場」というパロディ喜劇があったが、こちらでなじみのシーンが随所に。(本末転倒承知)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 瀬をはやみ岩にせかるる滝川の | トップ | ♪♪♪ イアンとシルビア ♪♪♪  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL