としちゃんの暇な一日

何でもない一日を綴っていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

室井祐月の『熱帯植物園』

2005年03月19日 | 室井チーム
やっぱり室井さんの本を読むと、ちょっと哀しくなってくるんだなぁ。
何の不自由もない十代の女の子なのに、なぜか無機質で、感情があるんだか無いんだか・・・生きてるんだか死んでるんだか・・・
熱帯植物園の中でアンスリウムがプラスチックっぽいから好きって女の子、私と全く逆だわ。私は、アンスリウムは造花っぽくて好きじゃない。
若い女の子達は、生きているもの、生きていく事に対して嫌悪感を持ってるかのようにも感じるし、でも根底ではそれを強く求めてるようにも感じる。これが自分でも気づかない本能なのか・・・

室井さんの作品というのは、性を通して「女」である部分を追求して、本当の愛や性、生きるってことを語っている?
なんでしょかねぇ・・・

それにしても、途中に出てくる「・・・おれたちの奴隷だ、おもちゃだ」「あんたたちが奴隷になるの」
「命令もしてないのに。あんたはわたしのいうこと聞いてればいいの」って台詞すごいね。
しっかり『S』ですね。また書いてる室井さんも『S』って感じだからピッタリの台詞。こういう強気の発言は好きだな。

陽と陰、SとM、生と死、快楽と苦痛、強さと弱さ、永遠と一瞬、理想と現実という相反するもの、でも切り離す事のできないもの。室井さんの本を読んでると人の中にあるこういったものを感じずにはいられない。
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明治の『いも作くん』 | トップ | マシュー・ボーンの『白鳥の湖』 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まだ (SAK)
2005-03-20 18:54:35
読んでないんです。

そんなのを踏まえたうえで、

寂しいけど元気に行こうが室井流かな?

そんな気がするだけど。

ちなみに僕はMよりのSかな?(謎)
ドラゴンフライは読んだ? (としちゃん)
2005-03-22 00:44:51
ドラゴンフライ買ったでしょ?

あれは読んだ?
ああ、仕事場にもいます、危ない危ないあなたのファン (梅田聡一郎)
2005-03-24 16:25:57
 たくさん本読みました。んで、気づいたのは、世の中には、超頭良い暇人が多いって事。日々の仕事にまで迫害掛けるなんて、暇も良いトコだろ。
私は・・・ (としちゃん)
2005-03-25 09:25:04
世の中には、超頭良い暇人が多い・・・

私の場合は、超能天気な暇人ってとこかな
 (梅田 聡一郎)
2005-03-25 11:10:32
 僕は、とても失礼を働いている。実は室井小説が元来好きな人間じゃないから。だから、その時点で失礼だ。だから失礼だろう。

 

 僕は昔、名前しか判らない人間だった。それくらい、虐げられてたし、「パーちくりん」とか今でも造語の中にいるけど。

 僕は元来破天荒な人間でも無い。じゃ、なんでこういう事してるか。

 高校の頃の、名前が似ている知人の犯行らしい。その事で、僕は室井氏を斡旋されたからだ。

 僕は室井小説が好きな人間では無い。自分で探した訳でもない。唯唯、大事になってしまったことの揉み消しとかそういう類のものだ。

 僕の友人から見ても、僕を鏡で見ても、僕って言う人間は相当責めるに簡単。

 「責めてください」ってな顔してるらしい。それが奴に火を付けてるが、その辺相当キツイ。

 

 どうしてかって、?ファンの前で「黙ってましたがこういう事です」とか言わないといけないからだ。

 僕の今現状ある信用をぶっ壊さないといけない。

 慎重さに富んだ僕と、慎重さに欠けた一般の人間の差異にしか過ぎないんだが…。

 しかし、その中で少々拠り所化してしまった。

 最近はこういうのが多い。

 通っている美術館で、「変態」と言われた。一人は学芸員。一人は高校の知人。どうやら大学がどうのこうのと言いにきたらしい。迷惑だ。

 

 僕は、こういう分野に疎い。結婚に必要なプロセスなのは知ってるし、僕は人の何倍かそういう物に慎重だ。しかし、公に生きてる人間は、すべて恥じを欠かないといけない重みがある。いい加減その事に疲れている自分もいる。

 何故、自分が公にされると嫌な事、他人にはしてしまうんだ?それが不思議でならない。

 私は不思議でならない。

他人は赤っ恥欠いても平気だと思うのか?そういう感覚が全然わからない。

 自分の中にあるのはそういう感覚なんだが…

 取れと言ってない責任を勝手に取らせたり…。

僕辺りが大した手腕でないのは(少なくとも高校の時点では)明らかだったし、だとしたら絡む理由も無いだろう…。

 
なんでそんな風なんだ? (梅田聡一郎)
2005-03-25 11:42:17
 でも、例えば変態とまで言わなくっても良いんじゃなかろうか…。可哀相。

 

 僕は謎解きをした。結果判った。人間は、何かしら同じジャンルに愛着を持って、より深くそのジャンルとコンタクトを取ろうとしたら、自分の個性を持つ。



 ある人は、絵画~学芸員

 ある人は、モデル~官能小説

 ある人は、アルバイト~アマチュア画家

 ある人は、夜の店~教師

 

 その枝分かれを、変態とかくそ真面目とか、右に左に罵るのも可能だろうが、それはどうかと思う。

 単純に言おう。風呂覗いたら謝れ。でもそういう誹謗中傷はするな。みたいな。

 

 
なんで責めるのが好きで責められるのが嫌いなんだ? (梅田 聡一郎)
2005-03-25 11:46:36
世の中には分岐がある。



絵画~学芸員

モデル~小説家

美術~画家

アルバイト~アマチュア画家



 その分岐をあけすけに右に左に変態だのくそ真面目だの、勉強しすぎだの、言う事は僕には出来ない。

 そんな事は、だれもしない。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。