身近な脅威

CBRはCBRでもマイナーな954RRを駆って近場をのんびり走る、目的と手段を間違えてしまったライダーのブログ

貫徹 CBR954RR

2017年03月29日 01時52分36秒 | 車・バイク

前回の続き。

富士パノラマ台で、富士山を堪能した後は(結構、悩んだ挙句・・・ )三国峠を越えて伊豆スカイラインへ向かいます。

北に向かって大菩薩ラインに行くか、南に向かって熱海へ向かうか、かなり迷ったのですが、初心貫徹です。

 

 

ポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へにほんブログ村 バイクブログ 週末ライダーへ

 

 

さらば富士山。

 

AM09:35

富士スピードウェイ。

ホントは左折するところを間違えて、右折しちゃったので富士スピードウェイに到着。

折角なので記念撮影。

なんか場内アナウンスが聞こえてきたので、何かイベントやってるんでしょうね。

 

 

AM10:00

道の駅ふじおやま。

土地柄もあり、足柄山の金太郎がマスコット?の道の駅に到着。

マスコット。

ここでも立派な富士山を堪能。

なんかイージーライダーみたいな集団と、結構歳を召された夫婦のバイクが隣に駐車中。

老夫婦?は会話こそ少ないのですが、何も言わなくともチャッチャッと準備してタンデムで去っていきました。

ほんと、互いに分かり合ってる感があったなぁ。

 

後で知ったのですが、この道の駅ふじおやまの近くに金華豚のトンカツ屋があって、その店でメッチャクチャ旨いトンカツが食えるとか。

ホント、先に言ってYO!

スグに道の駅出発しちゃったじゃない!

 

 

AM10:30

乙女峠駐車場。

道の駅おやまを出発してR246に接続。

そのまま箱根・芦ノ湖スカイラインへ。

箱根スカイライン入り口手前(乙女峠)の駐車場からも富士山が見えました。

 

箱根スカイラインまでは(あいかわらず)ひび割れた路面をソロリソロリと走ります。

それでも路肩にすら雪は積もってなく、路面コンディションとしてはイイ感じ。

マイペースながら、順調に駆け上がっていきます。

箱根スカイラインの料金所を超えてからは、三国峠まで一気に走り切ります!

路面状態も(ヒビ割れも少なく)何の問題もない。

快調に走り三国峠に到着します。

 

 

AM10:30

三国峠。

ここでも美しい富士山が見えました!

 

やっぱり箱根はイイなぁ。

観光客が多いのが玉に瑕。

 

その後、芦ノ湖スカイラインを走り抜け、熱海峠を下ります。

熱海峠はホント、急勾配。

ずっと急な下り道なんで、どうしても手首に負担がかかります。

降り切った頃には結構、左手が死んでました。

路面も縦溝あり、かわった舗装の路面あり。

安全運転でトロトロ下ります。

 

熱海から湯河原までR135で北上します。

 

んがっ!

 

熱海から湯河原まで大渋滞。

左手を酷使しながら、湯河原まで到着。

 

 

PM12:00

湯河原R135にあるガストで休憩&昼飯。

ツーリング中に飯食うなんて(オレにとっては)珍しい。

 

 

つづく

 

 

ポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へにほんブログ村 バイクブログ 週末ライダーへ

 

 

ジャンル:
ドライブ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 快走 CBR954RR | トップ | 羞恥 CBR954RR »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL