身近な脅威

CBRはCBRでもマイナーな954RRを駆って近場をのんびり走る、目的と手段を間違えてしまったライダーのブログ

アルプスローダーに乗ろう! TDM850

2017年07月15日 01時24分31秒 | 車・バイク

今回はシビー(CBR954)じゃなくて違うバイクに乗ったお話。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へにほんブログ村 バイクブログ 週末ライダーへ

 

 

 

地元の友達がTDM850に乗ってて、

「たまには違うタイプのバイクに乗ってみたら?」

との提案をいただいたので乗っかってみました。

 

YAMAHA TDM850 昨今で言う「アドベンチャー」系バイクですが、アドベンチャーの中でもオンロードに振った性格のバイク。

発売当初「アルプスローダー」の通り名で売り出したバイクですね。

同系列のバイクとなると

SUZUKI V-Strom650

とかになるんですかね。

兎に角、レプリカ系じゃないバイクに乗ってみよう!(`・ω・´)キリツ

って、事でお借りしてみました。

 

 

AM07:30

出発。

TDMとは8:00に集合の約束。

集合場所のコンビニで待っていると・・・遠ぉくの方からドババババッって爆音が近づいてきます・・・

 

TDM850登場!

 

いやぁ、正直音うるさい。が、最初の印象。

はるか遠くからドババババッって、感じのVツインらしい、しかし、重低音の音量増したような腹に響く爆音が聞こえちゃうんですよね。

(;゚Д゚)

こりゃぁ、今日は大人しく走らんと。って、思ってました。

 

まずはガソリン給油してバイクを交換し、一路御殿場を目指します。

 

乗り換えて最初に感じたのは、低速トルクの太さ。

2,000回転位でも楽にクラッチがつながります。(クラッチのミートポイントは遠かったけど)

流石V2。

高速巡行よりは低中速に振った特性に感心します。

 

東名を走っている間、感じたのは・・・意外と高速も伸びる。です。

低中速重視のエンジンなのでしょうが、100km/hから先もそれなりにスピードが増していくんですよね。

なんだかんだ言っても850ccですからね。

勿論、5,000~7,000回転あたりの高い回転数を使ってますが、思っていたより全然伸びます。

 

この辺り、ヨーロッパでも人気の理由かも。

 

 

AM09:15

東名 足柄SA

ココでどこへ向かうか検討します。

検討の結果、長尾峠を一周して御殿場に戻ってくる。

その後、富士スカイラインへ。

富士スカイラインから河口湖、山中湖を経て道志へ。

と、なりました。

 

 

AM09:30?

長尾峠

 

楽しい。

(∩´∀`)∩ ヤホーイ

 

低速でもモリモリトルクが沸き上がるから、加速も悪くない。

シビーは、アクセルガバッと、開けたらドッカン加速しちゃって次のコーナー手前でフン詰まる感があるんですが、TDMはガバッと開けてもそこまでドッカンドッカン加速せず、モリモリモリッって感じで加速していく。

非常に扱いやすい。

アクセルをガバッと開けられる快感がたまらない。

そして、ポジションが楽。

手首や首、腰に負担がかからない。

長尾峠のようにタイトで狭い下り坂なんかは非常に助かる。

視点も高いので、見通しが聞きやすく安全に速く走れる。 

長尾峠ではシビーよりTDMの方で走った方が、速いんじゃないかな?オレ。

 

R138に接続して、御殿場に戻ります。

方向間違えてる事案。

Uターンして御殿場に向かいます。

 

つづく

  

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へにほんブログ村 バイクブログ 週末ライダーへ

 

 

ジャンル:
ドライブ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アドベンチャー?に乗ろう! ... | トップ | アルプスローダーを操ろう! ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (JUN)
2017-07-16 08:46:24
不等爆のツインってトラクションかかりやすいからアクセル開けやすいって聞きますね。R1は並列4気筒でも態々不等爆にしてるくらい。
お、これはR1乗り換えですね(笑)
Re:Unknown (オヤジライダー)
2017-07-16 18:52:30
>JUNさん
TDM850は不均等爆では無いですが、不均等爆イイですよね
R1は、ぶっちゃけ欲しいのですが…買えないっすよね…
(´-ω-`)あんな高いの…

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL