fwave海ログ

佐渡島ダイビングサービスF.WAVEの海情報

6/9ダイブログ

2017-06-09 16:56:27 | ダイビングログ
今日は「北小浦・長手、漁礁」でダイブしました。
(スタッフ・本間が更新)

水面水温:19℃、水底水温:17℃、透明15~10mでした。

昨日の雨も止み、朝から爽やかな晴れになりました。
南西風が予測されましたが、結局風はほとんど吹かず。
流れも緩やかで、波はありません。
水温は20m近くの海底付近でも、17℃になってます。

「長手」は狙いの大型ヒラメを2匹発見!
90cmほどの魚体は、近くで見ると迫力満点!!
ウスメバルの幼魚など小魚も多いので、マトウダイが近くをウロウロしていました。
キイロウミコチョウなどのマクロ生物も、まだまだ見られています。

「漁礁」の魚群は今日も賑やか。
メバル・スズメダイ・ウマヅラハギの群れの中に、イサキの姿も多数見られるようになりました。
小ダイ(マダイ・チダイ)の群は、スケールが更に大きく。
大型のマハタやメジナも中層にいて、いよいよ夏の海の姿です。
「漁礁」でもコブダイの産卵行動やっていて、お腹の大きいメスに寄り添う老成コブダイの姿が…と見ていたら、突然1m超のヒラマサが出現!梅雨時は、大型青物も出るので、楽しいです。
イサキが見られている一方で、まだミズダコが残っていて、こちらもびっくり!
相変わらず生物相豊かな「漁礁」でした!!

アフターダイブは終盤の「カンゾウお花見」に「大野亀」へ。
盛りは過ぎましたが、爽やかな風と海沿いの絶景は、やっぱり素晴らしい!
明後日(11日)は、「カンゾウ祭り」も行われます。

見られた生物⇒

ナガツカ(幼魚)、ヒラマサ、クロダイ、マダイ(若魚)、チダイ、メジナの群、ガジ、スズメダイの群れ、イサキの群、マトウダイ、ウスメバルの幼魚、キヌバリ、チャガラ、リョウグウハゼ、サビハゼ、ニシキハゼの若魚、メバルの群れ、オニオコゼ(多数)、マツカサウオ、キツネメバル、クロソイ(幼魚も)、オハグロベラ、ホシササノハベラ、キュウセン、ホンベラ、コブダイ(幼魚も)、イシダイ、マハタ、キジハタ、コケギンポ、シズミイソコケギンポ、ヒメギンポ、ヘビギンポ、ハオコゼ、スイ、アイナメ、アサヒアナハゼ、アナハゼ、アヤアナハゼ、キヌカジカ、トビヌメリ、マコガレイ、ヒラメ、ウマヅラハギの群れ、カワハギ、アミメハギ、

アメフラシ、クロヘリアメフラシ、キイロウミコチョウ、アカボシウミウシ、アオウミウシ、サラサウミウシ、シロウミウシ、ジボガウミウシ、エムラミノウミウシ、アカエラミノウミウシ、サクラミノウミウシ、スミゾメミノウミウシ、

ミズダコ、サザエ、コシマガリモエビ、サラサエビ、マナマコ、ヒラムシの仲間、スカシカシパン、タコノマクラ、モミジガイ、アカヒトデ、イトマキヒトデ、ウミエラ、ヒラタブンブク、マボヤ、ムツサンゴ、シモフリウミシダ、







『マリンスポーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6/7ダイブログ | トップ | 6/14ダイブログ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ダイビングログ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL