fwave海ログ

佐渡島ダイビングサービスF.WAVEの海情報

12/7ダイブログ

2016-12-07 20:15:25 | ダイビングログ
今日は「虫崎・兵庫崎」でダイブしました。
(スタッフ・本間が更新)

水面水温:16℃、水底水温:16℃、透明15~10mでした。

夜半までの強風がピタリと止み、日差しもあって予想外に穏やかな天候に恵まれました。
さすがにウネリは入っていて、透明度はよくありません。
気温の低下を考慮すると、水温はまだ高めです。

1ダイブ目は、まだウネリによる濁りが強く、視界はよくありませんでした。
いつもの魚群は、シルエットのように見えるのですが、全体像がつかめません!
ただ、水温低下のためかマナマコが多数現れています。
マナマコに合わせて現れだしたのがアメフラシ。
走りなので10mm前後の個体が多いですが、ウミウシシーズンのスタートを感じさせます。

2ダイブ目は、透明度も回復基調。
やや深場の根に行ってみると、魚群が渦巻いている…スズメダイ・チャガラ・マアジの群れに、50cm前後のブリ(イナダ)がアタックしている!
イナダに乗じてクロダイ・メジナ・コブダイもあちこちから集まって来ている様子。
両津湾の定置網では10kgを超える寒ブリの豊漁が伝えられていますが、こんな岸近くの海でもイナダ達の捕食が活発に行われているのですねぇ!!

明日もウネリの落ちた「兵庫崎」でダイブの予定です。
再びの魚群と、今シーズンのウミウシブルームが見られるのか?
楽しみです!!

見られた生物⇒

ブリ(イナダ)、ダイナンウミヘビ、クロダイ、マダイ、メジナの群れ、スズメダイの群れ、チャガラの群れ、マアジの群れ、ウミタナゴ、ニシキハゼ、サビハゼ、メバル、キヌバリ、コブダイ、イトベラ、キュウセン、ホンベラ、ホシササノハベラ、オハグロベラ、コケギンポ、ヒメギンポ、ヘビギンポ、ニジギンポ、ハオコゼ、スイ、アイナメ、クジメ(抱卵中)、アサヒアナハゼ、アナハゼ、キヌカジカ、トビヌメリ、マコガレイ、ヒラメ、クサフグ、ヒガンフグ、カワハギ、ウマヅラハギ、アミメハギ、

アメフラシ、クロヘリアメフラシ、タマガワコヤナギウミウシ、コヤナギウミウシ、ミツイラメリウミウシ

ヒメイカ、ミサキコウイカ、アオリイカ、サザエ、メガイアワビ、サラサエビ、コシマガリモエビ、マナマコ(多数)、ウミサボテン、ウミエラ、モミジガイ、イトマキヒトデ、スナイソギンチャク


『マリンスポーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11/12ダイブログ | トップ | 12/8ダイブログ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL