fwave海ログ

佐渡島ダイビングサービスF.WAVEの海情報

5/3ダイブログ

2017-05-03 18:58:45 | ダイビングログ
今日は「琴浦・竜王洞、幸福地蔵」でダイブ(安全祈願祭)しました。
(スタッフ・本間が更新)

水面水温:13℃、水底水温:12℃、透明8m前後でした。

昨日同様にGWらしい晴天!
安全祈願祭を祝ってか、海もとても穏やかです。
春濁りは継続していて、透明度は10m未満でした。

ビーチの「竜王洞」、ボートの「幸福地蔵」共に、マクロ生物は豊富です。
特にミノウミウシ系は多く、根の壁面やオーバーハングからは、ダイバーの排気で飛ばされたウミウシが降って来る状態です。

水温はまだ低めですが、スズメダイやチャガラ達が中層に群れるようになってきました。
ホシササノハベラやオハグロベラなどのベラ系の魚も泳ぎ回っていますね。

水温上昇に伴って増えてくる魚達。今後が楽しみです!


見られた生物⇒

ガジ、クダヤガラ、スズメダイの群れ、チャガラの群れ、サビハゼ、メバル、キツネメバル、キヌバリ、コケギンポ、シズミイソコケギンポ、イワアナコケギンポ、ヒメギンポ、ヘビギンポ、ハオコゼ、スイ、アイナメ、クジメ、アサヒアナハゼ、アナハゼ、キヌカジカ、ニジカジカ、トビヌメリ、マコガレイ、クサフグ、カワハギ、アミメハギ、

アメフラシ、クロヘリアメフラシ、ホウズキフシエラガイ、アズキウミウシ、クロミドリガイ、ホクヨウウミウシ、キイロイボウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシ、ジボガウミウシ、カスミハラックサウミウシ、ヒブサミノウミウシ、エムラミノウミウシ、セトミノウミウシ、アカエラミノウミウシ、サクラミノウミウシ、フタイロミノウミウシ(仮称)、

ヤリイカの卵、サザエ、メガイアワビ、サラサエビ、テズルモズル、ヒラタブンブク、モミジガイ、マヒトデ、イトマキヒトデ、ヒラムシの仲間、




『マリンスポーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5/2ダイブログ | トップ | 5/4ダイブログ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ダイビングログ」カテゴリの最新記事