母から一つの人生観を与えられました。

他者を優先しないのは、
恥ずべきことでした。
自制心を保てないのも、
恥ずべきことでした。

ミスコン団体所属慶大生集団乱暴問題 「事件性確認できなかった」大学側が見解発表 隠蔽は否定

2016-10-13 14:31:52 | 日記
神奈川県葉山町にある合宿施設で、慶応大学の男子学生数人から乱暴されたとして、同大学の10代女性が県警に相談している問題について、大学側が「可能な限りの調査を行ったが、事件性を確認するには至らなかった」などとする見解を発表した。

 見解は12日付。同大学ホームページ(HP)に「『広告学研究会』の解散命令に関わる一部報道について」として掲載された。大学側は今月4日、同団体が合宿施設で未成年者に飲酒を強要していたことなどが発覚したとして、団体に解散命令を出したことを伝える告示文を発表していたが、乱暴については触れてなかった。

男宝(ナンパオ)

 同団体は「ミス慶応コンテスト」の企画・運営などを行っており、解散命令を受けて、今年のコンテストは中止となった。

 コメントでは飲酒以外の問題があったとする報道について「複数回にわたり、関係者に事情聴取を行うなど、可能な限りの調査を行ったが、事件性を確認できなかった」としている。

 また、「捜査権限を有しない大学の調査には限界があり、違法行為に関しては警察などで解明されるべきだ」などとした。

曲美

 一方、大学側による事件の隠蔽の意図については「事件性を確認できない事案を公表することはできず、隠蔽の意図も事実もない」と記載。今後、事件性が確認された場合、「捜査などの推移を見守りつつ、厳正な対処を行う」としている。

 慶応大学広報室は「女性から乱暴されたとする相談があったが、調査の結果、事件性について確認できなかった。調査の詳細は答えられない」としている。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« AKB48小嶋陽菜:卒業日程は未... | トップ | DeNA、欧米でのゲーム開発か... »

あわせて読む