よしなしごと

日々のあれこれを綴ります。

ダリア 2017 2

2017-06-25 21:59:32 | ダリア
ダリアが少しずつ咲いてきているので、記録しておこうと思います。

キャンディガール

今年の新顔です。
植え付けるときに、すでに芽が出ていたのですが、
慌て者の私は、なんとその芽を落としてしまったんです。
ぽろっと取れてしまったんです。
ダメ元で植えておいたら、芽が出て開花となりました。
別のところから芽が出てきてくれたんですね。
球根が腐ることもあれば、こんなこともあります。



見本の画像は、もう少し花の中心のピンクが濃く出ていたような気がします。



リド

今年も花びらの先は白くなっていません。
いい色合いですけど。



今年も「秋田三姉妹」は、元気です。

シュシュ



小夜



ポートオータム


この記事をはてなブックマークに追加

うちのユリ

2017-06-21 14:44:30 | 球根
家のユリは、私が処分品で買ってきたものを、思いつきであちらこちらに埋めたものです。
ですから、やっと芽を出したかと思ったら、
踏まれたり私のおしりでなぎ倒されたりと受難の日々です。
花を咲かせても、その後はほったらかしにされ、
次の年に花を咲かせても、だいたいはおちびさんになっています。

テッポウユリのミヤビさんがその良い例です。



ミヤビさん、背丈は縮むし花数は少ないしなんだか申し訳ないです。



エロディ
こちらは、一度私に踏まれたのですが、なんとか復活です。



こちらは、肥料と水を今年に限りきちんとしました。
昨年よりも少し花数が多いかも。



このテッポウユリも、バラ鉢の隣に置いて水やりだけはなんとかできた。
そして、今年のうれしい誤算は、キアラです。
5月末の様子。



そして、開花。花数が多いです。



年々しょぼくなっていくユリを見ていて、そんなものだろうとおもっていましたが、
昨年までは、花が咲いてもせいぜい二つだったのが、
今年は、水やりと肥料のおかげか、花数はもちろん背丈も今までの二倍はあります。
水やりと肥料を忘れずに、しょぼくなった他のユリもなんとか復活させたいと思うようになりました。



この記事をはてなブックマークに追加

ミニバラ

2017-06-10 17:36:40 | バラ
ミニバラは、すぐに枯らしてしまうので、買わないことにしています。
ですが、ついつい買ってしまい、後の世話がなかなかできないということがあります。
このミニバラは、今はもう閉店してしまった大きなスーパーの花売り場で、
100円で売られていました。
白いくしゃくしゃの花柄が付いていたような気がします。
三年前のことです。
以来ずっと、花をつけないまま、なんとか枯れずに持ちこたえてきました。
今回、冬に他のバラの植え替えのついでに、鉢ましをしました。
すると、ことしはなんと待望の花が咲きました。



あれ、白バラさんじゃなかったの・・・。
花が終わった後だったので、白いくしゃくしゃだったのか・・・。
ピンクの覆輪さんだったのか・・・。
正直、あまり花には期待してなかったんだよね。
ごめんなさい。
もう少し早く鉢ましするべきでした。



この記事をはてなブックマークに追加

ダリア 2017

2017-06-07 09:09:29 | ダリア
今年もダリアの咲く季節になりました。
今年も、いくつかの新顔のダリアをお迎えしました。
そのなかで二つ、なかなか芽のでないものがあったので
掘り返してみると、球根が腐っていました。
ダリアの球根は、品種によっては結構高いので、
できればなんとか発芽してほしいものですが・・・。

発芽しなかったのは、「雪椿」と「ムーンライト」です。
冬越しに失敗したり、芽を虫に食べられて消滅したりというのは仕方ないなー、
と思いますが、私には珍しく半額セールじゃなく買ったので、つい愚痴ってしまいました。

さて、今年の新入りさんの「チュチュ」です。
これは、早咲きの品種なんでしょうか。
同じ時期に植えた他のダリアは、まだ蕾も出ていませんが、
これは、あっと言う間に芽が出て、蕾ができ、花が咲きました。
早かった-。



副弁が入る品種らしいのですが、気象条件によっては、
入らないことがあるらしいのですが、はたして副弁は・・・。



一応はいってるみたいですね。
見本の画像のようにはいきませんが・・・。
そして、おなじみの「フェスタ-」です。



今日は、どちらも雨に濡れていますね。

この記事をはてなブックマークに追加

クレマチス咲く

2017-06-05 23:35:59 | クレマチス
カシス

花びらがそろったものが咲いてきました。
花びらは、六枚だったんだね。



ビクター・ヒュ-ゴ



ドクター・ヒュ-ゴだと勘違いしていました。
濃い紫色で、なかなか雰囲気のある品種だと思いました。

そしてあと二つ、いつものスーパーで半額になっていたクレマチスを買ってしまいました。
半額に弱いんだな-。
新枝咲きだったのも決めてです。
いろいろ伸ばして、冬には強剪定すればいいか-、と安易に考えました。
クレマチスは、苦手ですが、なんだか心ひかれます。


この記事をはてなブックマークに追加