まいわーるど

私の思った事感じた事考えた事教えられた事などなど

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

赤ちゃんが産まれました♪

2010-12-02 | 

と言っても、私の子供ではありませんよ~。

姉に第二子 元気な男の子が今日産まれました。

みんながとっても楽しみに待っていた赤ちゃんです。
楽しみに待っている側になり、
自分が産まれるときもこうして待って貰っていたという幸せに気がつきますね。

そして・・・一昨日祖母が亡くなりました。
大変だったけれど、夏にひ孫の杏鈴に会わせてあげられて良かったです。
私の祖父母はもうみんな亡くなってしまいました。
色んな思い出がありますが、祖父母とは楽しかった思い出ばかりです。
これも幸せなことですね。

ワレモコウの歌詞ではないけれど、
父はまた海外に出張中。予定を三週間繰り上げて週末帰国します。

そんなこんなで、我が家はサムのお世話をしに家族で実家に居座り中。
ひっさびさ登場サム。
来年で11歳。まだまだ元気です♪


相変わらずなかなか構ってあげられず可愛そうな感じです。トホホ。

 

そして、気がつけばずいぶんと長い間続けてきたこのブログですが、
更新も滞り気味のため・・・今回で終わりにしようと思います。
長い間色々と私の独り言にお付き合いいただき、どうもどうもありがとうございました!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あきが結婚しました

2010-10-30 | 

先日、弟のAkiが目白の椿山荘にて結婚式を挙げました。



私の小学校の入学式の日に生まれた弟とは6つ歳が離れているので、
姉と私にいいようにおもちゃにされ、よくぱしりに使ったものです(笑)
(↑前歯ない私2年生か3年生かなぁ??)



今では会話しているのさえあまり見かけない父と弟ですが、
待望の男の子が生まれた日の父は本当に浮かれていて、
まさに地に足がついておらず、
いつも感情を表に出さない父のものすごいはしゃぎ様を
子供ながらにとても可笑しく見ていたのを今でも鮮明に思い出します。


大学生の頃から家を出てもう10年近く『ド』が付く田舎暮らしばかりで、
いい出会いも無いのではと心配していましたが、
あれよあれよという間に結婚が決まり、
これで姉と私と弟と3人とも家庭を持つ事が出来ました。


式の最中、鈴はやっぱり落ち着かず、文句を言っていましたが、
大好きなシールを出したら満足してくれたのでホッと一安心。

自分で口にシール貼るのがお気に入りなんで・・・

いとこのけいたんがいたからか、
いつもの人見知りもなく、大きな声ではしゃいで走り回ってくれていたので
美味しい料理を満喫させていただきました。



末永くお幸せに。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ふく

2010-10-25 | 

娘達が生まれてからせっせと服を作り続けてくれる母。
子供の服は2年もすると入らなくなってしまうので、
作って貰ったものを忘れないように写真の整理をしました。
昨年作って貰った服も忘れないうちにボチボチ整理しておこ(汗)


一気にどどーんと。

  
まずは帽子。
頭周りにゴムを入れてくれていたので1年以上被れています。
写真は今年の春頃。

  
これもよく着ました。今年は裾を出してまだ着ています。

黄色いコーデュロイのサロペット。

キルティングのベスト。
これはもう丈が短くなってきました。

麻のジャンパースカート

去年縫ってもらった時はこれにパンツがくっついていたのですが、
丈が短くなったのでパンツを取って今年の夏も着られました。


花柄のキャミソール。

 
3人お揃いで作ってくれたソレイヤードのカットソー。
ヘビロテしました。
高い生地はアイロンかけなくても張りがあってとっても着易くてお気に入りでした♪

水着。

花柄のワンピース。

ピンクのワンピース。これもまだまだ活躍中。




  
かぼちゃパンツ。履くととってもラブリーです★


帰省の際にと作ってくれたけれど、
サイズが大きすぎたので来年まで温存中のワンピース。

  
これもヘビロテしました。写真だとわかりにくいけれどリボンの柄で可愛い生地でした。

最新作。チェックのジャンパースカート。
タイツも履けるようになって、幼稚園児みたいです。

こうやって見ると二人もとっても成長しました。
同じ洋服を着られるけれど感じがだいぶ違ってきました。

そして、ホントに沢山洋服作ってもらってるなぁ~~!!
なにより高い靴もいつも買って来てくれるので、
この頃は下に着るロンパースくらいしか買わずに済んで本当に助かります。
ばーちゃんの愛ですなぁ。

自分が子供の頃もいつも母の手作り服で、
それがとっても嫌だったけれど、
今思えば、私に似合うなと思う服を時間が無い中せっせと作ってくれていたのだとありがたく思いますね。
私もばーちゃんになる頃までに少し洋裁も勉強しておきたいな。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

食事のこと

2010-10-01 | その他料理
今日からもう10月。早いものですね・・・

相変わらずパンが好きな二人。

手作りアンパンマンの顔をしげしげ。


菓子パンならよーーーく食べます。

杏はわりと何でも食べてくれますが、
鈴は肉・魚・野菜は気が向かないと食べてくれず
食事のたびに憂鬱でしたが、先日支援センターの児童サークル「ポレポレ」参加し、
保育園の栄養士さんから沢山良いアイデアをいただきました。

その中でも嬉しい大発見。

だしを取って野菜のスープにすると単品では絶対食べない野菜をバクバク。
自分で食べるのも楽しいようです。
何よりだしの味が美味しいのかもしれません。
(ちなみにフードが脱げるのをとても気にしてこのまま食事(笑))

今まで使っていたインスタントのだしパックでも試しましたが、
昆布とかつおぶしのだしのほうが二人ともすごく気に入ったようです。

親としては添加物の多いインスタント食品やジュースなど甘いものは
大人になればどんどん知ってしまう味なので、
今は食べ物そのものの味を覚えて美味しいと感じて欲しいと思っているので、
インスタントのものよりだしが気に入ってくれて安心しました。

普段ジュースはあげないのですが、
何故か毎朝豆乳をあげると「ジュース」という二人。。。
私的にとっても不本意です(笑)

食生活大切ですよね。
子供達にもすりこみすりこみ。


この頃は私の真似と自分でなんでもがブーム。
洗濯物をたたみたいと頑張ってました。
こうなるとちっとも片付きませんが・・・これも大切な成長ですね。


そして、嫌なものを被せられてご機嫌ナナメの杏。恐い顔お得意です。
いつの間にかこんな表情をするようになりましが、これも私の真似なのでしょうか。

そして。も一個嬉しい事。食事つながり?で。
杏はこの頃「ちー」とうんにょ出たと言ってくるようになりました。
100発100中。
私が真剣にやればオムツがもう取れるのかも。
母がんばらねばです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

初の帰省

2010-09-27 | 旅行
子供達が生まれてからようやく家族で祖母に会いに行ってきました。
二人の妊娠・出産で行かれなかった祖父の三回忌に合わせて私の両親と6人旅です。

二泊三日の子連れ旅行というか遠出も初めてなので、心配性の私は大荷物。
備えあれば憂いなしと!出発前は笑っちゃうくらいバタバタと大忙しで出発。

羽田空港にて飛行機を見る二人。

もろもろの料金を比較した結果大差なかったので、
空港までは車で来て、駐車場に車は預けました。
この頃バギーも脱走する二人はもちろんチャイルドシートもイヤイヤなので、
しょっぱなからこちらは落ち着かず・・・
途中杏はちょっと寝るもすぐ到着でここから親子ともども寝不足スタートでした。


機内ではさっそく杏はばーちゃんにべったりだったので、
私達夫婦は鈴と3人家族♪もらったおもちゃで遊んだりお茶飲んだり、
まぁまぁ落ち着いてくれていました。


到着後はうどん屋さんでお昼を取り、
病院に入院している祖母のお見舞いへ。
祖父が亡くなるまではとってもしっかりしていた祖母もこの頃すっかり元気がなく、
久々の再会に涙目になってしまいましたが、
ひ孫の杏鈴を合わせる事が出来て行った甲斐がありました。

祖母のお見舞い後は父の実家へ。

父の実家までの道のりは田舎(笑)
温泉地なので、道路わきの溝からも温かい空気が流れてきます。


相変わらず人見知りの二人は叔母にも人見知りして隣の部屋で木魚をポクポク。

そんなこんなで一日目は終了。
子供達は色んな人に会ったり色んなものを見たせいか、全く昼寝せず大興奮。
食事もほとんど手を出さずウロウロしっぱなしでしたが、
お腹も減らないようなので水分だけ気をつけて他には特に好物をあげたりもしませんでした。

外食をしてホテルに帰った後はさすがにコテンと寝ましたが、
夜中は案の定、夜泣き大大会(泣)
一人が寝たと思ったらもう一人が座敷わらしのごとく部屋を走ったり・・・
やっぱりお昼寝は大事なのですねぇ。


ぼろいホテルでしたが、眺めは最高!日の出前。
眠いはずなのに私も緊張でか6時前に目が覚め二人の可愛い寝顔をしばし眺め、
一人大浴場にて至福の温泉を満喫しました。

まだ寝てるかなと部屋に帰ったらもう起きてた二人。やれやれです・・・

海を見て「むみーー」と叫び、窓辺にくる鳩に「こっこ!こっこ!」と朝から大はしゃぎ。

二日目は祖父の三回忌。
午前中は父の実家でお坊さんが来てお経をあげて貰うので、
うるさい二人はお邪魔すること間違いなしのためお土産を買いに近くのデパートへ。
ここでもぐずぐずモードの二人にお土産選びは超テキトーになってしまいました。


法事の後の食事まで時間があったので海辺を散歩。
暑くもなくとってもすがすがしい日でした。
今回の旅行はバギーなしでしたが、二人もよく歩いてくれて持ってこなくて正解。
(ま。お助けジジババがよく抱っこしてくれたのですが・・・)


ホテルでの食事では私も初めて会う父方の親戚の方々に杏鈴は怯えまくり(笑)
この人見知りいつまで続く事やら。


夜は叔父家族と「鈴よし」食事へ。
ここは別府に来ると毎回来ていますが、
今回もまた関さば関アジの生きづくりから始まり超てんこもりのご馳走でした。
量が多すぎてみんなギブアップでしたが、魚は本当に美味しいものばかり。
地物ってやっぱり美味しいですよねぇ~~♪

ここでも子供達ほぼぐずりっぱなし。
生けすがあったので、魚を見せたらもうそればっかり要求されてちっとも座ってられず・・・
美味しい料理に集中出来ず残念!!

この日も昼寝なしだった鈴の夜泣きを心配しておかんが杏を引き取ってくれ、
鈴さんまたまた一人っ子。
隣が実家ってこんなに楽なのねぇ(笑)

そして、案の定鈴が超大声で夜泣きしたのでまたまた助かりました。
泣き声は隣の部屋まで聞こえていたようですが、
杏は二日目でペースを取り戻しつつありぐっすり寝たそうです。

3日目はまた父の実家へ寄り

また別の部屋でイタズラ中。



祖母のお見舞いをして帰宅しました。
一日目のこともはっきり憶えていてくれて、話も出来ました。
なかなか会うことができない祖母ですが、いつまでも元気でいてほしいと願うのみです。

空港でじーちゃんにアイスを貰った杏。

今回は助っ人のジジババも一緒でしたが、
結構ハードな旅でした。
私は帰宅早々頭痛でダウン・・・子連れ旅行疲れました。

子供達にはまた色んな経験をさせてあげたいなと思いますが、
もう少し聞き訳がよくなってからが良いなぁ。

そして。今回の旅行でも再確認でしたが、
子供達はジジババと一緒に居ると言葉数が増えるような気がします。
やはり子育ては色んな人に接してもらうとよいのだろうなと実感です。

さてとぉ!また明日から3人生活。頑張りますわぁ~
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加