里山環境デザイン toshi de satoyama

都市における里山デザイン、里山の知恵、庭の野草のこと

簡単!藍の生葉染め

2017-07-11 20:35:40 | 里山の遊び




本日は、藍の簡単生葉染めに挑戦!

初めてでも素敵に出来ます。





藍の畑。

昨年のこぼれ種で育ったもの。






藍はタデ科の植物、そう「蓼食う虫も好き好き」の仲間です。

よく見ると青い色素が浮いています。






日光に良く当たった葉を選んで摘みます。

染める布の二倍が目安です。






出来上がりの模様をイメージして輪ゴムでとめます。





塩は4グラム。






塩を入れて良く揉みます。

ジップロックを使うと便利です。






その後、染めたい布を入れてモミモミ。

そうそう、事前に糊を良く落とすことが重要。

糊落しが不十分ですと斑になります。

今回は山繭のシルクのストール。

布に良く擦り込むイメージで。






石鹸で良く水洗い。

洗剤ではなく石鹸がポイントだそうです。






日光に当てると色鮮やかなブルーに変わります。

今回は少し薄い萌黄色のような仕上がりに・・。

模様もきれいに出ています。


実は園庭で藍を育てて、園児さんに体験してもらえたらと考えています。

来年にでも実現出来たら。

都会で里山遊び、楽しいですよ~!


























ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 里山@東久留米市 | トップ | 里山@中野マルイ »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。