『ふわふわ ふわわ』へようこそ!

堺で『子育てママの元気』をサポート!こどもちゃんのことだけでなく、ママのしんどさもサポートします♪

読書感想文の親子ワーク 開催しました\(^o^)/

2017-08-13 11:43:00 | 「なるほど 知育教室」
こんにちは~♪
堺で子育てママサポート
『ふわふわ ふわわ』の『ふわわ』です!

今朝は少し
涼しい風がふいていました~(^o^)
お元気ですか~?

「なるほど知育教室」では
読書感想文の親子ワークショップを
開催しました\(^o^)/

「自分もきちんとやってきていないのに
 子どもにどう書かせたらいいか……」
というママの声から。。

何度もしっかりと読んで
気になったところに「ふせん」をはって……
ここまでがお家での準備。。

ワークでは
ここから親子で
感じたこと
気になったことを深めていきます。

低学年…特に小学1年生ちゃんが
ひとりで
内容を深めていくのは……かなりキツイかと……
……(´・ω・`)……

でも
ママとやりとりしていくうちに
じっくり考えて
思いをめぐらせること
できるんですよね~(^o^)v

普段は…?お家では…?
「もう!ちゃんと考え~や!」と
キレちゃいそうなママ達も
…ごめんなさい…f(^^;)
時間と場所が設定されていれば大丈夫o(^o^)o
「この時計あってます?
 もうこんな時間ですか~?」

ママ達もびっくりの3時間。
下書きまで仕上げて終了しました!
( v^-゜)♪

「感想文って教えるもの?」
という考え。
……どうでしょうか。

「自由に書きたいことを書けばいい」
という声
……「自由に書きたいこと」って何?

大人の中には
「読書感想文はこんなもの」という
イメージがある。
だから「自由に」って
ついつい言っちゃう。

だけど
どんなものか
わからない子どもちゃん
「好きに、自由に」と言われても
困るだけ……(・´ω`・)


適当に字数をうめて…
なんだかよくわからないけど
ハイ、でき上がり!
これでは
いい思い出は……( ´△`)

「読むこと好き」と同じく
「書くこと好き」も
子どもちゃんの宝物(#^.^#)

子どもちゃんが
「書くこと好き」にもなりますように~♪

つづきは
次回にでも~(*^▽^)/★*☆♪

    *ちょっと裏話*

今回のワークは全員同じ課題図書。
子どもちゃんだけでなくママにも
お話の中に入ってほしくて
はじめに『ふわわ』が読み聞かせ。

が……お話は関西弁!
『ふわわ』
小さい子どもちゃんを前にするようになった頃から
「正しい日本語で~」
と言われてきたのに……
関西弁で読むの〰?
なんだか恥ずかしい〰(´・ω・`)

いつも
標準語にすることで
人前に立つ
「スイッチ」を入れている『ふわわ』
実は人見知りをする
恥ずかしがり屋さんだったりして~
("⌒∇⌒")

   ♪ふわふわ ふわわ~♪
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ふわわ』がブツブツひとり... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。